映画・テレビ

2011年10月12日 (水)

SF映画二本立て

 いきなりの私からのアドバイス。

 育児は歳を取ってからやるモンじゃないっ!相手が居て出来る人は、若いうちにチャチャっと結婚して、子供の欲しい人は多少フライング気味でも早めに作る事!

 「何をいったい?」と、お思いの方々もいらっしゃると思います。

 実は今の私、本当にちとお疲れモードなのです。「育児って体力勝負なのだ」その事が骨身に滲みて解ったんです。四十路も半ばを越えると・・・落ち着いて食事が出来ない。満足に睡眠できない。これって結構堪えるんです。

 でもね親馬鹿って言われようとも、子供ってカワイイの、とってもカワイイの・・・だから無理しちゃうんだなぁ~。(遠い目)

 ただ今、七ヶ月目に入った我が息子。這い這いしまくりで、もう目が離せない。

 そんな息子の困った癖。夜中、特に丑三つ時から明け方にかけて覚醒し、這いずり回っておる訳なんですよ。もちろん部屋中。そして、私や相方の枕元に来ては、人語にならない、まるでスターウォーズのR2D2のbeep音みたいなトーンとリズムの発声で、我々を起こす訳です。 その上、口元から透明の粘液を床やカーペットや布団に滴らせながら・・・エイリアンなのか!そうなのか!

 捕まえてお布団に入れて「ネンネ」って眠らそうとして、背中を海老反って更に高音域の音波を出して抵抗します。多分、夜目も利くのでしょう。パッチリ見開いた眼で、暗い部屋を散策して、私の枕元に帰って来ては散策に出かけ、今度は相方の枕元・・・そしてまた散策。

 そんなこんなで相方共々(相方は若いけどね)疲れておるんです。

 近所迷惑にならない夜泣きをしないのが幸いですが、眠れない事には変わりがありません。

 深夜の「SF映画二本立て」って訳です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

ブレードランナー好き注目!

 こんな動画見つけちゃったですよ。

 一般受けしないの承知、ただ、映画“ブレードランナー”が好きで、未だもって深く掘り下げたい・・・映画館で、ビデオで、DVDで、これらを合わせ視聴回数が100回は越えている。そんな人に観ていただきたい。

 30分間ありますので、覚悟してどうぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

映画館に行ったのだ

 久々に映画館に行きました。一年ぶりくらいですか(遠い目)・・・あれほどの映画好き(小屋で観るのが好き)の私が一年も映画に行っていないなんて・・・思い返せば、相方と大阪のアイマックスシアターでバートンのアリスを観て以来です。

 かわいい我が子を実家に二時間ほど預け、久々の映画デートを致しました。

 観た映画は「英国王のスピーチ」。

 まだ、上映中の映画で、ネタばれになるので詳しくは書けませんが、本当に良い映画でした。音楽好き、英語の堪能な方には、+αな楽しみが出来る伏線が張り巡らされた、とても知的でウイットに富み、クスッと笑えたり、グスンときたり・・・すばらしい脚本です。

 模型好きの私としましては、カーチスの複葉機の模型のくだりが大好きです。「ご褒美に、ストラットに上翼を接着してもいいですよ」と、ヨーク公(後のジョージ6世)に模型を作るのを薦めるくだり。

 このシーンで私は思わずニヤリです。

 本当にお薦めの☆☆☆な一本です。

 私は字幕版で観ています。吹き替え版もあるとの事ですが、今回は英語の台詞回しが主体の映画です、是非、演者の英語の台詞の確認できる、字幕版がお薦めと思います。

 最後に、王様と模型については、こんなHPを見つけました。→(ポチットな)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年3月 1日 (火)

今度は衛星放送で

 半月ほど前、私が習っております古流剣術「雖井蛙流平法」、国営放送のローカル枠で取り扱われた事は報告いたしまた。

 この前の放送では、中国地方限定の放送だったのですが、この度NHK BShiにて放送されるようです。衛星放送なので視聴可能地域は全国に広がりましたが、BShiちゅーことは、地デジ化してないと駄目ですよね・・・

 放送時間は3月2日の午前9時より47分間、ちょっと無理っぽい時間、録画環境が必要ですよね。

 詳細はこちら→(ポチットな)

 とりあえず報告までに。

 では~。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011年2月18日 (金)

本日20時より

 中国地方限定ですが、本日20時よりNHK総合の番組で、私が習っております古流剣術「雖井蛙流平法」が紹介されます。

 視聴可能の地域にお住まいで、お時間があられる方は、「松永はこんな事しとるんか!」と呆れながら、どうぞご覧になってください。

 NHKの番宣はこちら→(ポチッとな)

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

独身最後の日

 何だか今日の御題「独身最後の日」なんていえば、宇宙戦艦ヤマトの最終回ようで「なにもかも懐かしい・・・」なんて呟いてみたりして・・・なんつて。独身と言ってはいますが、11月1日に結婚の届けを役所に出しているので、書類上は既婚者なのです。が、式は明日で、まだ一緒に住んでいません。よって実質的独身と言ってみたりしているのだ。

 しかし巷では、英王室のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんが婚約だとか。寿ニュースで持ちきりですな。なんでも婚約指輪はお母さんの婚約指輪を使われるとか。

 かく言う我々の婚約指輪も、実は亡くなった私のお婆ちゃんが「法丈が結婚する時に使ってくれれば・・・」と、残してくれていた形見の指輪を、相方が「こんな指輪にして欲しい」とのリクエストに基づき、白猫#35さんの手により滅びの山の火で鍛造 リフォームしていただいた指輪なのだ。

 こんな感じに。

Cimg9354b

 私のお婆ちゃん、あの時代には珍しい、専業主婦にまるで縁の無い、働く女性でした。で、お洒落さんだったのだ。もとは立て爪のパーティーリングだったのですが、それでは衣服に引っかかったりと、普段使いにちと支障があります。なので今風な、背が低くいんだけれども、結婚指輪と重ね使いをしても、指にキチンと並んで収まるように、台座の下が喰ってあって、指輪と指輪のクリアランスをちゃんと作って欲しい~、との我侭なリクエストに白猫#35さんは、こまかな手仕事で見事に応えてくださいました。本当にありがとうございました。

 ちなみに、重ね使いをするとこんな感じとなります。

Cimg9364b

 すでに、婚約指輪の方は相方にあげているのですが、よほど嬉しかったのか、もう毎日つけ倒していて、既に地金が傷だらけになっていますw。でもね、ナイナイして仕舞って置かれるよりも、ずっと正しい扱い方ですよね。

 明日には、お互いの指に結婚指輪がはまっちゃいます。

 ちなみに私の指輪は、火にくべるとこのような文字が浮かび上がる・・・

500pxone_ring_inscription_svg

な訳無いですヨ。

  それはそうと実質的独身最後の日は、如何にして過ごすべきなのでしょう。

 おしえて!エロ偉い人!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ヘルメット新調しました

 さて、サンデーレースの仲間の皆様は、11月のレース目掛けて着々と準備を進められているようですよね。

 うらやましい・・・・

 まあ、結婚式という人生の中でのビックイベントを控えている身、ここはおとなしくして今期はもうおしまい、なのでハロウィーンも近い事ですし、ちょっと欲しかったヘルメットを新調する事としました。

 「ちょっと待て、何故にハロウィーン?」と、そんな声も聞こえてくるかと思います。

 そんなね、私がこの時期に普通のヘルメット買うわけ無いじゃないですかぁ~!!!(何故か逆ギレ)この私、しゃべって、光るこのヘルメットが、ずっと欲しかったんですよぉ~、映画HIHOのプレゼントコーナーに載っていたその日から。

 でネットで見つけてお買い物。

 終に昨日、来たわけだコレが。

 もう、子供のように「ヤター」って喜んでいる・・・訳無いでしょう、こう見えても結婚式を控えた、分別のある四十路のお兄さんのですから。

 それにしても、いいなコレ・・・

 ウヒヒヒヒヒヒ・・・ 耳に付いているボタンをポチッとな

Ironman_5 “I am IRON MAN”

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

なが~い溜息

 コレより紹介いたしますサイトは、ちょっと前に私がTwitterでリツイートしたり、mixiのボイスでつぶやいたりしておりましたので、あぁ・・・またかと思われるかもしれません。

 しかしね、ココ本当に私のお気に入りで、紹介してからも、何度も何度も訪問していたのだ。

 このお話が初めての人は「なんのサイト~?」となりますよね。
 “Sci-Fi Air Show”日本語に訳すと空想科学航空ショーとなるのでしょうか、SF映画やSFのTV番組でお馴染みのマシンたちの航空ショーです。

 百聞は一見にしかず。こちらをポチっと→

 コレを見つけて当分の間、「これってCG上手いな~」と思っていたんです。

 おいらって大莫迦者だ!!!

 実はですね、昨日ネットでこんな本を買ったのだ。

20101026003034

 それに、このサイトのメイキング記事が載っていたのです。

 はぅ~、合成にデジタル技術を使われているようなんですが、機体はミニチュアとは言えない、大きなギガチュアを作られているですねぇ~。しかもサイズを生かして凄く精巧な・・・。

 模型心一杯な企画だと解り、「何だか~何だか~ふぅぅ~」と、読んでいて深くてなが~い溜息をつくのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

不思議の国のIMAX

 一日遅れのスケジュールでエントリーをアップしております。

 実は一昨日、箕面の109シネマズのIMAXシアターまで行ってきました。今回のエントリーのお題を読んで、もうピンッと来ている人は来ているよね。

 そう「アリス イン ワンダーランド」でIMAX体験第二段なのだ~。

 でもね、やっぱり3Dの表現と言うかその映像のあり様は、その立体映像撮影用のハードウエアまで開発して掛かった「アバター」にどうしたって部がありますよね。ティム・バートンも好きな映画監督なのですが、背負っている業みたいな物の重さがキャメロンとは違う、そんな感じが私は感じられるんですよね~。

 まあ、映像表現としてのアバターと比較ってのは酷としても、日常から離れた狂った世界の再現と言う意味では3Dの表現力って本当に素晴らしいです。芋虫の水タバコの紫煙とか、チェシャ猫の消える時のスモーク表現が見ていて特に良いよね。

 しかし、私はこのアリスの本編が掛かる前の予告編のコレがとても気になるぅ~。

 2010年12月公開ですか・・・コレ→(ポチっとな)

 歳を取ったアランもフリンのそのままの俳優さんで出ているのね。

 楽しみ。イヒッ!

 結局、映画好きの私にとっては、IMAXシアターの存在こそが、ワンダーランドだと思う今日この頃なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

60秒で映画を一本説明しますって・・・おいっ!

 とまあ、御題の通り、今回はスパイダーマンの監督で今をときめく超ハイテンション映画監督、サム・ライミのメジャーデビュー作「死霊のはらわた」を60秒で見てみよう。そんなクレイアニメをネットをブラブラしていて見つけたのだ。

 雑な作り具合といい、オリジナル作品の雰囲気を良くかもしだしています。そうか60秒で説明がついちゃうのか・・・なんだかちょっと悲しくなってきたぞ。

Evil Dead done in 60 seconds with CLAY - 2010 from Lee Hardcastle on Vimeo.

  ライミ好きなzukaさん、この動画観てどう思う?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧