心と体

2016年7月 6日 (水)

スーツケースがひとつあればいい

荷物はいらん。スーツケースがひとつあればいい。それに毛のシャツ二枚と靴下を三足入れろ。おまえの分もそれだけでいい。
ジュール・ベルヌ:著 田辺貞之助:訳 八十日間世界一周より

 さて、このBlogを復活して3本目のエントリーなのですが、実はこのたびのエントリーこそが復活版Blogの大本命。これからご紹介することがあったので、もう一度、このような形で楽しいBlogを書ければいいな・・・なんて思い立ったのです。

 私がイタリアの二輪車に心底惚れ込んでいることは、私を知る方々からは周知の事実でございます。縁あって、広島のMOTOS!Xさんよりイタリアの二輪車を買わせていただき、そこの佐伯社長さんとは、波が合うというのか話していて面白い話が尽きないでありました。
 そんな佐伯さん、インドで作られている二輪車の取り扱いを始めたと聞きました。最初は私も正直言って「え゛~っ!?」となりました。ただ話を聞いてみると熱量がただ事ではないのです。熱い・・・ちょっとニュアンスが違います。私たちが初めて免許を取って意味も無くただただ走り回っていたあの感じ・・・そんな感じが電話口からするのです。

 話の中心は、かつては大英帝国の二輪ブランドにして現存する最古の二輪ブランド「ロイヤルエンフィールド」です。

 車体については1950年代から現在に至るまで、ほぼ基本構造の変わっていない「本物のクラシックバイク」を現在もインドで作っている会社です。
 佐伯社長の心を掴んだのは、ロイヤルエンフィールド社の発行する広報誌「THE BEAT」の内容だったのです。

 「是非とも松永さんにも読んでほしいと」大切な書籍を送っていただきました。そしてその紙面を読んで驚いた。 

 「なんじゃこりゃぁ~」
Img_0045_2
 マン島のTTレース、ボンネヴィルの速度記録はもとより、氷河の雪解け水で増水した川を渡河し、未舗装がガレ場が続くガードレール無い細い山道をヒマラヤに向けてのツーリング記事・・・ブータン・ネパール・チベット。

 若者の頃なら許される無茶な冒険を、社を挙げて広報している。この辺に、単純に「すげぇなぁ~」とならず、理屈で考えて日本とインドの「若者の人口比率」を思い浮かべてしまうあたりが、私も年寄りだと反省する次第。

 紙面より、若さゆえの光のあるパワーをビシバシ感じる訳なのです。最初はただ道を走るだけで楽しかった二輪車。道具にはさんざこだわってきたけれど、ただ道を二輪車で「ブーン」って走るプリミティブな喜びを忘れちゃいないか?そもそも、好奇心に駆られて遠出をしたり、色んな人に会うことが楽しかったあの気持は・・・そう、二児の男の子のお父さんになった今こそ、それを私の背中で見せないといけないんじゃないか。

 これらのインド製二輪車メーカーの広報誌の英文を読みながら、そんな風に感じ入ったのです。

 そんな意味での「ゼンマイ仕掛けお父さん」なのです。
 今回のBlogは毎日更新はいたしません。皆様に見ていただくのは、規模の程度は様々ですが大人の冒険を此処に綴っていく次第です。それは社会的責任も大きくなってきた社会人、父親、そして一人の男としての冒険です。

 普段の日常が動きづらいので、動くとなれば身軽に「えいやっ!」と動きたい。30代の頃、キャンパス地のグルカバックNo.2に、入る物だけを持って、さっと旅に出ることをモットーとしていた事を忙しさにかまけてすっかり忘れていました。

 ちなみに佐伯社長は7/7日よりインドに現地視察とのこと。楽しい土産話を待っています。

 私も7月には2つイベントが入っています。

 そのお話は、そのイベントが終わってからまた此処で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

L'homme-machine

  人体は自らゼンマイを巻く機械であり、永久運動の生きた見本である
              ジュリアン・オフレ・ド・ラ・メトリー著“人間機械論”より 

 またしても、ネット放浪癖のある私が、これから紹介する動画を見つけた時、上記の攻殻ファンの方々の間ではお馴染みの、フランスの啓蒙思想家にして医師、唯物論者であったド・ラ・メトリーの一説が思い出すのは必然ですな。皆の衆。                  

 素晴らしいセンスの映像だと思いませんか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

すごく・・・ありがたいです・・・(涙)

 実は昨日、モトラボロのスタッフ関戸君が我がロシナンテをトランスポーターに積んで、1000円均一の影響で渋滞続きの高速を使って、遥々横浜のお店から我が家まで配達に来てくれました。

 その話をメールしてもらった時流石に家~モトラボロ~家の往復を幾度と無くしてその辛さが骨身に沁みてわかっている私は、素直に「ありがとう」とは言えず「そんな・・・悪いよ・・・」と言ったのですが、「休みなので旅行ついでに行ってきますよ。大丈夫」とお休み返上で我が家まで来ていただくと言う事に。

 申し訳ないです。

 でも本当にありがたかった・・・。゜゜(´□`。)°゜。。

 話を聞けば、結局、予想通り高速のSAは何処も満車で、休息もとれず、やっと中国道の小さなPAにて数時間の仮眠を摂っただけ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ、おかげで予定よりも数時間早く我が家へ到着となったそうです。

 朝食を用意し、食後はお布団でたっぷり睡眠を摂って貰います。

 睡眠後、夕刻、鳥取砂丘に行こうと思ったのですが、行くまでの道の渋滞ぶりに馬鹿らしくなって、何時もの紅茶屋さんへ行き、ここの自慢の数少ない食事メニュー「キーマカリー」と「インディアンミルクティー」のセットを食べてもらって歓談。

 この後、出雲大社に観光に行ってみたいとの事、西に向けて去って行かれました。

 関戸君、ホンマにありがとう。

  このお返しは、いつかどこかで精神的に・・・(by後藤第二小隊隊長)。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

くそ~会社休んだろうかな今日

 もうね、今日だけは会社ズル休みしたいんです。

 「仕事が嫌」そんなガキっぽい事、言う訳無いです。

 今日ね、会社に保健婦さんが来てね、この冬に受けた健康診断の結果を見ながら、生活習慣病予防の指導があるんだって・・・。(あ~そこそこ、「それで会社休みたいって言っているのも十分子供だ!」とか言わない)

 もうええっちゅーねん・・・ホンマ、自分が一番わかってるって、何もする気が無きゃ毎日筋トレでジム行ってないちゅーねん。それにマジで、とっても忙しいちゅーねん。

 あぁ・・・この時間に書く問診カードのアンケート項目多すぎ・・・(´Д⊂グスン

 誰か代わって。

 きしょーっ!!!現実逃避にこんな動画どうだ。

 世界最速をめざす蒸気機関レコードブレーカー!!!

 英国人は趣味人だねぇ~。前にも紹介した徒弟学校の見習いの方々が作るベントレーの電気自動車レーサーと言い、今回の蒸気機関車のレコードブレーカーと言い、ブリティッシュ・レーシング・グリーンの乗り物は変なものが多いですね。いや良い意味でですよ。

 しかし、なんだかストレッチしたジョー90のマックスカーみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

予定が埋まっていく・・・

 おかしなもので、誕生日明けの昨日から、今年のスケジュールが次々と埋まって行きます。やっぱりこういった日は、何事も転換点なのでしょうか?

 無茶士さんとの連絡で、3/2のセントラルサーキットにて、ミニモト練習会があり、そこで無茶士さんが新しく組んだDOHCの慣らしのお手伝いです。

 無茶士さんとの電話の後、剣術の師よりからも電話があり、「生年月日と住所は?今、演武の出場申込書を書いています。5/2に演武をするので、スケジュールを明けておいて欲しい」との事。しかも場所は鳥取ではなく京都との事。来ました・・・このイベントのプライオリティーが、今年の一番です。

 となれば4月の筑波MAXで絶対に怪我できません。私一人の問題じゃなくなりました。

 5月という事ですので、早めに動ける体に仕上げなくてはなりません。技の切れも磨かなくては・・・

 ずっと筋トレは休まず、本当に週休1日状態です。となれば残るは、また厳しい減量するのか・・・雪が解けたら、早朝ランニングと自転車のペダル漕ぎ復活かなこりゃ。

 目標は4月の中ごろまでに6kg減です。この状態で自由に動けるようにならないといけません。多分この頃は、前の演武の時のように、夕刻毎日稽古になっています。多分。

 ユニコーンガンダムで言えば、デストロイ・モード発動です。←ちがいます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

MSの夢

  この前のエントリーでは、枕元にランバラルのMS05がいると書きました。コイツ、朝になれば「ゴルァ、起きんかい!!」とまでにモノアイでメンチ斬ってきます。

20071227212631  1/144のモビルスーツにプレッシャーを感じています。「搭乗者がランバラルなので仕方が無い」って冗談言ってはいけません、このキットにパイロットは付いていないんです。イカン、持ち主としてこままではイカン!!と言う事で、寝ている時、いつでもいかなる時でも敏捷に物事が対応できるようにと、枕元に1/12ザクマシンガンを置いてみました。←意味わからんし・・・

 つまりこう言いたいのです。「年の瀬で忙しすぎて精神状態が尋常でない」と。余裕の無さに、今にもトニー人格が出て来そうです。

 世の中何が起きるかわからないでしょう。備えあれば憂い無しです。←完全に馬鹿。ネタつくり過ぎ。

 銃規制が叫ばれている昨今、ネタとはいえ、こんな戯言をエントリーにしている自分・・・。

 そうだこの手があった。小道具は揃っている。私だけに、かつて作ったサムソントレーラーの荷台に布団敷いて寝る夢でも見るのはどうだ。

 眠る夢を見る・・・なんだか哲学的だなぁ~。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

冬眠中

 布団の中グダグダしています。昼間っからDVD観たり・・・ちなみに説明いたしますと、私にとってDVDは草木も眠る深夜に観るものです。

 いつもの自分と比較すると、ホンマ駄目人間です。冬眠中の熊みたいなものです。

 しかしこの「グダグダ」、侮れません。

 おかげで、あれだけ最悪だった体調も、夕刻にはかなり回復しました。

 「寝ないってこれだけ身体の抵抗力が無くなるのか。睡眠って、こんなに人間の身体の恒常性に役立っているのか」と、身をもって判りました。

 まあ、布団に入って昼寝したり、本読んだり、映画観るだけじゃ、いくら何でも物足りないので、夕方、剣術稽古と筋トレには行きました。

 一昨日とは違い、身体が動きます。

 でも、宵の口にエントリーのUPは止めて、布団に入っちゃいました。(なので今UP)

 もうちょっと休息します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

この歳にして成長期?

 木曜日のエントリーで書きましたように、昨日は健康診断でした。

 まあ、生活習慣病の問診では言われたい放題でした。ぐっと我慢。

 バリウムと発泡剤飲んで、ゲップをひたすら我慢してレントゲン台グルグル拷問と、その後の下剤地獄・・・健康診断ってキライです。忙しい師走に仕事にならん。

 そんな中、ちょっとびっくりした事がありました。

 日頃、体脂肪率が量れる体重計に乗って、体重管理は出来ていますが、身長計なんて家にある人普通いませんよね。勿論私もそんなもの家にありません。なので身長の測定なんてのは、この健康診断の一年に一回。

 今までは177cmでした。

 それが昨日「身長178.5cm」と、私「嘘でしょう、1.5cmは誤差の範疇や無いよ、もう一回」と二度測ってもらいました。やっぱり178.5cm・・・人が測るのではなくて自動式、身長と体重と体脂肪率がいっぺんに測定されるヤツです。ちなみに去年もこの測定器でした。それじゃ髪型の影響・・?ありえません今日の上京を考えて、一昨日散髪に言ったばかり、なので五分刈の坊主頭です。なので、もしこれが影響したとしても、最高で5mmしか変わるはずが無い。

 う~む・・・ちなみに体重は家で量っている体重と、数百グラムしか違いませんでした。機械がおかしいとはちょっと思えない・・・。

 その日、健康診断での出来事をトレーナー師に話すと「ありえるでしょう。でも背が伸びたのじゃないです。松永さん毎日のハードトレーニングで一年前よりも、普段の姿勢が全然ちゃいますよ。猫背っぽかった背中は、スクワットでちゃんとS字のカーブが出来て、いかり肩だった肩の位置も下がって、前比べれば随分なで肩っぽくなりました。姿勢が良くなったんです。良い感じです」

 そうなんでしょうか・・・まあプロが言う事なので、そうなんでしょう。

 私は、風邪の影響で此処の所、寝てばっかりだったので、育っちゃたのかと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

人体の不思議

 かな~り、ヤバイです。

 あすのミニモトお手伝い、この体調・・・どうしよう。

 本当に「人間って一日でこんな量の鼻水が出るものかっ!!!」って言うくらい鼻水が出ます。

Ghost1  鼻水の出すぎで脱水症状・・・そんな勢いです。鼻水で少しづつ水気を絞り取れられて乾燥していく・・・貴腐葡萄な私。貴腐葡萄・・・あなたは、ただのカビたモンパ病の葡萄では・・・なんて見もふたも無い事を言うのはだ~れ?

 とまあ、その位、鼻水大王なのだ。ティッシュでかむのももったいないので、洗面所にいって、ココは男らしく手鼻だ。

 べホイミ、べホマ、ベホマズン。

 頼みますよ・・・自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

キラッキラッキラッキラッ・スタースター♪

 天下御免の向う傷!←ちがうか。

 今、私の眉間、ツボの名前で言うところの「引堂」の位置に青アザができているんです。

 昨日のことです。眼鏡のレンズがきちゃなかったので、歩きながらハンカチで拭いていて、自動ドアの前で・・・もう言わなくてもわかるよね。決まり切ったお約束のようなギャグ。

 扉が開いてないのにそのまま減速することなく

「ゴンッ(すごーく鈍い音)と・・・

ホンマ星出ました。映画「2001年宇宙の旅」のスターゲイトのよう。ぎょーさん出ましたお星様。て言うか少しピヨりました。

 そもそも眼鏡を外すと「眼鏡・・・眼鏡・・・」のヤッさん状態な私。眼鏡外していて、透明なガラスなんて見えてるわけがない。

 結果、かっこ悪いことに眉間に青アザです。時効警察の熊本課長が「約束だよ。ビィ~」ってやるあの位置です。

 仕事で見られる見られる。挙句の果てに「そんなところにキスマークつけて、誰に吸われたんや」って言われる始末。「だ、誰に吸われたんや」って・・・おぅ!眉間にキスマークつけるような女の人が居ったら、会ってみたいっちゅーねん。また他の人には「・・・人間の急所じゃないですか。気をつけないと簡単に死ねますよ」とも・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

 その通りです。素振りで、面はこの位置まで斬り落とすようにと、土曜日の剣術稽古でならってます。

 あ~、この前のレースでは前日走行の最初の一周目でこけるし、今度は恥ずかしい負傷。

 私ってどうなんでしょう?

 ここの所、イケてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧