おすすめサイト

2011年5月31日 (火)

それは空を飛んでやってきた

  最近すっかりFacebookに夢中である事は、ちょっと前のエントリーにて報告いたしました。
 だって、とっても面白い情報があるんですから。友達の友達~っていうSNSなので、同じようなベクトルの情報が集まり易い、つまり地球規模の類友収集装置なのだ。

 そのFacebookで仕入れた情報の一つ、とても気になる雑誌があったんです。

 その名を“ITALIAN MOTOR magazine”と言いまして、イギリスで発行されております二輪四輪を問わずイタリア車の専門の雑誌。Facebookで知ってからと言うもの気になって気になって。だってねコンピューターの液晶ディスプレーを通して「おもろいぞー」ってオーラが出てるんですよ。勿論私のゴーストもそう囁いております。HPに行って見ますと、三号まで出ているみたい、お値段は日本までの送料込みで一冊£7.25、日本円で1,000円をちょっと下回る金額。そして支払いはPaypalではないですか。

 もう何も迷う事はありますまい。三冊まとめてポチッとな。
 で、待つ事2週間。昨日の夕刻会社から帰ってみますと、家の郵便受けに国際郵便が届いておりました。

 キター!!!!

20110531221410  

 A5のちょっと小ぶりな紙面、でもその紙面上には、新しいのから旧いのまで、試乗記、レストア記から、アルミ手叩きのボディー製作の話まで、「良くぞ此処まで」っていう程なモーター趣味の深~い世界が繰り広げられているのだ。さすが趣味人の国イギリス!

 この本、松永的に物凄くお薦めです。

 二輪四輪を問わずイタリア車を扱われているショップさんどうでしょう?この本が店頭に在ったりしたら、お客さん心を鷲掴みで、読み終わるまで帰れませんがな。

 えぇ、お客の回転数が落ちると商売上・・・イタ物だけにレッドまでブイブイ回る高回転が繁盛の肝って・・・こりゃまた失礼!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

厳寒の中の妄想

 鳥取は相変わらずの猛吹雪。いったいどうなるのでしょうか。このまま家に引きこもってそのまま・・・・ってな事を考えておりましたら。

 「ピンポーン。佐川急便です。AMAZONからの届け物です」と、この雪の中、佐川の兄ちゃんがあのAMAZONの段ボール箱を届けてくれました。

 そうだ・・・昨日のメールチェックでコレがくるのだった・・・そうか・・・思い返せば2008年6月5日のエントリーが始まりだった・・・

 2008年6月5日、私はその日のエントリー「夢中のサイト」で、TEDを紹介し、その時エンベットしたTEDの動画がテオ・ヤンセン氏の動画でした。

 「えぇっと・・・なんだったっけ?」と、言う方は紫色になっている文字を「ポチッ」っとしてね。その過去エントリーに飛びますから。

 で、皆さんの復習が終わった物としてお話を続けますよ。

 出版社の学研は、その出版本「大人の科学マガジン」にて、本当にGJな仕事をされていますが、またまた今月号がGJなのです。

 前置きがそうだったから感の良い人はもう解るよね。

 そう、今回の付録はこのテオ・ヤンセンのちっちゃな可愛いビースト君なのだ!

 どうせ外は吹雪いてて外出なんて出来はしない。そんな時は家に引きこもって(もちろん腹巻は着用してだぞ)こういった細工事が最高なんです。で、作る事小一時間。

 見よ!この勇姿を!

20110116194537

 接着剤とかは一切使わないスナップフィットで、クランクにコンロッドを取り付ける時の順番と裏表に注意すれば簡単に形になり、完成後「フー」とプロペラにやさしく息を吹きかけるだけで、のそのそ歩きます。とても動作フリクションが少ない感じで、そして凄く有機的に。

 もうね、キモかわいさ爆発です。

 動画は学研さんがCM動画を作られています。そちらでどうぞ。

 机の上で私の息を動力源として動くビーストを見ていると、筋金入りの妄想族としての私の妄想が始まりました・・・

 鳥取砂丘を舞台にして、1/1の本物を中心として、何千何百というこのミニビーストが群を成して歩き回る。まるで親について回る子供のように・・・そんな光景が見れたら、それはそれで凄く面白いよね・・・。

 学研さん、こんなに楽しい妄想のタネをありがとう。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

なが~い溜息

 コレより紹介いたしますサイトは、ちょっと前に私がTwitterでリツイートしたり、mixiのボイスでつぶやいたりしておりましたので、あぁ・・・またかと思われるかもしれません。

 しかしね、ココ本当に私のお気に入りで、紹介してからも、何度も何度も訪問していたのだ。

 このお話が初めての人は「なんのサイト~?」となりますよね。
 “Sci-Fi Air Show”日本語に訳すと空想科学航空ショーとなるのでしょうか、SF映画やSFのTV番組でお馴染みのマシンたちの航空ショーです。

 百聞は一見にしかず。こちらをポチっと→

 コレを見つけて当分の間、「これってCG上手いな~」と思っていたんです。

 おいらって大莫迦者だ!!!

 実はですね、昨日ネットでこんな本を買ったのだ。

20101026003034

 それに、このサイトのメイキング記事が載っていたのです。

 はぅ~、合成にデジタル技術を使われているようなんですが、機体はミニチュアとは言えない、大きなギガチュアを作られているですねぇ~。しかもサイズを生かして凄く精巧な・・・。

 模型心一杯な企画だと解り、「何だか~何だか~ふぅぅ~」と、読んでいて深くてなが~い溜息をつくのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

北米横断耐久レース

 Twitterでの私のfollower、TadashiKさんが、とっても面白い事を呟かれていて、私のfollowerの方々にはRetweetして情報を回しておいたのですが、「やはりこのBlog読者で私をfollowしていない方々にも教えたい、教えねば!!」そんな一念で今日のエントリーはお送りします。

 なんとアメリカで、1916以前に製造されたモータサイクルを使って大陸横断耐久レース・キャノンボールを9月10日~26日、行うそうじゃないですか。

 HPはこちらをポチッと→

 流石ですよね。モータ・リゼイションの成熟している国はやる事がちゃいます。

 しかもスタート地点がノース・キャロライナ州のキティ・ホークって言うのが泣かせます。
 ライト兄弟が初飛行をした、航空ファンの聖地です。

 皆さんも上記HPに是非行ってみてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

スカンクワークス

 最近、深夜のNET散策もおっくうになってきました。
 しかーし、最近のそんな私をも「うぉぉぉぉぉ!!」と唸らせたこの記事。

 飛行機好きならココを見よ。

 どじゃ。

 こちらをポチッっと→

 うーむ、流石は天才ケリー・ジョンソン。

 スカンクワークス素晴らしい。

 悪い虫が蠢きだしました。あ~模型が欲しくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

今回も勉強になるなぁ~

 TEDを観ていて、この動画をいたく感心しました。

 観る時は、下の方の「view subtitles」からJapaneseを選んでから再生してね。

 それではどうぞ。コメント欄にて感想をお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

機械に使われたいのか、機械を使いたいのか、どっちだ?

 私のサーキット仲間の内で切れ者と呼ばれ誉高いK井さんが、氏のBlogにて昨今のプリウス騒ぎについて面白いエントリーを書かれています。

 興味のある方は行ってみてちょ。←ここをポチッっと。

 非常に的を得た内容ですよね。

 私の普段&サーキットでの乗り物は、今の基準で見れば、「リコールだ!」と大合唱されても仕方の無い70年代の二輪車な訳なんですが、そりゃ、「曲がって止まって走る」現代車に比べ「曲げて止めて走らせて」と面倒くさいたらありゃしない。でもね「乗り手が頑張って工夫して乗れば良い事じゃない」と、日頃考えて「~使い」と呼ばれるように努力する訳です。はい。

リーズナブルで乗りやすくてカッコ良くてそして速い。都合のいい関係はつまりいいトコ取りだ。そんなモノは何も与えてくれない。それどころか逆に何かを取られる。人間もそうだろ。都合のいい関係から得られるモノはない。面倒くさい奴からしか、大事なモノは得られない

わかっていればそれはもう悪癖じゃないだろうって

  どちらも、漫画“湾岸MIDNIGHT”の金言です。

 ちなみに、こんな漫画脳の持ち主の私ですが、今回のこのプリウス騒動が「絶好のトヨタ自動車株の買い場到来!」と、とりあえず現段階で利益の出ている他の持ち株とのトレードを考えている昨今なのだった。ψ(`∇´)ψ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ITAMIさんのこのエントリーは本当にイィ!

 ITAMIさんの最新エントリーにて、とあるポッドキャスティング(30分の音声コンテンツ)が紹介されているのですが、それがまあ面白いったらありゃしない。

 スペンサーと共に歳を重ねるITAMIさんのBlogに行ってみて頂戴。

 ITAMIさんの最新エントリーはこちら→(ポチッとな)

 特にWSB、DUCATI(特に1098,1198のオーナーの方々)芳賀紀行選手のファンの方は必ず聴くように。

 ITAMIさん、おもろい情報をどうもありがとう。とても素敵なクリスマスプレゼントです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

つまりこういった事なんです

 今、私が「ヒーヒー」言わされながらも、ちょっと頑張っちゃている事を、「こうなんだよ」と、ちゃんとプレゼンしてくれている動画がTEDにありました。

 もうね、ソッコーで担当役員に「私達の取り組んでいるプロジェクトの根幹って、こういう事ですよねっ!この動画を取り合えず観てくれっ!」と、休日出社の真っ只中ただ今、会議の合間の事務所でそんな事やっています。

 昨晩、飲んで帰ってすっかり夜も更けた深夜に、この動画を見つけた時には、「そうだ、そうだ」と膝を叩いていました。

 かつて、過去エントリー「Chance favors the prepared mind.」でも書きましたとおり、煮詰まって必死に求めていると、何かしらそういった物に出会えるものなのですよね。

 それにしても、ワールドワイドで諸々の情報にアクセスできる現代のNET社会、私にとっては本当に万歳な訳なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

実践知

  皆さん、ちょっとこれ観て下さい。

 View subtitlesでjapaneseを選択すると、ちゃんと日本語字幕が付きますからね。

 昨日のエントリーのコメント欄で、皆さんのコメントに私が上手く答えられなかった事が、ココで語られております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)