« 明けましておめでとうございます | トップページ | 寒い冬には腹巻が一番なのだ »

2011年1月 7日 (金)

松の内総論

 早くも一週間たったのですよね・・・本日は一月七日、人日(じんじつ)の節句であります。皆様のお宅では七草粥などされるのでしょうか?

 今年のお正月はもう大変。ニュースで知っておられるますよね、雪ですドカ雪です。三賀日は、雪かきの毎日でした。

 三賀日の真ん中、二日には稽古始がありました。
 雪と寒さの中、道場の板張りの床がただ事じゃない冷たさ・・・というか痛さだよね。一時間ほど稽古して、身体は蒸しパン状態の湯気ボウボウ、足の感覚は既に無くなっております。そんな中、2011年になったばかりなのに、2012年の四月に演武依頼がはいりました。今年の雖井蛙流の目標は、来年のこの演武を如何にするか、コレです。

 三日は年賀状の整理したり、仮住まいに帰ったり。夕刻に相方が体調崩したり。と色々あって、四日には仕事始。

 小休止していた寒さや雪もまた昨日の夕刻から勢力を延ばしてきているようです。

 それと、去年の年末に知り合いの庭になっていたレモンを頂いたので、無農薬&ノーワックスなのを良い事に、レモンのピールで「オランジェット(レモンなのにオランジェットとはこれ如何に?)」を作り始めました。お正月中も作業を継続しながら寒晒し中。
 ゆずも大量に頂き物があったので、少し仕込むには遅めですが柚餅子を作って、これも和紙に茶巾に包んで軒先に寒晒しをしております。

 あと、年末からこのお正月にかけて、たこ焼き器、へヴィーローテーションの大活躍でした。新しいハケーン!具をタコじゃなくてシャウエッセンにしたシャウエッセン焼きが結構イケマス。

 呑みにいく事もせず、なんだか地味ヲヤジな松の内だったのです。 

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 寒い冬には腹巻が一番なのだ »

コメント

>呑みにいく事もせず、なんだか地味ヲヤジな松の内だったのです。 

これからはそれが当たり前の松の内になると思いますよ。(雪かきがヽ(#゚Д゚)ノ┌┛雪)

たこ焼き機、いいですなぁ。
粉も変えると、また違う趣があると思いますし・・・
ただいま一人身の私にとっては、家族団らんがうらやましくもあり・・・

余談ですが、たこ焼きもいいですが、
元広島人の私にとっては、朝ドラの「てっぱん」をみて、
「お好み焼き(同じ粉もの)」が無性に食いたくなります。

投稿: tatara | 2011年1月 7日 (金) 12時22分

tataraさま
遅レスで、すいません。
子の三連休、いろいろあった・・・ちかれた。

粉モノ、昨日もたこ焼きだった。
うちの両親がはまちゃって、とりあえず実家に戻って人数が増えるとたこ焼きな日々なのだ。

つーかシャウエッセン焼きマジで旨い。

投稿: 松永 | 2011年1月11日 (火) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/50515987

この記事へのトラックバック一覧です: 松の内総論:

» 初節句の情報 [初節句の情報]
初節句の情報について解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 17時00分

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 寒い冬には腹巻が一番なのだ »