« 効かないのが効くんです | トップページ | リンチのようでもあり諸星のようでもある »

2010年9月10日 (金)

北米横断耐久レース

 Twitterでの私のfollower、TadashiKさんが、とっても面白い事を呟かれていて、私のfollowerの方々にはRetweetして情報を回しておいたのですが、「やはりこのBlog読者で私をfollowしていない方々にも教えたい、教えねば!!」そんな一念で今日のエントリーはお送りします。

 なんとアメリカで、1916以前に製造されたモータサイクルを使って大陸横断耐久レース・キャノンボールを9月10日~26日、行うそうじゃないですか。

 HPはこちらをポチッと→

 流石ですよね。モータ・リゼイションの成熟している国はやる事がちゃいます。

 しかもスタート地点がノース・キャロライナ州のキティ・ホークって言うのが泣かせます。
 ライト兄弟が初飛行をした、航空ファンの聖地です。

 皆さんも上記HPに是非行ってみてね。

|

« 効かないのが効くんです | トップページ | リンチのようでもあり諸星のようでもある »

コメント

イカス!!超オールドスクールキャノンボール。

しかし思うのはバイクレースのみならず、愛好家の多様性、
楽しみ方のレベル、懐の深さ、気の利いた企画に呼応するファン層、
どれをとっても日本においての寂しい現況と比べるべくもなく
他国では激しく濃い層が日々うごめいておるのですよねえ。

投稿: zuka | 2010年9月10日 (金) 02時50分

zukaさま
> 他国では激しく濃い層が日々うごめいておるのですよねえ。

本当にそう。
せめて我々は最後の最後の頑固で濃いジジイになれるよう、お互い頑張っていこう。

投稿: 松永 | 2010年9月10日 (金) 08時43分

おやっ!!なんとアメ~リカの情報が!!!
このキャノンボールってタコのみで行うタイムラリーでしたっけ?
エクセルシャーの動画に出てくる、角刈りに長い顎鬚の御仁は確か1917HENDERSON・FOUR(TRANSCONTINENTAL・RECORD・BREAKER)も所有していた大変有名な方でしょ??
家族でお揃いのプリントTシャツ作って着たり、ペットネーム付けたり、ヨーロッパのエンスーとは違った、フレンドリーで家族的なノリw
エンジンメッキしてビッカビカにする人ばかりじゃないんですよね~
しかし・・・私が一番?なのは、ガレージに翼をたたんだ飛行機があるのは何故!!!です。。

投稿: zackino | 2010年9月12日 (日) 00時01分

zackinoさま
遅レスですんません。
> ガレージに翼をたたんだ飛行機があるのは何故!!!

そういった人がやる遊びなんですよ。
zackinoさんもお一つどうですか?

投稿: 松永 | 2010年9月15日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/49402978

この記事へのトラックバック一覧です: 北米横断耐久レース:

« 効かないのが効くんです | トップページ | リンチのようでもあり諸星のようでもある »