« 妄想トリガーは二つで十分ですよ | トップページ | 山陰の夏の風物詩 »

2010年7月10日 (土)

フジいってこいの日曜日

 いや~最近、エントリーが中々更新できてません。
 すいません。

 実は先週の週末は、関東で行われているクラシックレースLOCに出走されるジンさんのお手伝いとかこつけて、本音は「走りたいけど走れない、でもせめてマシンが『バウバウッ』っていう環境に身を晒したい、でないともう限界だ!」ちゅー事で、土曜日までのぎっちり仕事をし、その日の夜中の11時にフジスピードウェイのある静岡県御殿場市へ向かって自家用車のハンドルを握った訳なのです。
 約束のR.V.T(ランデブータイム、集合時間の事ね)は明石標準時午前6:30。待ち合わせ場所はサーキットのメインゲート前なのだ。その集合場所にはジンさん、db1さん、kenさんが集合するとの事。
  サーキットのパドックに会う事ができる皆に会うために、東へ東へとアレキサンダー大王の軍隊の遠征の如く突き進みのだ!

 オンタイムでゲート前到着、直ぐにkenさも到着。ろろっ!ジンさん中々こないぞ、電話をしてみれば「今、厚木を越えたところ、あと30分ぐらいで到着」との事。ここはジンさんの到着を待ちながら、kenさんとこの一ヶ月前にkenさんが行かれたフランスの航空イベント“La Ferte Alais”のお話を伺っていますと、ジンさん登場、それではサーキットのパドックに入場です。

 ちょっと画像を撮っておりますので、それでパドック内の雰囲気を味わいくだされ。

Locagusta
 MVの二気筒350をモディファイされたレーサーです。エキパイは二本なのですが、サイレンサー取り付け部分でそれぞれ二股に分かれていて、メガホンマフラーの四本出しになっています。でもカッコイイよね。マシン作りまで大人の遊びの余裕があります。

Kwasaki
 カワサキの2stレーサーです。其処に居るだけで・・・エエ雰囲気ですよね。

20100704082024
 我らがモトラボロRTクラシック部門のピットです。手前のV7は、この前からクラシックレースを始められたお客さんのレーサー、決勝は残念ながらウェットコンデションの中、転倒されてしまいました。が、しか~し、マシンダメージは軽微、ライダーも怪我は無く、しかも転倒原因は開けゴケと前向きなので、こけちゃったけれどそれはそれでヨシッ!!ったらなのだっ。

20100704082137
 これまた山椒小粒でピリリと辛い、小排気量のブルタコのレーサーです。細かな所まで軽量化のための軽め穴が開けてあったりと、非常に凛とした美しい佇まいがありますよね。

Locprepractis_2
 予選前のピットレーン。

 そしてジンさんのレースリザルトですが。決勝前から落ち始めた雨粒・・・ウェットコンディション中、混走のモダンなハーレーレーサーとトップ争いをし、二回もコカコーラコーナーをオーバーラン、結果総合2位もちろんLOCではクラス優勝です。
 

 リザルトはこちらをポチッと→

 そうそう、マン島帰りのITAMIさんもマン島の時のように愛娘ちゃんと一緒にフジのパドックにいらっしゃいました。

 で・・・・

Locune_petite_mechaniqe
 お仲間のマシン修理中をかぶりつきの質問君で「クラシックレーサーはこうして直される」と社会科見学中。って・・・ITAMIさん!いったい娘さんを将来どうしたいの!?ITAMIさんITAMIさん、ホンマにコレでいいの・・・w?

 とまあ、LOCのレースも終わり16:00にはサーキットを後にし家路に向かったのですが、家に着いたのは日が変わって月曜日になった頃となりました。
 その家路の途中の渋滞中の動かない車の中、逢魔ヶ時のトワイライトブルー空の色があまりに美しかったので、携帯でパシャリ!

Loc_gobackhome

 さてさて、人のレース観ていたら、気持ちが落ち着くはずも無く、なにやら蟲がむずむず蠢き始めました。「オイラだってロシナンテに乗って『ブゥーン!バィーン!』と走りたい」と。

 そんな先週の日曜日でした。

 そして、サーキットで逢った友よ・・・またいつか・・・どこかのサーキットで・・・・(ハーロック調で) 

|

« 妄想トリガーは二つで十分ですよ | トップページ | 山陰の夏の風物詩 »

コメント

お疲れ様でしたー
アグスタ、知り合いです。すごくこだわっている人です。

投稿: Massimo | 2010年7月11日 (日) 06時34分

お疲れさんです!

楽しそうな写真です。
富士のレースも楽しそうですね。
私も現実逃避でいろいろ空想してしまいます。

来月はオートバイに乗るぞ!ッて感じですね。

エントリー?します?できる?のですか?

あまり仕事ばかりでなくご自愛ください!

投稿: 単車屋 | 2010年7月11日 (日) 09時14分

なんか急にアクセス数が伸びたなあと思ったら、リンク元はここでしたか。
私も最近バイクから遠ざかってますが、物事には順序というものがありまして。
機が熟せば、いろいろとやりたいことはありますのでお楽しみに。

PASO750Rをアンリミテッド仕様にして、ビモータに大手術を施して公道を走れるようにして、と。

投稿: Ken@PASO750R | 2010年7月11日 (日) 20時40分

なんか~前日入りしていたのに忙しく、慌ただしくしておりご挨拶にもお伺い出来ませんでした・・・

申し訳ないです・・・bearing

投稿: ナガヤン | 2010年7月11日 (日) 20時50分

Massimo技術長さま
いや~こだわりただ事じゃないです。
カウリングのセレクトも素晴らしいです。
特にリアシートカウルは、有り合わせじゃなく本物か、本物から型を取ったGPコルサのカウリング。
まいりました。

単車屋さま
二輪業界は逆風真っ只中ですが、私達は私達で「コレって楽しいよね」そんな事を啓蒙していくしかないですよね。
なので自分が楽して、止められない事をやりましょう。

Kenさま
これからの活躍楽しみにしております。
それと、KenさんはKenさんのやり方、私は私なりのやり方で英語+第二外国語を研鑽していきましょう。
学問としてでなく、コミュニケーションのツールとしてね。(英会話は単車屋さんも共に頑張りましょうね。)

ナガヤンさま
こちらも着いて、お手伝いして、直ぐ帰るそんなスケジュールでした。すいません。
秋の筑波ではよろしくお願いします。

投稿: 松永 | 2010年7月11日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/48840942

この記事へのトラックバック一覧です: フジいってこいの日曜日:

« 妄想トリガーは二つで十分ですよ | トップページ | 山陰の夏の風物詩 »