« 休めない病 | トップページ | 御馳走帖 »

2010年4月22日 (木)

男泣き

 昨日は仕事中に男泣きな一日となりました。

 三時過ぎ、携帯が鳴りデスプレーには我が兄ぃKさんの名前。「ろっ!普段はよっぽどの事がないと仕事の時間に電話を架けてこないKさん、何かあったのか?」そう思い、電話に出てみれば。

 はしゃいだような明るい声で「まっちゃん!!!前から言っていたクラシケの件、今、コーンズから連絡があって、マラネロから証明書が届いたって!!」

 とここで、読者の皆さまの多く方は、「クラシケ?」「マラネロ?」となっているかと思います。それでは説明しよう。「マラネロ」つーのはFerrariの本社のある街の事で、この場合Ferrari本社の事を意味しているし、「クラシケ」は「Classiche」って書くんだけど、簡単に言えばFerarri本社が認めたFerrariのクラシック車輌の事なんです。まあこの認定審査ちゅーのがホンマに厳しいの。名犬や競走馬の血統書ってあるよね。流石、跳ね馬をそのエンブレムに据える会社だけあって、その血統書とまるで同じようなものだと考えてもらうと解り易いかな?その内容は、クラッシュのおこし車輌も駄目、その当時ちゃんとFerarriの工場から出た状態で現在まで存在する、つまりガソリンホース一本と云えども社外パーツがついていたらアウトなんです。日本においてクラシケ認定車輌が何台居るのか・・・(遠い目)

 実はKさんの生業は、このような高級スポーツカーのメンテを請け負うお仕事について30年数年のお方。一人で修理工場を切り盛りされています。今回のクラシケの認定車輌も、Kさんがずっと面倒を見てきた車輌なんです(オーナーはKさんのお客様)。

 今回のこの認定取得の為の申請だって、私の知っている限りでは半年仕事でした。

 電話口で還暦を迎えたオジサンが本当に嬉しそうに「自分の仕事がFerarri本社に認められた」との言葉に、「そうですか・・・」と言葉を詰まらせる厄年を越えた私・・・携帯電話越しに二人して男泣きするのであった。(もちろんシラフだぞ)

 一頻りお話を終え、携帯電話を切り空を仰ぎながら

 「自分もそんな仕事が出来るのだろうか・・・いや、今出来ているだろうか・・・」

 そんな事を自問自答する、四月も後半の午後三時過ぎの出来事でした。

|

« 休めない病 | トップページ | 御馳走帖 »

コメント

おぉ・・・

なんて素晴らしい・・・

と同時に私も同じ様に「自分もそんな仕事が出来るのだろうか・・・いや、今出来ているだろうか・・・」

と自問自答してしまいます

投稿: MSX番長 | 2010年4月22日 (木) 07時16分

いやぁ~、仕事でそれ程の達成感&充実感を感じられる瞬間は幸せこの上ない気分でしょうね。まして一朝一夕には成し得ない長い年月の積み重ねの結果ですから。

そして「クラシケ」というのを初めて知りました。取得条件への正直な感想は「そんな無茶な!」です(^^;

しかし、それを取得されたのだからギネス物なのでは?

その実車が見てみたい・・・(遠い目)

投稿: BAR | 2010年4月22日 (木) 18時16分

MSX番長閣下
お互い良い仕事が出来るよう、日々頑張りましょう。

BARさま
いやBARさんも良くご存知のKさんですよ。
BARさんが「見せて~」って頼めますよ。
ちなみに今はクラシケ申請第二段、512BBの仕上げをされているようです。

投稿: 松永 | 2010年4月22日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/48143568

この記事へのトラックバック一覧です: 男泣き:

« 休めない病 | トップページ | 御馳走帖 »