« お詫びと訂正と感想 | トップページ | 最近の動向 »

2010年2月13日 (土)

この松永、一生の不覚

 さて、昨日のエントリーは、益田のグラントワまで、自動車を見に行った事をレポートいたしました。本日はその行くまでの道すがら、お昼を中国道のサービスエリアで食べようとした時のお話です。

 家を出てから休み無しで走りっぱなし、丁度お昼時に広島県は七塚原SAへ到着したのです。此処で休憩とお昼を食べようとちゅー訳なんです。

 で、目に入ったのが名物とんかつ定食。

 「名物に・・・(以下略)」と、言いますが、でもこれいってみようと食券を買い、それを厨房のおばさんに渡し、待つ事数分、出てきましたとんかつ定食。
 テーブルに着きそれを食べ初めて初めてテーブル上のポップに目が入りました。

 「ご当地、ワニバーガー」と。

  ワニバーガー!!!まじですか。そう中国地方の山間部でワニといえば鮫の事。冷蔵施設など無かった昔には、生で食べる事のできる海のモノと言えば、アンモニアの代謝が上手くいかず、その肉にアンモニアを持つ為に腐敗しにくい鮫の肉と言う訳です。そのせいで、鮫の肉はちょっとおしっこ臭い・・・。
 そのお肉をソウルフードとして代々食べてこられたのが、このあたりの地域なのです。

 それを、ご当地バーガーにされているとは・・・しまった~、とんかつ定食など何処でも食べられるではないか。

 目の前のとんかつ定食が恨めしく思えたのです。(完食しました。それなりに美味かったです)

 此処は間違いなくワニバーガーと行くべきだった・・・後悔先に立たず・・・。

 この次には絶対喰うぞワニバーガー。待っているのだよワニバーガー。

 それにしても、一生の不覚です。次からサービスエリアに入った時には、ご当地モノで興味深い物が無いかよく確認してから、食事をオーダーしよう。そうしよう。 

 求むSAの奇食メニュー!

|

« お詫びと訂正と感想 | トップページ | 最近の動向 »

コメント

絶対食べてください(笑)。私も食べてみたい。

これは本当に、、一生の不覚ですね、他人事に思えない。

昔我が家ではサメの煮魚が食卓に並びました。独特のアンモニア臭が口の中にホワッと、、

私はけっこう好きです、こういうちょいと癖のある食べ物。

変な子供だったみたい。

最近は東京の魚屋さんじゃ見かけませんねぇ、ましてスーパーでは無理。

投稿: yo | 2010年2月13日 (土) 10時03分

むむむぅ~

何故とんかつ&ワニバーガー定食として両方食わなかったんですかっ!

それなら自分の中で「&だから仕方が無いよね」と言い訳出来たのにぃ(笑)

フィニーーーーーーーーーーーッシュ

投稿: MSX番長 | 2010年2月13日 (土) 14時01分

yoさま
ホンマにね「やってもうた~」と、とんかつ定食を前にして呟きました。
鳥取では鮫の事を「つのじ」と言って、結構食べるんです。
・・・えっ食べない・・・
私んちだけ・・・そうですか・・・。

MSX番長閣下
「&だから仕方が無いよね」はちょっとは思いました・・・
でもね、このSAのとんかつ結構デカかったの・・・
二年前ならいけたけど、歳なのか、ビックなとんかつ食べた後に、油モノ連荘でフライドシャークはちょっと無理だったのだ。

投稿: 松永 | 2010年2月14日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/47551498

この記事へのトラックバック一覧です: この松永、一生の不覚:

« お詫びと訂正と感想 | トップページ | 最近の動向 »