« 隠し球その壱の予告編 | トップページ | 「フットワークは軽く」これがモットー »

2010年1月10日 (日)

尺八でJAZZ

 さて、引っ張りに引っ張った第一弾隠し球計画、此処で全貌が明らかに。

 私の友人、テル功山(こうざん)氏の演奏が無事コンテストサイトにアップロードされました。

 演奏曲には、YouTube側が用意した5曲、ジョージ・ガーシュインのバット・ノット・フォー・ミー、サマータイム、アイ・ガッタ・リズム、サムワン・トゥ・ウォッチ・オヴァー・ミー、それにヴィクター・ヤングのマイ・フーリッシュ・ハートの中から選んで演奏しなさいとのレギュレーション。

 テルさんはサマータイムを選曲です。

 下記サイトURLへ飛んでもらい、「投票する」ってタグをポチッっとやって画面が変わったら 、検索の所に「terukouzan」って入れてもらって検索すると、二つの動画が出てきます。
 一つはスタンダードなサマータイム、もう一つはちょっとアップテンポなモダン調にアレンジの入ったサマータイムとなっております。色々なパターンを試して撮影してみて、最後にどれをコンテストに選出するかって時になって、「こちらは此処が良いし、これはこんな味があるし・・・う~ん」てな感じで、最後に残った2つから1つ選ぶのにどうしても決めかねられ、「もう2つ共上げちゃいましょう」と2パターンのサマータイムを出してしまいました。
 ちなみにJAZZあんまりわからん・・そんな人のためにご説明いたしますと、テルさん自身の尺八場面から始まるのがスタンダードヴァージョン、ピアノを演奏してるDr.Sakuraiのアップの画面から始まる方がモダン調アレンジヴァージョンですよ。

 さて、これを見られた皆様はどちらがお好みですか?

 最後になりましたが、サイトでの評価の方もよろしくお願い致します。o(_ _)oペコッ

 そしてコンテストサイトはこちらっ!
 http://www.youtube.com/user/YTJazzJP

 それでは隠し球その壱、お楽しみください。

|

« 隠し球その壱の予告編 | トップページ | 「フットワークは軽く」これがモットー »

コメント

いや~ッ!!やっぱ尺八凄いですよ、音の厚さと切れの良さに余韻まで、最高!!

スタンダードは、夏の夜に、白い月へと龍が湖水から昇っていくような・・(お魚じゃ無いですよスケールが)

モダンは、クールで、とてもスリリングですね!ピアノもドラムも際立つ格好の良さ、尺八のアドリブ・プレイがもっと欲しい~と思わせつつも、最後のキメが決まってますね。

素晴しい演奏でした。(感動)

投稿: zackino | 2010年1月10日 (日) 01時08分

尺八とjazz
結構合いますね

えらく古いですが、山本邦山と菊池雅章の"銀界"を思い出しました

投稿: 電気屋 | 2010年1月10日 (日) 05時44分

僕の好みは、スタンダード。

ピアノとドラム、尺八の音がバランス良くまとまっていますね。

JAZZと尺八って合うんだねぇ(笑)

投稿: 沢庵和尚 | 2010年1月10日 (日) 15時37分

皆様、御試聴ありがとうございますです。
プレイヤーに変わって感謝です。
zackinoさま
なんだか良い風に言いすぎですよ(笑)。
本人の為、ズバット言っちゃていいんですよ。

電気屋さま
JAZZ通の電気屋さんに、そう言われると心強いです。

沢庵和尚さま
そうですか、私の好みは・・・止めた。
送り出した私が、此処でどっちが好きって言っちゃ反則ですよね。


投稿: 松永 | 2010年1月12日 (火) 00時42分

一音楽プロデューサーとして
拝見、拝聴させて頂きました。

皆さんがお褒めになっているので敢えて辛口を、、、。

まず気になったのは、バランスです。
サイドのPF , Dmsの音量が大きすぎるとおもいました。

尺八には詳しくありませんが、ペンタトニックでしか
コードを追う事が出来ない(多分)にもかかわらず
アンブシュアーや息の入れ方、トーンホール(穴)上での
指の押さえ方等でブルーノートを出されているのだと思いますが
とても雰囲気を感じました。しかし
明らかなミストーンがあったのは残念。

楽しい仲間で演奏されているのは素敵な事ですが
コンペという視点にたって拝見拝聴させて頂きました。

生意気な事を申し上げてすいません。
松永Pro様、問題があれば削除してくださいませ。

投稿: SUZUKI | 2010年1月15日 (金) 20時14分

SUZUKIさま
あえての辛口コメント、本当にありがとうございます。
最前線の音楽業界の人からのご指摘、普通、無い事です。
プレイヤーも、更に良い物をと、精進に身が入ると思います。

投稿: 松永 | 2010年1月16日 (土) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/47246068

この記事へのトラックバック一覧です: 尺八でJAZZ:

« 隠し球その壱の予告編 | トップページ | 「フットワークは軽く」これがモットー »