« 皆様はもうお休み? | トップページ | 私を秒殺で泣かす名前 »

2009年12月30日 (水)

決め手は湯気なのです

 いや~寒い寒い・・・鳥取は(((゚Д゚)))ガタガタな位さむいです。

 この寒い中、とある所で、やんごとなき自動車を拝見させて頂きました。

 オーナー氏登場、エンジンを一発「ブオン」といきます。

 「ボォォォォォォォォ」っと暖気中、車の周りを「チビ黒サンボ」のトラのように、ギーになるまでグルグル回ります。

 そして真後ろに突き出したマフラーから出る排気ガスを観察君。

 排気ガスを直に掌に受けてみます。

 たまらん・・・もうねホンマに素晴らしい・・・エエ仕事しています、マレリのインジェクションコントロール。

 実は空燃比を見るとき、このさむーい時期は最高なのだ。

 マフラー直後に手がかざせるほどの暖っかな排気ガスが、湯気をモウモウと立てながら排気管から出るその有様。空燃比バッチリですやん。

 ここで、なぜに私がこんな事をしているかちょっと説明。

 燃料のマネージメントが、今流行のエコな味付けですと、ガソリン薄め→よって燃焼温度高め→燃焼時に生じる水は気体の水蒸気の形で透明に→排気温度も直に掌をかざすと「熱っちっち」となる高めとなります。

 逆にガソリン濃い目→酸素不足により未燃焼ガソリンの気化熱でシリンダー内の熱を奪われシリンダー内冷え冷え(これを筒内冷却と言う)→もちろん湯気も何も出ず排気温は冷たい→排気ガス中の生ガスの匂いで目がシバシバの頭クラクラ。

 本当に丁度良いと、寒い中で暖気中、湯気がマフラーから「モワ~ッ」と出るのが良いんです。これってバイクも同じだからね。

 しかし、エコカーがどうとか、低炭素がどうとか言われるこの時代に、「エンジニア諸氏!よくやった!(何故か偉そう)」と言いたくなるこのセッテイング(・∀・)イイ!。私はあまりの感激ぶりに、排気管から立ち上る湯気を拝みながら「ありがたや~」と身体の悪い部分に・・・←ちがいます。

 何だかその潔さに心が救われた、年末の午後でした。

20091230231954 ちなみに左図は、その時一緒にいた甥画伯が、この時の感動を宿題の絵日記に描いた、その車の後姿。 

|

« 皆様はもうお休み? | トップページ | 私を秒殺で泣かす名前 »

コメント

確かに雰囲気出ているね。
思うがままに走っている線が良いです。

いやぁ、それにしてもええもん見せていただきました。
みなさまに感謝です。

投稿: 瓶星 | 2009年12月31日 (木) 00時23分

瓶星さま
おもろかったですね。
甥と姪が大騒ぎですんません。
またね。

投稿: 松永 | 2009年12月31日 (木) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/47157091

この記事へのトラックバック一覧です: 決め手は湯気なのです:

« 皆様はもうお休み? | トップページ | 私を秒殺で泣かす名前 »