« エンジン音の心地よさ | トップページ | 「松永君これ~」と見せられたものは »

2009年12月15日 (火)

二日酔いのその日は

Nametag いや~飲みました。モト・ラボロ忘年会。その後はジンさんの行きつけのお店にて二次会・・・あ~あ~あ~ボトルキープのタグに「痔んちゃん」って・・・(滝汗)で、その日はジンさんちに泊めさせていただいて、翌日の日曜日はお店まで朝一同伴出社です。

 つーか、二日酔いで気持ち悪かったんです。猛烈に。お店の途中のコンビニにて「肝臓ファイト!!」とばかり「ウコンの力」買ってその場で飲みました。

 お昼過ぎまでお店でウダウダ、お昼を食べようかとしても、こみ上げてくる物があってなかなか喉を通りません。無理はいけません。

 帰りの飛行機は夜の8時前、それまで時間はたっぷりあります。2時過ぎにお店を後にして横浜駅までいきます。

 そこで気がつきます「そうだっ!!この二日酔いの微妙の揺れを解消するには、スタビライズするんじゃなくて別の揺れをぶつけて中和させよう。そうだそうに違いない。これぞ二日酔いカウンター療法!!!私って天才かも!!!そうだ此処は横浜船に乗ろう!」と水上バスに乗ってみました。

20091213143717 どんぶらこーどんぶらこー。程好い揺れで眠くなってきました。
 なにやっているんだ、私?

 食欲が戻って来た夕刻には、いつものコース、スタバでキャラメルフラペチーノとサンドイッチで活を入れたのです。

 時間に余裕のある時には、効率ばかり追い求めるのじゃなくて、船に乗ってゆったり移動するのも良いもんです。 

|

« エンジン音の心地よさ | トップページ | 「松永君これ~」と見せられたものは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/47025076

この記事へのトラックバック一覧です: 二日酔いのその日は:

« エンジン音の心地よさ | トップページ | 「松永君これ~」と見せられたものは »