« こんな夢を見た | トップページ | 菊の節句 »

2009年10月22日 (木)

コレちゃんと日本公開するのでしょうか

 鋭いツッコミで映画を作っている映画監督マイケル・ムーアの最新作がアメリカで公開中のようです。

 お題を“CAPITALISM:A LOVE STORY”、訳すれば「資本主義:ある愛の物語」となるのでしょいうか。

 昨年秋のリーマンショックをはじめとする、金融工学によって作られた「証券化された債権」のデフォルトによる金融危機を振り返った映画のようです。

 ニューヨークの市場で、僅かながらお小遣いを廻している私としましては、興味津々でございます。

 はい。

|

« こんな夢を見た | トップページ | 菊の節句 »

コメント

資本主義!大いに結構!!

まあ、消費者金融の過払い金返還請求で弁護士と司法書司が縄張り争いだの、利益を申告せず、国税の摘発を受け追徴課税なんてニュースを見ると・・・モラル低下?チキンレース?出来レース?末期的?(@_@;)

今更『資本主義の犬』を批判する事も虚しいだけですが、
全国の資産家の皆さんにお願いしたいですね、
松永さんのプロデュースする料亭で綺麗に美しくお金を使って、金持ちの手本になって貰いたいですね~それが文化や伝統を守る一助になるんですから。

投稿: zackino | 2009年10月22日 (木) 11時27分

zackinoさま
お気遣い、本当にありがとうございます。
旧車二輪並に、涙腺のコックが弱くなった後厄の私は直ぐに涙が出ます。
11/1のリニューアルオープン、11/3の記念イベントに向かって修羅場でございます。
部屋のしつらいは、食器は、メニューは、お酒の手配は、ヘルプ依頼は、セッティングの最終打ち合わせは・・・これに今までの私の日常業務が乗っかって、睡眠時間削りーの、土日無しーの「やるべす」です。

投稿: 松永 | 2009年10月23日 (金) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/46549023

この記事へのトラックバック一覧です: コレちゃんと日本公開するのでしょうか:

« こんな夢を見た | トップページ | 菊の節句 »