« ビューエルとアグスタ | トップページ | モード切り替えスイッチ内蔵ですか? »

2009年10月18日 (日)

洒落ています

 昨日のしょっぱい話を薄める為にも、最近ネットをブラブラしていて「あ~これって洒落ているな~(ニヤリ)」と、いたく感心した椅子のデザインのお話を少し。

 椅子のデザインで重要なポイントの一つにその足の部分があります。

 18世紀に流行したロココ様式の家具は、ネコ足なんて呼ばれる足を持っていて、床との接地部分がクルリとなっている独特な意匠が、その時代性を表す一つの象徴になっていたりしますよね。

  さて、前置きが長くなりました。

 今回ご紹介する椅子、その名を“Perspective Chairs”と申しまして、私風の意訳をすれば「眺めのいい椅子」となるのでしょうか。

 デザインした方は、アメリカの音楽プロデューサーでもあり~の、シンガソングライターでもあり~の、そしてラッパーでもあり~の、なPharrell Williams氏。

Pharell_chairs_3 さて、この椅子、先の述べた足をよ~く見て欲しいのだ。

 ねっ!

Pharrell_chairs 名前といい、デザインといい、洒落が効いているよね(*^ー゚)bグッジョブ!!であります。

 ちょっと欲しいかも。 

|

« ビューエルとアグスタ | トップページ | モード切り替えスイッチ内蔵ですか? »

コメント

ムフフな妄想をするのは、
わたしだけでしょうか?

(* ̄ー ̄*)

投稿: tatara | 2009年10月18日 (日) 22時01分

tataraさま
その見立てが正解なんです。

投稿: 松永 | 2009年10月18日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/46514690

この記事へのトラックバック一覧です: 洒落ています:

« ビューエルとアグスタ | トップページ | モード切り替えスイッチ内蔵ですか? »