« ロータリーサウンド | トップページ | これぞ最多気筒エンジン搭載のマシンだ! »

2009年9月29日 (火)

ルマンのストレートの名前です

 新しいベントレーのPVを見つけましたので紹介します。

 初期ルマン24時間レースの優勝したW.Oベントレーの思想を継ぎ、その名をルマン・サルテサーキットの名物ストレート「ミュルサンヌ」の名前を冠するマシン、ベントレー・ミュルサンヌです。

 では動画をどうぞ。

 私、この車好きです。新型フェラーリよりも好きかも・・・ロールスの匂いが消えて、ベントレーらしさが際立ってきて、本当に良いと思います。ただ、好きとは言っても、とても高価で買えませんがヽ(´▽`)/。

 また昨今流行のエコだの省エネとは無縁の車です・・・が、ベントレーがロボットで「ダーッ」と大量に作られる車ならば本当に問題でしょう。ただね、人の手により、コレだけ丁寧にハンドメイドされている少量生産の工芸品ならば、良いじゃないですか。

 物事は、寛容さが大事だと思うんですよ、私は。

 ちなみにQに支給され、仕事でアストン・マーティンの特殊車輌に乗っているジェームス・ボンド。プライヴェートではベントレーに乗っているんですよ。

|

« ロータリーサウンド | トップページ | これぞ最多気筒エンジン搭載のマシンだ! »

コメント

そういえば、J.ボンド(ショーン・コネリー)が番外編扱いの「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」の中で、保養所に旧ベントレーで乗り付けます。

どちらも、良いものだけど時代遅れという意味合いでね。

投稿: kuwa | 2009年10月12日 (月) 22時26分

kuwaさま
古典となる物のに「時代遅れ」なんて概念は無いのだ!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ワ~ンッ!

投稿: 松永 | 2009年10月13日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/46340544

この記事へのトラックバック一覧です: ルマンのストレートの名前です:

« ロータリーサウンド | トップページ | これぞ最多気筒エンジン搭載のマシンだ! »