« 午前様なのだ! | トップページ | もう夏でしょうこの気温 »

2009年6月 5日 (金)

みんな違ってみんな良い

 本日は、会社を定時に上がり、速攻で帰宅し、オフクロから「届いているわよ」と連絡のあった紅茶のサンプルを持って、いつもの紅茶屋さんダウラへ。

 このダウラさんの品揃え、キームン、アッサム、ケニア、ヌワラエリア、ニルギリ、カトマンドゥー、ラプサンスーチョン、ダージリン等等・・・インド、中国、ネパール、アフリカ、セイロン島と、このように紅茶の原産地各あれど、「やっぱり日本人、日本産の紅茶があっても良いじゃないか!」と、こちらのBlogのエントリーを読んで閃いた。

 ただココのマスターさん、お客さんからお金を貰うレベルか否かって事で、非常にキビシーテイスティングをされます。つまり、常連の私が「置いてみて」と頼もうが、飲んで美味しくなきゃ駄目ってことなんです。←商売なんだから当たり前。

 つーことで、宇治園製茶さんに無理を言って、テイステイングサンプルを送っていただきました。それが「届いているわよ」のブツだったのです。

 早速、マスター夫妻、その時来店されていた和服大好きの常連さんと、私でテイスティングです。

 何時ものように、グラグラ沸き立った熱湯で茶葉を抽出します。そして皆で分け分け・・・。

 それでは・・・甘い!!勿論砂糖なんて入れていません。でも甘いのです。口当たりもトロリとしています。

 蛋白、アミノ酸由来の甘さではないかという話になり、熱湯で抽出された茶蛋白の析出実験となりました。

 実験と言ってもたいした事ではなく、氷にこのお茶を注いで、温度差による溶解度の違いを使おうって事なんです。茶蛋白の多い紅茶は、アイスティーにすると、低温のため溶けきれなくなった蛋白(アミノ酸やペプチド)が析出して白濁するのだ。

 フルートグラスに氷を入れ、これに氷が浸る位にこの紅茶を注いでステアします。白濁とまではいきませんが、水色に透明感が無くなりました。やはり旨み成分が多いようです。

 これで、マスター夫妻の気持ちも固まりました。

 「これ、十分お金を取ってお客様に出せます。メニューの一つにしましょう」と。

 これで、日本産の紅茶が行きつけの紅茶屋さんに並ぶ事となりました。「メニューに書く名前を如何しましょうか?」との話になりましたが、アッサム、ダージリン、キームン・・・皆そのお茶の収穫された土地の名前です。

 このお茶は鹿児島県知覧町で生産されているお茶ですので、「知覧(チラン)川辺(カワナベ)」で良いじゃないですかと言う事となり、はえて紅茶の本入荷後は 「川辺」と言う名前がメニューやポップになっている事でしょう。

 最初の一杯目は、苦味の少ない甘~い感じ、ポットの中で抽出時間が長くなりますと、二杯目から上品な苦味が出てきます。面白いもので、馨は発酵臭の中に、まるでほうじ茶のような・・・焦げた匂いというか・・・そんな馨が混ざります。それが日本産たる所以なのか?個性と観て見立てれば面白いです。

 あ~あ~業務連絡。紅茶でダウラに鍛えられて口の肥えた常連の皆様、一度口にしてみてください。中々のモノであります。

 と、これから、この動きがどうなっていくのか期待しつつ、妄想しながらこっそり( ̄ー ̄)ニヤリとするのが私にとってとっても楽しい時間なのですね。

 ちなみに今のうちに釘刺しておきます。

 「知覧なんて知らん」とベタなオヤジギャグ炸裂させるギャグテロリストの人はその場で「電気あんまの刑」に処します。 

|

« 午前様なのだ! | トップページ | もう夏でしょうこの気温 »

コメント

Σ(;・∀・) ごめんなさい、ごめんなさい・・・

投稿: 瓶星 | 2009年6月 6日 (土) 10時28分

瓶星容疑者
くそ~南半球じゃ・・・手も出せない。
執行猶予!

投稿: 松永 | 2009年6月 6日 (土) 13時15分

ちなみにこちらはコーヒー天国です。
もちろん紅茶のお店も多いのですが、コーヒーが圧倒的だったりします。
イタリアのバールのようなお店がそこかしこに・・・
手に入る豆も種類が多く、質も上等!
日本ではなかなか手に入らないような上等な豆が簡単に手に入ります。
煎り方は少し深めですのでエスプレッソはもちろん、荒めに挽けばドリップもすごく良いです。
こと、コーヒーに関しては日本に帰りたくありません・・・執行猶予中だし(・∀・)ニヤニヤ

ちなみに本日は、英国女王誕生日とかで休日です〜。

投稿: 瓶星@執行猶予中 | 2009年6月 8日 (月) 10時46分

瓶星@豪州へ遠島を申し付ける
グッダイ!
>英国女王誕生日とかで休日です〜。
なぬ~っ!!!英国文化圏ならお茶を喫め!お茶を!(`ε´)

投稿: 松永 | 2009年6月 8日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/45247454

この記事へのトラックバック一覧です: みんな違ってみんな良い:

« 午前様なのだ! | トップページ | もう夏でしょうこの気温 »