« 終に一週間前となりました | トップページ | 本当にうれしかった事 »

2009年4月27日 (月)

忘れた頃にアップです

 去年の11月のガンパクの出品作、MSN-01 サイコミュ高機動試験用ザク、コードネーム「ビショップ」、通り名タコザクの完成しました報告エントリーを書いた後、サーキットや飲み会で会った多くの方々から、「レースよりも、あのタコザクってどうなん、詳細画像の公開を希望」とか「タコザクアップ画像マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」なんて言われておりました。

 が、この完成品、模型店アクシズの完成品陳列棚の最上段に飾られるという名誉職についておりまして、手元に居ないため、なかなか撮影のチャンスが御座いませんでした。

 昨日、ちょっと油を売りにアクシズに寄りましたところ、お客さんは居られず、てんちょうさんは一人店の奥の撮影ブースの改良をされていたのです。

 実はこの模型店、工作ブースに撮影ブースを完備している、小さなお子様が居て家で模型が組めないお父さんにはとても親切なお店。ちなみに上等なエアブラシも完備してあります。

 で、皆に三脚を立てて撮影がし易くなるなるようにブースの改良を終えられ、そこで試し撮りというか、皆様の「アップ画像が見たい」のリクエスト(実はこの時まで忘れていた)を思い出し、棚から懐かしのタコザクを出してもらいプチ撮影会と相成ったのです。

F1010295F1010299 で、デジカメ用意する訳でなく、携帯でパシャ、パシャと・・・ これじゃ、前に撮った画像とあまり変わらないね。

 ・・・うーむ。

 と思っていると、てんちょうデジカメ持って登場、液晶ファインダー覗きながら私よりも時間を掛けてアングルや何処にピントを合わせるか決めておられます。

 そして撮影。

 これが、てんちょう撮影の我がタコザクです。

R0012395_3R0012397_2 焦点深度を工夫して、縦の画(奥行きを考えた写真をこう呼ぶ)を撮られてますね。20cm程の小さな模型を設定の20m前後の巨大感を出させるテクニーク、流石、撮影ブース完備の模型店のてんちょうさんですな。

 これなら、実物よりも相当拡大してありますので、どうなっているのか良くわかります・・・粗もいくつか見えてます・・・(;´д`)トホホ…。伸ばした脚と、「二輪乗りならココに拘らねばっ!」と、完全自作した倒立フォーク風六本の着陸脚(可動)。唯の筒じゃ赦せなくて、シールとかインナーチューブとか、とにかくそんな所にこだわって、眠い目をこすりながら泣きながら作ったのも良い思い出です。

 リクエストを頂いていた皆様、大変遅くなりました。

 さ~て、手の調子も戻ってきました。そろそろ次の企画を具体的に考えよう。  

|

« 終に一週間前となりました | トップページ | 本当にうれしかった事 »

コメント

すごいすごい!!!

スラスターとか質感出てますよ。

倒立フォークもきれいにできていますよん!!

投稿: 沢庵和尚 | 2009年4月27日 (月) 02時05分

沢庵和尚さま
今のメタリック系塗料は顔料の粒子が細かくて、ブラシで塗るとそりゃ美しい金属表現となるのです。
でもね・・・実物のスラスターは金属色じゃないのです。
唯の汚れた灰色、化学ロケットの噴出孔内側は高熱のために白ただけた感じなのです。
アポロのサターンロケットとか、ソユーズのロケット、スペースシャトルいろんな資料をかき集めて、穴が開くほど凝視しました。
でもそれをアニメの世界に持ち込んでも・・・と思い、カッコ良さの方をとってこの色にしています。
本当は頭の中のゴチャメカを作った後に、透明塩ビでモノアイカバーをバキュームフォームするつもりで、雄型を用意していたのですが、納期が間に合にあいそうなくなり「テスト機なのでそんなの無い事にしよう」と強引な俺設定を持ち出して今の形になったのでした。
そこが心残りです。 

投稿: 松永 | 2009年4月27日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/44804538

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れた頃にアップです:

« 終に一週間前となりました | トップページ | 本当にうれしかった事 »