« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

限定なんて外してください・・・

 会社にこんなものがありました・・・F1010247

 政治家キャラのお饅頭。

 しかし・・・買ってきたのだれ~?私のウケを狙ったピンポイント爆撃のつもりかも知れませんが、これって激しく誤爆です。

 お饅頭屋さん、こんなゆるいパロディ、本物のガンヲタが受け入れるとお思いか? 

 しかも、元ネタ、どー見てもガンダムじゃなくてエルガイムだし(それもどうでもいい事)・・・どーも(・A・)イクナイ

  しかも・・・鳥取&アキバ限定って・・・鳥取もアキバ系も怒るでホンマッ!(横山ヤッさん調で)なので限定止めてクレクレ、クリャリンコ。

F1010248 ガンプラで言うところの箱の隅のパイロットコーナーにはこの人。

 もちろん、この人お饅頭はこの箱の中には入っていません。

 しかし「太郎マン」ってネーミングもどうかと・・・巷で呼ばれているローゼン・麻生の方がまだそれらしいと思うのは、私だけでしょうか?

 非常に見立ての悪い似非ヲタ仕事・・・でもこうやって私のような人間にエントリーを書かせてしまうことが、作戦成功なのか。

 あぁ~踊らされている~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

あぁ何もかも懐かしい・・・

 昨日はついついクレクレタコラにはまってしまって、深夜までYouTube三昧、Blog書けなく無くなっちゃっていました。

 実はネットで調べ物をしていて、偶然スウェーデンの方でクレクレタコラにとりつかれて、専用Blogまで作った御仁がおられ、たまたまそのBlogをめっけちゃったもんですから、も~変態じゃなくて大変。

 ここです。
http://www.kurekuretakora.com/

 クレクレタコラを、今まとめてみると本当に面白いです。タランティーノ、ロドリゲスなにするものぞ!

 つーか、今の放送倫理規定上、絶対電波にのせられないほどのスゲー内容。あのサウスパークも目じゃないのだ。

 もし仮に、私がこの映像を、西田モータースの西田代表に「愛息、キュウちゃんに面白いから観せてあげて」なんてお勧めしようものなら、その内容をチェックしたマダム西田が「賛美歌十三番を・・・」なんて、デューク東郷に私の殺害依頼をされちゃうのが間違いないほど、幼児の教育に対して驚愕の3分間。

 でも私、幼児の時これ観てました。今、義妹に内緒で、甥に観せたい衝動に非常に駆られているこまった伯父ちゃんがここにいます。

 その中でも白眉のエピソードを一つ。 

 「残酷スイカ割りの巻」←文字をポチット。

 昨日の深夜、笑いすぎて腹筋が攣りそうになりました。
 二輪も、TV番組も、映画も、音楽もビバ70年代!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

(ノ∀`) アチャー

  昨日より、会社の車の一台が調子悪い感じ・・・気がついたのが退社時間近くの夕刻、辺りは真っ暗です。こんなんじゃ何もできませんので、「本日朝一で」という事になり、出社してすぐ試乗してみます。

 低い回転粋で息をついています・・・うーむ。ロシナンテと走る時のように耳をすまして走行です。

 しかし・・・スタッドレスはタイヤノイズでか過ぎ、エンジンのささやきが聞こえにくいですね。実はこの車、古~いキャブ車の軽自動車。キャブが狂っているのかなとも思って走りに注意して「パリパリ・ゲホゲホ」言うかどうか・・・アクセレーションを丁寧にしながら探ってみると、そんな感じはないのですが、時々、下の回転粋で一気筒が失火している感じ、車速と回転が乗ってくるとその症状が無くなるのですが、信号待ちの後のトロトロッって動き始める発進時に嫌な感じがます。

 会社の周り5km程をぐるりと回り、工場へ車を入れ、ボンネットを・・・開かない・・・くそぉノブを「ギコギコ」それでも開かない、「ギュー」ってやったり、ボンネットちょっと叩いてみたりしてなんとかエンジンまでたどりつきました。

 プレグレンチでプラグを外してみれば・・・(ノ∀`) アチャー。

 真ん中の二番シリンダーの点火プラグにオイルが回っています。これで低回転時失火してたのね・・・。オイル下がりオイル上がり?

 車を管理している部署に状況を報告、後は脱脂剤でプラグをきれいきれいにして、ネジ山にグリスをちょこっと塗って、燃焼室の事は何事も無かったと自分に言い聞かせながらプラグを元通りに。

 状況報告はいたしました、エンジンをオーバーホールするのでしょうか?それとも?

 しかし、私は何屋?

  P.S 昨日はNETで調べ物をしていて、たまたま、とある懐かしい番組にはまってしまいました。YouTubeをどんどん掘り下げていったら、午前三時と言う訳でエントリーが書けなかったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

隠し味はなんじゃらほい

 本日のエントリーは、「田舎者のヲタの妄想がまた始まった・・・(ノ∀`) アチャー」 と思ってくださるのが一番なのかもしれません。

 オバマ新合衆国大統領の就任演説から一週間、「銭のためなら」と銭ゲバ黒・松永が、自分のNY市場の持ち株の行く末がどうなるのか見極めるためもあって、眠い眼をこすりながら深夜の演説のTV放送を観ていた訳なんですが。多くの人が「よかった~」といわれている中、当の私は何か釈然としません。

 その思いを、親しい友人や、行きつけの紅茶屋さんのマスターに話して感想を聞けば、「考えすぎ」と言われたり「相変わらず見方が黒いなぁ~」と諭されたり・・・で、ちょっと冷静になるために一週間時間を置いてみようと。一週間経ったのですが、時が経てば経つほどますます私の思いは強くなるばかり。

 今のアメリカ合衆国の状態を鑑みれば、未曾有の経済危機、戦争は泥沼化、内も外も問題山積、歴史を振り返ればこのような状態で、国を立て直す残される道はこれしかないのかもしれません。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 それ故、この度の大統領就任演説に、それとなくファッショな隠し味が潜んでいるように感じるのであります。

Fasces2_2 いえ、チェコの童話作家、カレル・チャぺクの大ファンであり、漫画「国民クイズ」のヘビーリーダーでゆえ、こんな妄想をしてしまうのかもしれません。

 今日も愛読書「国民クイズ」は枕元にスタンバっております。

 もう一度、蔵書のカレル・チャぺク著「山椒魚戦争」を本棚から引っ張り出して読む事にします。

 この妄想が私の世迷言でありますことを願いながら・・・「そういえば口直しにこの人の大統領選挙演説だってあるんだなもし」と、思う今日この頃なのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

立ち上るオーラ?ただの湯気です

 さて、土曜日は今年に入って初めての雖井蛙流の稽古です。

 日が傾き始めた土曜日の夕方の気温、ものすごい寒さ。裸足の板張りの道場の感触は、冷たさを通り越してまるで足の感覚がありません。

 久々の稽古でこの低温、姿見の前で稽古前にしっかり肩周りのウォームアップをします。

 白樫の木剣の鎬と鎬を「カーン、カーン」と合わせながら型稽古が始まりました。

 見かけよりも型稽古ってハードなんです。集中力を求められ、無呼吸の時間が長い。それは真剣にタイムを詰めにいっている二輪のサーキット走行感に近い感じです。

 この寒い中でも、汗が流れ始め、体から立ち上る湯気でメガネも曇ります。

 今年初めての稽古も無事に終わり、最後に師より、「今年五月の京都行くので、どちらが使太刀か打太刀かはこれから決めます」

 そう去年出場キャンセルとなりました、ゴールデンウィーク、京都で行われる全日本剣道演武大会に、雖井蛙流平法エントリーいたします。

 サンデーレース共々、今年の春までは大忙しなのです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

(((゚Д゚)))ガタガタ

Sg1hoth  寒いです。今日の鳥取、ハンパ無いです。

 夏場は砂丘があることより惑星タトゥーインとか言ってますが、本日はすっかり惑星ホスであります。

 昨日の未明から結構雪が積もりました。しかも夕方からのピーカン、放射冷却で路面凍結、パリパリのツルツルです。

 申し訳ないんですが、Blog書くのがおっくうになるくらい、寒いんです。

 お布団とホットカーペットの範囲(トーントーンのお腹の中でも可!)から外に出ると、脳のクロック数が1/100位になって何もかもゆっくりです。 今日のこの夜の鳥取では、そのトーントーンでも凍死します。絶対です。

 こんな日は布団三段重ねで、早く寝ます。

 そういえばこの寒い中、今年初めての剣術稽古があったのですが、その話はまた明日。

 では。

 ウ゛〜ッ(((゚Д゚)))ガタガタ、あまりに寒いので、ちょっと寝酒飲もう・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

コンピューター不具合の原因?

 めでたく復活した我がパソコン。

 どうやら、パソコンの中に、こんなやつが潜んでいて悪さをしていたみたいです。

Megazarurock それは、こいつじゃ。

 って、メガザルロック!!!

 すいません、すいません。嘘をついてしまいました。

 こんなのいるわけないです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

Blogの休み中の読書

 二週間超、すっかりエントリーの更新という作業から解き放たれ、夜はぐっすりと六時間以上の睡眠時間を摂り、なんだか体調がすこぶるよろしいこの昨今、鳥取の生んだ大天才、水木しげる大先生も言われておりますが、睡眠時間を削るのは命を削るのと同義なのですな。はい。

 つーことで、本日は修羅場に復帰していきなり全開じゃなくて、リハビリがてらこの二週間の間、何をやっていいたのかつーか、私の事ですからほとんどの人が想像されているとおり本読んでいたわけなんですが、どんな本をやんでいたか、こんな事を書いて見ようかななんて思うわけです。

 本といっても、政治の本や、経済の本もあれば、寄生虫学の権威、藤田先生のうんこの本や、模型を作る準備としてのマーキュリー計画の本だったり、ケッテンクラートの資料だったりと、ネットが使えなくて紙媒体でも相変わらずの全方位哨戒中だったりします。

 ただ、久々に、序文を読んだその瞬間から「あぁ~これいいなぁ~」と思わせる本に出会うことができました。

 皆様は怪奇作家ラグクラフトのつくった暗黒の邪神神話「クトゥルー神話」をご存知でしょうか?その経典、アラブの狂詩人アブドゥル・アルハザードが残したといわれる「アル・アジフ」。そのギリシア語版・ラテン語版の名「ネクロノミコン」が今回ご紹介させていただく本です。

 最初からネタバレすれば、こんな本があったというフィクションを下に書かれている偽書なのですが、バックボーンがしっかりしていて、魔道書ネクロノミコンを作ろうという筆者ドナルド・ダイスン氏の大真面目な悪戯、そして大瀧啓祐氏の日本語訳もすばらしく耽美。黒・松永的には思いっきり「ストライ~ク!」な訳なんです。

 鼻と耳を削がれ、頬は大きく傷つけられ、去勢されるといった切り落としの刑を受け、理性を失った詩人アブドル・アルハザードがロバ・エル・ハリイェーの大砂漠を彷徨い獲得した知識・・・

 クトゥルー神話に興味のある方にお勧めの本です。

 二輪に乗れない冬は、このような本を読んでもっと黒くなり、底無しの奈落に身を沈めるのじゃ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

帰ってくるぞぅ~

 やっとです。

 二週間待ちました。

 早ければ今日の午後、遅くても明日の午前中には、私のパソコンが戻ってくるとの連絡がありました。

 メンテに出すのがもうちょっと遅れたら、青い画面が出てアボーンしてしまう寸前の、結構ヤバヤバ状態だったそうな。CD/DVDのドライバ・ソフトウェアも壊れていて、現状のままだと再インストール時、CD・ROMの読み込みが出来なんだそうな・・・

 でも復活です。

 明日から正規のBlogエントリーの更新再開です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

I miss you

 中々サービスから還って来ないね・・・私のパソコン・・・。

 う~む・・・。

 (遠い目)

 メール難民&Blog更新の冬休み、続行中です。

 鳥取は雪も凄いし、冬眠ちゅー事で。(´△`)Zzzz・・・。o○

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

デス・ノートならぬこのままじゃ私のノートパソコンは死にます

 報告です。

 私のノートパソコン、プロに診てもらいました・・・ソッコーでお預かりと言う事でドナドナ確定。

 三年目だもんなぁ~、そろそろ時限装置が発動でしょうか・・・Blogの毎日更新って、けっこうコンピューターに負担かけてたんだね。

 パソコン帰って来るまでBlogの更新、休みます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

三連休めがけて

  正月休みが明けたと思えば、直ぐに三連休ですね。

 それこそ、正月休みは家にいましたので、今回は車で出かけられる範囲でフラフラしたいな・・・なんて考えているんですがどうでしょう。

 あ~そこそこ、「あなたなら車でフラフラって言って、ふらふら~っと筑波まで行く人だから、片道1000kmくらいは何とかなるんちゃう」とか言っているのは。無理です1000kmなんて、現実的には300kmってとこですね。って、おぃ!(一人ボケ・ツッコミ)

 こんな事より、この週末は、パソコンのため外付けHD買ってきて、そこに今の設定移して、パソコン内を一度キレイキレイにして最初からリカバリーかけないとです。

 未だ私のパソコン、絶不調です・・・(つд⊂)エーン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

春に向けて始動です

 さて本日より筋トレ再開です。

 一週間による年末・お正月休みで、すっかりなまったであろう42年物のこの体、時間を掛けてほぐします。

 って、構えていたんですけど、そんなに苦じゃなかった。そう言えばこの正月休みは、雪が降って足元が悪い中、ズックしか持って帰って来ていなかった甥(体重は20kg超)を抱っこして雪の中を歩いたりしていたおかげで、体がなまる暇が無かったのでしょうか。

 逆に背筋や腰の筋が「ぎゅーっ!」っと伸びて気持ちよかったです。マッサージに行ったみたいに楽になりました。

 トレーナー師に、お正月のご挨拶をし「新しいメニューはどうでしょうか?」と問えば、「今週一杯は身体を起こすという意味で今までのやつ行きましょう。しっかり前の状態にもどったら厳しい新メニューに入ります」とのこと。

 気持ちは半分 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 半分 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ と、ちょっち複雑。

 又、いつもほぼ毎日同じ時間帯にお会いする常連の方々とも再会。皆さんもトレーニング内容ちょっちセーブ気味です。

 しかし、忘年会、お正月のご馳走、新年会と、かなりオーバーウエイト気味のこの体、昨日より食事制限も入って、4月のレースまでにはきっちり仕上げていきます。この前の筑波MAXのシャフターズのメカ・トラブル・リタイヤが結構尾を引いているのだ。

 春は人馬共々万全の状態で頑張るべす。

 万全の状態と言えば、私の使っているノートパソコンがとても万全と云い難く、とっても調子が悪いんです。実はこのエントリーも、深夜、親父のパソコンをパクって書いています。 ひょっとすると状況が改善されるまで、エントリーの更新が毎日出来なくなる可能性がありますことを、報告しておきます。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

酔っ払っちまったーい

 友人と新年会でした。

 ジントニ→ギネス→ラガヴリン(ストレート)。

 お店を換えてザ・マッカランのロックを四杯。

 美味しかったです。今、帰ってきました、結構フラフラです。

 このままお風呂入ると、フロ桶で寝てしまいそうなので、朝入ることにして、もう寝ます。 

 こんな長閑な生活は松の内の昨日で終了です。本日夕刻よりこの正月休みでたるんだ心身を引き締めるために、ストイック生活・筋トレ(新しいメニュー)開始です。 

 でわ~おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

やっと初詣

 昨日は正月休み最終日。

 二日までは甥坊主の相手、だってお昼寝も一緒、お風呂も一緒と、ずっと引っ付き虫なんですから。三日はひたすら寝て、四日の昨日ごそごそ冬眠から目覚めた熊みたいに、寝床から這い出てきた訳です。

 で、朝食後「正月行事として、ちゃんと初詣へ行ってきなさい」とオフクロ(流石に神主の家系)の言葉に追い立てられるように初詣に行く事と相成りました。オフクロの実家が神主をしている神社に行こうかな~と思ったのですが、やっぱり筋を通して氏神さんの神社に決めました。それと参道にはいつも行きつけの、あの紅茶屋さんがあるしね。

 冬の朝の凛とした空気の中、15分ほどテクテクあるいて参拝です。

 鳥居をくぐり、手水舎で手と口の穢れを清めてから、本殿へ向かいます。本殿で御参りをして、本殿を右回りに回って初詣終了。

 おみくじ買おうかどうしようか迷いましたが、嫌な結果が出ると気になるので止めました。「運命など無い!」(byターミネーター)これが私のモットーですから。

 で、紅茶屋さんへ到着。開店間もない時間でしたので、席には余裕があります。庭沿いで午前中日向ぼっこが出来るソファー席に陣取り、正月料理でもたれがちのお腹を気遣って、整腸作用のあるお茶、ラプサンスーチョンを頼みました。

 「どんな紅茶?」と聞かれれば「正露丸フレーバーのお茶」と言えばわかりやすいですか?お酒のジンが好きな人ならきっと好きなお茶です。

Hanabira すると、「お正月なのでお店からサービスです」と、裏千家が初釜の時に出されているお菓子、求肥に薄紅色の餡と炊いたゴボウが挟んだ「花びらもち」を頂きました。

 1時間弱、お昼近くまでソファーでマッタリして、すっかりリラックスして家路へ向かいました。初詣行って良かった。 

 さてさて、本日よりスイッチオン、仕事始めです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

これで冬の雪国でもガチ二輪生活

 このお正月休みも本日が最後となりました。

 しかし、大晦日の夜から元旦にかけて、鳥取はしっかり雪が降りました。

 2日に東京に帰った甥も、帰京前の突然の雪に大喜び、中庭で小さな雪だるまを二つ作って、お父さんに頼んで、東京にいる義妹(彼のおかあさん)と姪(彼の妹)に、自分の作った雪だるまを「僕とみーちゃん(妹)」と言って写メを送って貰っているのを、伯父として目を細めて見ておりました。

 そんなこんなで二輪生活は、凍結防止のために路面にばら撒かれた塩化カリウムが綺麗さっぱり無くなる春先まで皮肉にも凍結、我が故郷は年の1/3は二輪に乗れない二輪趣味生活者にとっては不遇の土地なんです。

 しかーし、甥が帰ってからは、NETブラブラ&寝正月を決め込み、ほとんど引きこもりと同義のこの私が、思わず「(・∀・)イイ!」とコンピューターのディスプレイ前で叫んでしまった商品を発見しました。

RadixRogue これだ! 現在市販されているほぼ全メーカーのOFF車が、タイヤの変わりにこれより紹介するユニットに組み替えるだけでSNOWBIKE大変身。

 2MOTO社開発のバイク拡張ユニットRADIXです。雪国ライダーの悲願を具現化にしてくれています。「これ良いなぁ~おい!」

 雪山をHPにあるムーヴィーのように二輪感覚で走ってみたいぞ!!

 あ゛・・・、その前にOFF車を何とかしろと・・・あ~最近、私に「オフ・・・オフ・・・オフ・・・」と陰陽道を使って念を送って来られる方々が、広島や京都にいらっしゃるんですよね。

 なんだか状況が徐々に外堀を埋められてきている感じがします。

 でもホントに、このユニット良いよなぁ~。

 OFFな人~だれか、試しに付けてみてちょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます

F1010241 皆様、2009年になりました。

 明けまして、おめでとうございます。

 今年からこのBlogのカテゴリーに「大人な社会科見学」と言うのを加えます。

 いろんな所へ突撃取材。私ら世代では「カンちゃ~ん、ぺロ君」なNHK教育の「はたらくおじさん」的なエントリーも用意したいな、なんて予定しております。

 これからも、このBlog「週末が待ち遠しい」を変わらずご愛顧下さいませ。

 と言いながら、今、年賀状の用意をしている松永でした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »