« 皆・・・厄ってホントだよ | トップページ | こだわりを肥やしとして咲く華々 »

2008年12月 3日 (水)

文責の重み

 突然ですが、私、このBlogをHNを使わないで本名で書いていますよね。

  最初の頃はmazなんてHNを使っておりましょたが、このBlogを初めて一ヶ月くらいたった時、「文責をもつと言った意味でも、HNじゃダメなんじゃないかと」思いはじめ、今のようになった訳なんです。

 さて今回のレースで、この文責の意味を身に滲みて感じました。

 先日のエントリー「名レシーバー」に書きました通り、「ツンデレ萌」のステッカーがドリー番長より届けられた事をお伝えしました。

 普段の私を知る人ならば、ロシナンテにオイルメーカー、タイヤメーカー等を含めて、後貼りのステッカー、シールの類を絶対に貼りたがらない人間だと言う事をよ~くご存知の事と思います。実はこの「ツンデレ萌」ステッカーを送ってくれたドリー番長もネタのつもりで「よもや貼る訳が無い」と思われていたのが本音の所だったのです。勿論私も貼るつもりなど微塵もありませんでした・・・。

 土曜日筑波サーキットに到着して驚いた。おと~るさんをはじめ、多くの初見の方々にお会いしたのですが、ありがたい事に皆様が、この私のBlogを読んでおられていたのです。そして「あのスッテカーは・・・?」と尋ねられた方が何人も・・・ヾ(;´Д`A

 マジですか・・・背中に変な汗が出ます。

 幸か不幸か、ステッカーはエントリー受領書と共に書類入れの中にあります。

 練習走行の土曜日は“To do or not to do”と一日悩みました。

 そしてレース当日、この日も朝からKenさんを筆頭に数人の方々に「おやおや、あのステッカーは、どこかな?」の質問。

 エントリーに書いたのです。文責を持たねばなりますまい。ロッシのマシンだってサーキットによってバレンシアスペシャルカラーだとか、イモラのスペシャルカラーがあります。MAX特別ステッカーだと思えばいいのだ。

 それでは「エエィッ!!!

F1010221 終にやってまった・・・ロシナンテよ許せ。

 ええ、そうですとも、不覚にも私ツンデレに萌えましたョ。ツンデレ萌の汚名、あえて受けよう。

 わ~ん文責を持つって本当に大変な事だ。

F1010219 最後に、もう一つドリー番長を喜ばせるネタとしては、過去にも紹介した西田モータース製モンスター用レースカウリング、おと~るさんによれば、またの名を「総裁Xカウル」と言われているのだそうな。(写真はMAX7、3位入賞車) 

 番長とハレンチーノさんがこの時筑波の居られたとすれば、小躍りしながら「おの~れ、おのれ、ガッチャマン」ってベルク・カッツェ・ネタではしゃいでいる模様が目に浮かびます。(笑)

 本日はこのくらいで。

 つくばネタはまだまだ続きます。

|

« 皆・・・厄ってホントだよ | トップページ | こだわりを肥やしとして咲く華々 »

コメント

うは、なんだかすみません。かくなる上は、私もなにかイイ感じに背中に汗が出るタイプのステッカーを探して、貼ることにします(苦笑)

投稿: おと~る | 2008年12月 3日 (水) 09時04分

まあ、車検証のステッカーだと思ってください。
もちろん、筑波に来る時は貼った状態がデフォルトです。
私は件のステッカーをさらに追加注文しました。(笑)
ああ見えても実は限定品のレアモノなのですヨ。
背中に汗かく微妙な空気がイイ!

投稿: Ken@PASO750R | 2008年12月 3日 (水) 09時45分

剥されてもいいように10枚位贈るべきなのか・・・

新しいタイプのステッカーを贈るべきなのか・・・

ベルク・カッツェコスで走行の予選の終わった松永さんに「愚か者!」と萌える言葉を贈るべきなのか・・・

投稿: G6号 TENGAの番長 | 2008年12月 3日 (水) 11時02分

筑波のホーム・ストレートを駆け抜ける甲高い笑い声...。(ウケル)

ちなみに当日の会話。

まつ『(意を決して)ヘルメットのこの辺に貼ろうと思うんですけど...』
Ken 『何言ってるんスか。貼るのはタンクの上に決まってるじゃないですか。』
まつ『タ、タンクっスか!(滝汗)』

投稿: Ken@PASO750R | 2008年12月 3日 (水) 12時18分

おと~るさま
いやはや、自分のBlogが一人歩きしているようで・・・(A;´・ω・)アセアセ。
もう軽率な事書くのよそう。

Kenさま
鬼じゃKenさんに良く似た鬼が居るぞ(常田 富士男の声で)。
実はKenさんが書かれたやり取りの前に、モトラボロのテント内では。
「マシンが『ツンデレ萌』じゃなくて、まっちゃんがそうなんだから、ヘルメットに貼ろうよ。アライのステッカーのとことか・・・俺が貼ってやろうか」と無理難題を言われていたのだった。「せめて後頭部で許して・・・」となって、Kenさんのコメントの状況へつづく。
モトラボロのテント内には悪魔が棲んでおりました。

番長閣下
もう勘弁してください。(つд⊂)エーン

投稿: 松永 | 2008年12月 3日 (水) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/43304811

この記事へのトラックバック一覧です: 文責の重み:

« 皆・・・厄ってホントだよ | トップページ | こだわりを肥やしとして咲く華々 »