« めゝすの態変 | トップページ | 仮想ガンパク5 »

2008年11月15日 (土)

現実世界の合田さん

 今日は、書き始めると多分凄く長くなるので、わざと手短に書こうと思います。

 昨日までの空自関連の一連の事件をTV、NET、紙媒体等で自分のイデオロギーをなるべく織り込まず冷静に見ていると、この現実世界にも攻殻の合田一人(「ごうだ かずんと」と読む)が居るような気がしてきました。

 今、地方は疲弊し、医療・年金制度の事実上の崩壊、食料自給率低下それに伴う輸入食料品の安全性への疑惑。このままつきすすめれば近い将来、経済状況で食べられない人も出てくる可能性があります(もうそうなっているかな)。

 このような社会状況を見ると、昭和初期の状態に非常に似かよっていると思いませんか?

 考えるだに恐ろしいです。

  「合田?それってなんじゃらほい」と思われた方は、DVDで「攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG 個別の十一人」借りて観ましょう。

|

« めゝすの態変 | トップページ | 仮想ガンパク5 »

コメント

変態の次は時事ですか?
さすがなのかやっぱりなのか
変態さんの展開は予測不能です。
私、ついて行くのがやっと。

とりあえず折り紙で鶴折れるようにしますわ。
あー、電脳化だけでいいかな別に。

解体そして再構築。
必要悪としてそろそろドンパチする周期でしょうか。
次の世界の礎に、命差し出すことはしないな自分。

やっぱり全身義体のほうが…。

投稿: COLD-ICE | 2008年11月15日 (土) 14時10分

COLD-ICEさま
あ、やってみたら私、左手だけで鶴折れました。
誰かが、「政府と自衛隊に楔を打ち込もうとしている~」そんな感じがするのです。

投稿: 松永 | 2008年11月15日 (土) 23時47分

考えるだに恐ろしい現実の序章か?

沈黙と隠蔽も組織の秩序か・・・日本が『攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG』ならばアメリカは『ゼイリブ』の様な(笑)
フシュウ、ミゾウユウ、にへこみケネディ、キング、オバマのパッケージ報道も怖い感じです。

投稿: zackino | 2008年11月16日 (日) 01時55分

そろそろ・・と色々噂されてますねえ。

日本の戦国時代、十字軍の時代、過去の地球各所で起こっていた殺戮。
その頃の人間の殺傷度合いと貧困度と我利と憎悪と妬み嫉みの
度合いと現在を比べてみれば、時代は良い方向へ向かっているのかも
と思う事もあります。

思考が現実化してるのがこの世界だとするなら
何も大袈裟に「悪だ善だ不況だ陰謀だ」と騒がなくとも
人間という規範範疇の判断の元に
己が喜べる事に打ち込んでいるだけでも
すなわち良い方向に進んでいくのではないかととも感じます。


投稿: zuka | 2008年11月16日 (日) 06時17分

zackinoさま
アメリカのゼイリブ化はもうずっと前から行われています。
映画のように黒幕が宇宙人ではないですが。(笑)
フランクリンが雷の実験をした山に、なんかあるみたいですね。

zukaさま
> すなわち良い方向に進んでいくのではないかととも感じます。
私はちっともそんな感じがしないんですよね・・・この国が中世ヨーロッパの暗黒時代のような国になっていくような。
民主主義の成り立つ最低条件「選挙権のある人々がある一定以上の教養を備えている」これがどんどん無くなって来て、そのうち本当の衆愚政治になりゃしないかと・・・危惧する訳です。
ゆとり教育とは、その布石じゃ無いのかなんて思うわけです。

投稿: 松永 | 2008年11月16日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/43118989

この記事へのトラックバック一覧です: 現実世界の合田さん:

« めゝすの態変 | トップページ | 仮想ガンパク5 »