« お風呂、それは作業場 | トップページ | この三連星、もとい、この三連休・・・ »

2008年10月10日 (金)

空想科学模型誌創刊なのだ

 筋トレしながらも今製作中のガンプラの事で頭はいっぱい、こんな調子で筋トレしてちゃ、イメージが現実化して高機動型なタコザクちっくな体型に仕上がっちゃうんじゃないかと、思われる今日この頃です。

 そのトレーニング帰り、本屋さんに道草しました。

 といっても、ここでもやっぱり模型誌コーナーへ・・・だって頭からはなれないんです。

Chaa そこで、新しい模型誌の創刊を知りました。その名も“Character AGE”。

 ペラペラと数頁を立ち読みし、値段を見ないで直ぐにレジに。もうね、ストライクなんです。私的にど真ん中なんです。この本の作りは、私が高校生の時に夢中になっていた、SF誌、昔のスターログの匂いがするんです。

 タマランです。なんと付録は小松崎 茂 画伯のパッケージアート(プラモデルの箱絵の事です)集。

 四十路オジサンSF作品好きの方々には本当にストライクな雑誌です。思うに多分この本の作り手も私と同年代なんじゃないでしょうか。サンダーバードが判らない若い世代にはどうでもいいと言わんがばかりの濃ゆい誌面。

 スターログ世代の帝国通信で蛍雪ジェダイな方々、やっと我々のどこかに空いていいた穴を埋める事のできる内容です。

 ムックで終わる事無くVol.1とあるのでVol.2、Vol.3と続いていって欲しい本です。

  頁を捲りながら、なんだか高校生の頃の感じがよみがえってきました。

 こういうの好きだったなぁ~って。

  

|

« お風呂、それは作業場 | トップページ | この三連星、もとい、この三連休・・・ »

コメント

スターログ。懐かしい響き。
暫く見てなかったのですが廃刊?
最近職場と病院以外寄らないので良く分かりません。

投稿: COLD-ICE | 2008年10月10日 (金) 19時52分

うほっ、いいねぇ。。。だめだ、、、私にもストライクだ。。。でも最近空想世界へ羽ばたいていない。。。。

投稿: VCE | 2008年10月10日 (金) 20時38分

ウムム・・・明日にでも書店に出向いてみねば!

投稿: zuka | 2008年10月10日 (金) 23時23分

ムーン・トランスポーターにX-Wing-Fighter!

なんかとてつもなくオモロー!な予感。
私も書店へ急ごっ!!

投稿: zackino | 2008年10月11日 (土) 00時08分

COLD-ICEさま
一度廃刊になって、SWのエピソード1と共に復活しましたがぁ~、「SWの字幕と言えば野田大元帥!以外ありえないっ!」な旧いスターログな人間の期待を裏切るが如く、新しい三部作の字幕を「本当にSFの事わかっているの?」な、映画界の字幕と言えば~な女性翻訳家の人が付けたように時代は移り、帰ってきたスターログの誌面もかつての面影なんて無くなっていました。
で、いつの間にか書店より消えていました・・・。
時代が変わったのだ・・・SF好きな年寄りのボヤキです。
今回紹介したこの本、そんな旧いスターログが帰ってきたみたいで嬉しかったのだ。

VCEさま
絶対ストライクのはずです。
X-WING RED5のプロップのカラーチャートなんて物も紹介してあります。
高校の頃こんな資料があったなら・・・(遠い目)

zukaさま
行くべすっ!
雨が降ろうが、矢が降ろうが、異性人が巨大UFOで第三種接近遭遇してこようが、書店へ行くべすっ!

zackinoさま
バンダイの幻のキット、ムーントランスポーターのレプリカ製作の記事良かったです。
つーか、今ガンプラ作っていますが、我が身体を依代(よりしろ)として、大河原邦夫先生の生霊じゃなくて、マイスター マーティン・バウワーを召還中です。←バカ。
何しろバーニアだらけのMSなので、「MSであっても、そりゃスペース1999のテイストでしょ」つー事で。
ガンダムな人にはわからんのですよ。

投稿: 松永 | 2008年10月11日 (土) 02時02分

初めまして "airplants"小菅の友人4U0と言います。
いきなりですが 宇宙軍大元帥の野田昌宏 さんの銀河乞食軍団は
何で途中で終わってしまったのでしょう?何処にも書いてないし
だ〜れも教えて呉れません、ご存知でしたらご教授下さい。

投稿: 4U0 | 2008年10月11日 (土) 15時03分

4UOさま
はじめまして。
「銀河乞食軍団」についてですが、私も終わりの経緯は知りません。
お役に立てなくて申し訳ないです。
麻生首相なら知っているかも・・・(笑)
これからもよろしくお願いします。

投稿: 松永 | 2008年10月11日 (土) 22時56分

追伸!深夜2時に書店へ、ホビー・コーナーは久しぶりです、学研バンザ~ィ!
しかし松永さん、MSを“スペース1999”テイストって!!凄いな~

『何かとてつもない壮大なスケールを感じる』←これ重要
あのワクワク感は何でしょう、応援してます!!

投稿: zackino | 2008年10月12日 (日) 02時30分

zackinoさま
三連休初日を良い事に、今まで模型製作やっておりました。
まだまだ先が見えません。つーか下拵えの部分が多すぎなんですね、旧いキットは。
およそ20年前のMSVつーのを、現代のガンプラ並に情報量の多い完成品へとバージョンアップのため、全ての部品に手を加えているからです。
納期は11月1日の朝です。(納期って・・・鳥取でガンパクと言う展示会があるのです)
バーニアだらけで、脚の部分がロケットエンジンを束ねたサイコミュ導入プロタタイプの「サイコミュ・システム高機動試験型ザク」通称「タコザク」つーのを作っています。
同じ部品が多く、反復作業が続きクラクラします。
色が白くて、バーニアだらけなので、「こりゃ製作のイメージソースはスペース1999のイーグル号だな」つー訳です。
ガンダムの資料一切無視で、ネットでNASAの宇宙船の画像やロシアのボストーク・ロケット、スペース1999の資料本、イーグル号の食玩、「2001年宇宙の旅」のメイキング本のアリエス号の設定画が私の味方です。
あぁ・・・業深モデリング・・・。
「トラス等を組んでみようかな」なんて思っている私が居ます。

投稿: 松永 | 2008年10月12日 (日) 04時11分

この雑誌は即買いでしょうね、スターログ世代には。
私はギャラクティカにストライク!

昔、ミスタークラフト行く度に「サイロンベース」を買うた、やめた音頭踊っていたのを思い出します。

投稿: kuwa | 2008年10月12日 (日) 15時36分

kuwaさま
ミスタークラフト・・・無くなっちゃいましたね。(グスン)

投稿: 松永 | 2008年10月12日 (日) 18時36分

検索でたまたま辿りついたMAX7野郎ですが
(画像検索「エウレカ ホランド 洗濯機」で何故かレーサーの写真が出たのでポチッとw)
「帝国通信」「蛍雪ジェダイ」「買うたやめた音頭」とか素晴らしく脳をくすぐる単語を目にしたので思わずカキコ。
こんな雑誌が出ていたんですね。本屋探しに行きます!
まだ有ればいいなあ。
また覗かせてもらいます~


投稿: funa | 2008年10月26日 (日) 20時08分

funaさま
はじめまして。
普段は毎日更新のBlogなのですが、訳合って11月2日まで更新できそうにありません。
Blog拝見しました。
やりますな・・・(ニヤリ)

11月の筑波MAXはシャフターズとMAX7にエントリー予定です。
後はレースの週末に、急な仕事が入らない事を祈ります。

投稿: 松永 | 2008年10月27日 (月) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/42743543

この記事へのトラックバック一覧です: 空想科学模型誌創刊なのだ:

« お風呂、それは作業場 | トップページ | この三連星、もとい、この三連休・・・ »