« コーディネートはこうでねえと | トップページ | 部分的脱皮中 »

2008年7月 8日 (火)

マスター、カットライム頂戴

 レースレポートっとぽい事書こうとしたんですが、モトレヴォな皆様のレースレーポートが面白いんです。そちらを紹介しますね。

 モトクロームokiyama代表、かっぱさん、ITAMIさん、走る主催者2横部代表、revさん。皆さんオモロイです。・・・プレッシャー(汗)、時間的にも、後出しでエントリーを書くって事は正攻法ではダメつー事か。

 そうですか・・・身を削って笑いを取れと・・・(そんなこと誰も言っていない)

 それでは、この日曜日、お手伝いをしながら私の変な目線でのモト・レヴォ報告いってみよう。

 今回ITAMIさんのスターティンググリッドは♯7番、ピットレーンよりサイディングラップに送り出し、スタンドとタイヤウォーマーを持ってグリッドの所でITAMIさんがコースを一周して帰ってくるまで待っている間、スタートの下手な私は、この無人グリッドを使って、妄想スタート練習をしていました。

 これだっ! 

F1010007

 On your mark.

  get set.

 パーンッ!!!

 タッタタタタタッ。 

 ↑ちがいます。

F1010006F1010005  後、凄いニンジャハケーン。つーかこれニンジャなのか?ニンニン。シート下ラジエターってSAXONとかBenelliですなこりゃ。で、めちゃ速っ!現代の国産4気筒リッタースーパーバイク相手にトップ争いを演じています。(ここは是非ともムルティストラーダを駆る番長に登場していただいて・・・w嘘です)

 でも、こういった一つの車種にこだわってバージョンアップしていくのって、私のロシナンテの調教の仕方と同じニオイを感じて、私は大好き。

 とまあ、パドック内を極楽蜻蛉の如くフラフラしていたのですが、流石に暑さと湿気にやられちゃいました。

 サーキットから家に帰る道すがら、車を運転しながら、前腕と首筋の火照りが尋常じゃない、前腕とうなじの熱を持ったヒリヒリ、ボーっとする頭、その状況下、記憶の中の変な引き出しを開いてしまったみたいで、みょうちきりんな事を思い出しました。

 カンガルーはあまりに暑い時、体温調節のために太い血管が走っている前腕を舐めるらしい。

 「そうなのかカンガルー!ありがとう」と言う事で、暑さで朦朧となった頭で、おかしな考えが暴走し、日焼けで真っ赤な自分自身の前腕を舐めたのです。

 しょっぱい・・・

 汗かく→乾く→また汗かく→乾く。このような行程が何度繰り返された事か。そう、そこには、松永法丈塩が析出していたのであった。

 しょっぱいけど、このしょっぱさ嫌いじゃないヨ。今ココに、カットしてあるライムと、フリーザーから取り出したばかりで瓶に霜が降りているホセ・クエルボのゴールドがあったらどんなに幸せか。←馬鹿です。

 今回のモトレヴォRd2にお手伝いとして行って気がついた事。暑さにもっと耐性をつけなければ夏のモトルネ&レヴォでのパフォーマンス低下は必至。朝のジョギング復活ですか。暑さイメトレのため週一でサウナにも行こう。梶原IZMで育った私は、これ以外に取るべき道を知りません。ちぇすとー!!!

 もちサウナ上がりには、キンキンに冷えたホセ・クエルボなのだ。

 この前のエントリーにて、8月のレースまでに減量5kgなんて書きましたが、この日曜日はサーキットから家に帰ってお風呂の前に体重計に乗れば、なんと前日比-3kg!!!どれだけ汗かいたちゅーねん。「水気摂らねば水気!」と補充するも、軽い熱中症で内臓をやられたのか、ポンポン壊してゲリピーでトイレ往復。

 一晩たっても体重回復しません。

 うわ~い!これって喜んでいいのか?(←ダメです)  

|

« コーディネートはこうでねえと | トップページ | 部分的脱皮中 »

コメント

あッ、ラッシュディールだ!
岡山まで遠征していたんですね。知らなかった...。
あのニンジャ、確かフレームもスイングアームも
すべてオリジナルだったかな。圧倒されますネ。

投稿: Ken@PASO750R | 2008年7月 8日 (火) 01時38分

炎天下のなか色々と最後までお付き合いいただき・・・
申し訳ありませんでした。大丈夫でしょうか???

8月楽しみにしてます♪よろしくお願いします。

投稿: okiyama | 2008年7月 8日 (火) 10時47分

Ken@PASO750Rさま
あの速さはただ事じゃないです。
キリンな人は萌え萌えですね。

okiyamaさま
申し訳無いって、大丈夫ですよ。それに体調管理が悪いのは、自分の責任ですから。
パドックにいるとテンションアゲアゲで自分が見えてないんです。
日にち薬、本当に大丈夫です。
それより気持ち切り替えて、夏はrevさん&チンさんを震えあがらせてください。(ニヤリ)

投稿: 松永 | 2008年7月 8日 (火) 11時28分

熱い中ほんとにお疲れ様でした!
忍者風の黒いのすんゴかったですね。
RC8はもっと凄かったですがcatfacethunder

次回はちゃんと帽子かぶりましょうね。。。

投稿: かっぱ | 2008年7月 8日 (火) 17時38分

お疲れ様です。

現地では色々とありがとうございました。
人の話を素直に聞くオッキーの姿に、大いに笑わせてもらいました。

まあレースの方は、笑ってもいれなくなってきたのですが。。

投稿: rev | 2008年7月 8日 (火) 17時57分

かっぱさま
日焼けでやられたと言うよりも、okiyamaさんのKTMをトラックに積むのを手伝った時、okiyamaさんに「お尻振って下さい」って頼まれたので、何も考えずマシンの後輪を持ち、ただ右に振ったのが心残り・・・その様子を見ておられたかっぱさん、「ここで先ず松永さんがお尻振らないと」とボケ指導を受け、「本当にその通り、絶好のボケ・ポイントだったのに、なにやってんだ私・・・・ガックシ」(心の声)激しく反省。
あまりのショックにかっぱさんの言われた事を聞こえないふりしました。
これがこの日最大の心残りの一件でした。(涙)
あ゛~ブリブリ星人になり損ねた・・・。

revさま
>人の話を素直に聞くオッキーの姿に、大いに笑わせてもらいました。

え~普段は違うの!?


投稿: 松永 | 2008年7月 8日 (火) 22時41分

凄い忍者だ・・・

昔々、峠膝スリ小僧だった頃は忍者にセパハンに白いボディであいつとララバイに出てきた星屑兄弟気取ってました

なので忍者は結構好きだったりします

ニンニン

投稿: TENGA番長 | 2008年7月10日 (木) 09時14分

TENGA番長さま
>凄い忍者だ・・・
この言葉だけで白土三平な雰囲気画でています。w
この忍者相手にムルチで「順逆自在の術」を出してやっつけてください。

投稿: 松永 | 2008年7月10日 (木) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/41767564

この記事へのトラックバック一覧です: マスター、カットライム頂戴:

« コーディネートはこうでねえと | トップページ | 部分的脱皮中 »