« 八ヶ月のギャップ | トップページ | デ・カルチャな乗り物達 »

2008年7月14日 (月)

アンダートレイ研ぎ

Shunsenazukiarai 「小豆とぎやしょか人取って食いやしょか、しょきしょき」と歌うのは妖怪・小豆とぎですが、昨日の私は小豆とぎもびっくりの一日、浴室でアンダートレイを#400の紙やすりで水研ぎしていました。

 アンダートレイって何?と二輪レースを知らない方々の質問が飛んできそうですので説明いたします。

 「エンジンが壊れて中に入っているオイルが漏れた時、それがサーキットの路面に落ち、それにのって自車や後続車が転倒したりと危険なので、オイルの受け皿をエンジン下に付けなさい」っていうルールが昨今の二輪ロードレースの規則書あるんです。

4guzzi  これだ。簡単に言えば二輪レーサーの「おしめ」だと思ってもらうとわかりやすいかな。画像をクリックして拡大して見てもらうと良くわかると思うんだけれど、取り付け位置が路面に近いよね。なので転倒したりするとアンダートレイって直ぐに傷だらけになっちゃうのだ。

 なので私のアンダートレイもこの秋の転倒時に傷だらけ。「路面に近くて、前輪の跳石なんかで直ぐに傷だらけになっちゃうんだから、破れていない限り多少の傷は無問題」てのがジンさんの意見なんだけど、キレイキレイ好きの私は、このアンダートレイを残して他の部分が綺麗に直っている我が愛機を眺めては「・・・アンダートレイとは言え、これだけ傷だらけだと画龍点睛を欠くってもんです」なんて思っていたのだった。

 練習後、どうしても気になってO.C MAKOTOさんに塗装の依頼をすれば「特急でやってあげるよ」との事。傷だらけのまま送っても善いんだけど、それではモデラーたる私の立つ瀬がありません。せめて自分で下地処理を済ませてからプロのペインターへ送りたいなと、そう思う訳なんです。

 そうと決まれば模型道具のストックから、TAMIYAの#400のサンドペーパーと当てスポンジを取り出し、ペーパーをスポンジに巻いて浴室へ、私自身も真っ裸となり、シャワーをちょろちょろ出しながらひたすらサンディングをして傷取りです。有る程度傷取ができると、乾かしてサンディングで取りきれない大きな傷や、そもそもこのアンダートレイ整形時のFRP整形独特のス穴を塞ぐため、プラリペア(パテみたいなもんだと思ってください )で補修します。プラリペアが硬化するのを待ってそしてそれをまた浴室へ、プラリペアを盛って盛り上がった所を面一にするためひたすら浴室で研ぎ出しです。

 それを繰り返す事更に二回転、服脱いで浴室で紙やすり片手にショキショキ、又服着て自室でゴチョゴチョやって、又服脱いで浴室でショキショキ、トレイを乾かして、ス穴を見つけると、また自室でゴチョゴチョ、その後服脱いで浴室でショキショキと、こんな工程を繰り返していたのだった。

 あ~天気の良い日曜日にこんな事を・・・ダメ人間な私。

 しか~し、このダメ人間っぷりで、納得のいける下地処理は終わりました。本日やっと胸を張ってMAKOTOさんにアンダートレイが送る事ができる段取りとなったのです。

 競技車は綺麗綺麗じゃないとイヤなのだったらな~のだ。

 私が何度もマッパになりながら研いだアンダートレイです。後の事はMAKOTOさんよろしくお願いしますw。

|

« 八ヶ月のギャップ | トップページ | デ・カルチャな乗り物達 »

コメント

何事にもほとばしるモデラー魂。
いやはやもうモデラーの鏡です。
その勢いではさぞかしタコも
すばらしい事に成りつつあるのでしょう。

投稿: COLD-ICE | 2008年7月14日 (月) 01時50分

COLD-ICEさま
タコはね、ズダを喰らい、旧ザクを喰らい、ジオングの手首と、ドムの上腕を喰らう、ブルジョアの権化と成長しつつあります。
あ~大人モデリングゥ~。

投稿: 松永 | 2008年7月14日 (月) 02時11分

何事かにハマっている人は止められないのでヤンス。

私にしても昔、粘土原型&型取り造形物にハマっていた頃
その時の彼女のマンションにモデル持ち込んで
玄関で型取りした怪物モデルのヤスリがけに夢中になり
ひたすらに数時間モデルの整形に取り組んでいた所
「いったい何しにきたのよ!、アナタは私より自分の事の方が
大事なんだわ!」と泣かれた経験がありやす。

小豆研ぎましょかショキショキショキ・・。
ヤスリかけましょかザリザリザリ・・・。

投稿: zuka | 2008年7月14日 (月) 02時19分

zukaさま
をぉ~この女泣かせ!

投稿: 松永 | 2008年7月14日 (月) 12時08分

COLD-ICEさまへのコメントを読み
クトゥルフなタコを想像してしまいました・・(泣)

投稿: エージェントH | 2008年7月14日 (月) 16時59分

エージェントHさま
すいません、ミスカトニック大学神秘学部卒なもので・・・嘘です。(笑)

投稿: 松永 | 2008年7月14日 (月) 17時01分

つや消し黒で帰ってくるのかなぁ?

投稿: ocboo | 2008年7月14日 (月) 17時23分

底面に「やぁってもぉ~たぁぁぁ」と書いてある、に1000点。
あ、バンクしただけでも見えちゃうか・・・

投稿: 瓶星 | 2008年7月15日 (火) 06時46分

たった今、届きました
フフフッ・・・俺様の手中に入ったからには・・・(ニヤリ)

゛あんな事~♪ こんな事~♪゛

そういえば、キミが崇拝している゛ジン御大゛のイラストが
どこかに隠れてしまった・・・

でも、゛全国一千万の松永ファン(半分は裏松永ファン!?)を
「敵に回す」のは、怖いしなぁ・・・・。。

投稿: O.C MAKOTO | 2008年7月15日 (火) 09時49分

ocbooさま
ノーマルも丸ヘッドのルマンの黒といえば艶消し黒なんです。
これがGUZZIの様式なのだ。

瓶星さま
やぁってもぉ~たぁぁぁよりも、大きさの違う視力検査の丸の一部分が切れたのを大きさ順に並べて・・・嘘ですよ。

O.C MAKOTOさま
裏松永だけではなくて、もっといっぱい居るとの説を唱える方がいらっしゃいます。
まあ「松」だけに「おそ松」「一松」「カラ松」「チョロ松」「トド松」「十四松」みたいなもんですか・・・。
あぁ・・・これじゃ多重人格者だ。(ガックシ)

投稿: 松永 | 2008年7月15日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/41829218

この記事へのトラックバック一覧です: アンダートレイ研ぎ:

« 八ヶ月のギャップ | トップページ | デ・カルチャな乗り物達 »