« アルミでトラスでリベット留め!!!! | トップページ | リラックス&リセット »

2008年5月 5日 (月)

教える事、教わる事

 この土曜日は、師の居らっしゃらない稽古をしてきたのですが、今回は私がなぜか教える側?ダラダラやらないで、ちゃっちゃとやるのです。

 稽古の内容は、それぞれの技を二度やりながら、駄目な所はそこで何度でも、そして最後にやり直し無しで、五本の技を通して一回、それを打太刀、仕太刀でそれぞれやるのですが、二人だけですと20分と言った所でしょうか。

 しかしこの土曜日の暑さ、半分の稽古だけで、お互い汗がブルブルなのだ。

 先週の稽古が終わった時、この土曜日の稽古について師が「来週は私は来れないけど、やるんだったら、お互いでやってみれば(ニヤリ)」の(ニヤリ)意味がわかりました。

 「教える立場になって、教えられる事がある」って言う事なんです。

 師との稽古との時「自分が注意されていた事はこう言う事か・・・」もうね本当に良くわかるんです。

 注意しながら、私が注意している稽古相手に、自分自身を重ねてみるのです。「教えている立場だけど、私もちゃんと出来ているか」と。

 お稽古事は、教えられる側、教える側、どちらも本当に難しい事なのですね。  

|

« アルミでトラスでリベット留め!!!! | トップページ | リラックス&リセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/41094075

この記事へのトラックバック一覧です: 教える事、教わる事:

« アルミでトラスでリベット留め!!!! | トップページ | リラックス&リセット »