« 早起きしなくては | トップページ | 茹蛸いっちょう出来上がり »

2008年5月11日 (日)

いったい雨男は誰なのでしょうか

 昨日のエントリーの自己コメントで書きましたように、夜更かしの過ぎたようで、結果、寝過ごしました・・・一時間!!!。

 ギャー!!

 ピットクルー失格な私・・・サーキットに着いた時、丁度練習走行一本目が終わった直ぐ後でした・・・がっくし・・・ITAMIさん、すいません!!!!

 しかし、岡山国際サーキット普通じゃない雨、そして気温が一ケタ台です。もちろん摂氏ですよ。

20080510101615 私がサーキットに着いた時、コースを走られている方々の姿です。なんだかそこかしこで、黄旗(誰かがこけていたりすると、後続車に「注意せよ、此処危ないから、追い越し禁止」って知らせるために振られる旗です)が出ています。

 私がこの日ライダーだったら・・・屁垂れの私は走るのヤメです。だってメインがこんななら、絶対2コーナーからアトウッドまでの山の裏側、コースを横断する川が何本か出来ています。

 ITAMIさん二本目です。この練習が終わればこの日は受付と、競技前車検を済ましてお仕事終わりです。翌日の本番前に何事も無い事を祈りつつ、人馬を練習に送り出します。

 ぐぁ~傍目に観ていると、結構バトっています。この状況で1コーナーのツッコミ勝負してるし・・・この人、本当に勝負師な人だ。

 ハラハラしながら腕時計をチラ見すると、練習走行の時間が残す所1/3を切りました。ピットレーンから前の周ITAMIさんが居た集団が通り過ぎるのを目で追うと、本人が居ません・・・ピットインか?でも中々帰ってきません。うそ~ん。

 しばらくすると、何事も無くピットイン、激しく雨が降っているので、帰ってくるまで時間がかかっただけでした。はぁ~、一瞬どうしようかと思った・・・。こんな天候のサーキット走行はピットクルーと言えども心臓に悪い。

 帰ってきたマシンの水気を取れるだけ取ってやり、チェーンが錆びないように注油、エンジンかけっぱにしていると、ラジエーターのコアの間に溜まっている水気が湯気となって上がってきて、スクリーンからタコメーター、水温系なんかが読めないくらい曇っちゃってます。ここはラジエーターのコアを潰さないようにウエスで撫ぜながら、ある程度水気をふき取ったら、脱脂剤を「ブシュー」で早く乾かします。

 受付&車検を一番に済ませていると、「雨なので練習走行枠は走らな~い」と、おっとり刀でサーキットに到着した走る主催者2:横部代表の参上です。こんな事が言えるのも、このゴールデンウィーク明けの一週間、茂木で合宿してげっぷが出るほど練習されているからなのであった。(い・い・い・い一週間!!!くそぉ~乗れない我が身を思うと、本当に羨ましいぞ!オイッ!by又来さん)

 我々は仕事が終わりましたので、横部代表のピットに行きトライアンフレーサーを冷かしてから、私は夕刻の剣術稽古がありますので、鳥取目掛けサーキットを後にしました。

 今日こそ寝過ごしてはいけないのだ。

 しかし、天気予報を見ると 、午前中は少し降水確率が高いですが天気が持ち直しそうです。横部代表の出走される耐久は決勝が夕刻からなので晴れる可能性がありますが、600のレースは予選・決勝とも午前中です。もし、ここで雨が降るようなこととなったなら、いったい雨男が誰なのか・・・?その疑惑に決着がつくかもしれません。(笑)

|

« 早起きしなくては | トップページ | 茹蛸いっちょう出来上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/41164184

この記事へのトラックバック一覧です: いったい雨男は誰なのでしょうか:

« 早起きしなくては | トップページ | 茹蛸いっちょう出来上がり »