« マイク・マイヤーズ=馬鹿映画の教祖様 | トップページ | 新ヤッターマンとカキツバタ »

2008年5月27日 (火)

デスメタルなPOP

 かねてより「好きだ~っ!」とは大声で言えませんが、「これ良いよ」小声で周りの人々やこのBlogの読者の皆さまに薦めてきました漫画“デトロイト・メタル・シティ”通称DMC。

 今やすっかりメジャーとなり、この七月には海洋堂のリボルテックシリーズから、アレキサンダー・ジャギ、カミュ、ヨハネ・クラウザーII世のバンドの面々のフィギュアも出ますし、松山ケンイチ主演の実写映画もこの夏公開、アニメのDVDも発売になります。正直言ってキテいるみたい。

 前置きが長くなりました、今回エントリーはアウトサイダーなこの漫画がメジャー道に入っちまって、販売店まで浮かれて「やれやれ」って言うような漫画単行本の販売POPを、筋トレ・ジムから帰に道草の本屋さんで見つけてしまい、このデスメタルなのに浮かれた感のあるこのPOPを皆様にもご覧頂きたいと思ってこのたび此処で晒し者にする事としました。

 それはこれです。 

20080526203933

 特集記事を組んだがために雑誌“ダ・ヴィンチ”がクラウザーさんの標的になっているし・・・。

Davinc6 ちなみにこれがダ・ヴィンチ6月号の表紙だ!

 作中にもありますが、音楽的にはデスメタルとポップは絶対相容れない間柄、この度はこの二つの単語を並べて書いて、クラウザーさんの罰が当たるんじゃないかと不安になりましたが。考えようによっては、この葉書大の小さなPOPでデスメタルの経典であるDMCの単行本と、おしゃれ系読書のためのポップな雑誌ダ・ヴィンチ6月号の二重の広告になっていて、それはそれで消費者の我々が資本主義のブタとして、本当に欲しくない物なのに広告媒体を使かいこのように大衆扇動されて「オゥオゥ」言わされる・・・そう漫画の言わんとしている一場面そのものが、この書店で繰り広げられているのかっ!!!みたいな・・・そうなのか?そうなのだな。←妄想暴走中。考えすぎ。

 でも実際、このPOPを発見した時、薄笑いを浮かべながら写メした時点で私の負けです。

 皆様の行きつけの本屋さんにも、奇怪なPOPってありますか?

 情報を求む。

|

« マイク・マイヤーズ=馬鹿映画の教祖様 | トップページ | 新ヤッターマンとカキツバタ »

コメント

アキバBlogを見ていると、連日奇怪なPOP特集をしているので面白いです。
店員さんのセンスですよね~。(良くも悪くも)

投稿: Ken@PASO750R | 2008年5月27日 (火) 09時50分

タモリ倶楽部でも書店POP特集ついこの間、
やってましたね。
一番消費者に近い所の広告なわけで
ダイレクトに脳幹に響く物もある訳ですな。
そう言った意味ではクロスファイヤーではなくスナイパー広告です。(笑)

投稿: VCE | 2008年5月27日 (火) 10時51分

いやぁこのPOP最高ですネェ

思わず写メする気持ちわかります!

「KYUKANせよ」ってのが爆笑

今から本屋に行ってきます

投稿: 番長ドリー | 2008年5月27日 (火) 11時22分

Ken@PASO750Rさま
アキバBlogを見てみました。
ちょっと私には怖いんですけど、ココ。(笑)

VCEさま
鳥取ではタモリ倶楽部は数週間遅れでの放送なので、その回はまだ未見です。
是非みたいです。
というか・・・私の話とあるところで「リアル・タモリ倶楽部」とか言われていると伝え聞いています。
どういう意味か私は全くわかりません。(爆)

番長ドリーさま
> 思わず写メする気持ちわかります!
完敗です。
この本屋、本物の悪魔だ・・・

投稿: 松永 | 2008年5月28日 (水) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/41334654

この記事へのトラックバック一覧です: デスメタルなPOP:

« マイク・マイヤーズ=馬鹿映画の教祖様 | トップページ | 新ヤッターマンとカキツバタ »