« この予告編はいったいなんなんだっ! | トップページ | 天は自ら助くるものを助く・・・・のか? »

2008年4月16日 (水)

今決めました、今週はこのBlog、映像週間とします

 昨日のエントリーで久々に映画熱にとりつかれた私。良い機会なので、日頃丑三つ時になると一人で「うひひっ!」なんて言いながら、一人でこっそり楽しんでいるコアな映像世界を皆様にご紹介しようと思い立った訳です。

 本日はドイツで250ユーロの低予算で取られた映像作品Druckbolzen、英語題をPressure Boltと言います。

 家庭用コンピューターの進化により、個人でもこのような映像作品が、今の為替レートで換算すれば日本円の4万円弱で出来て済まうこの凄さ。

 撮影途中で手持ちの制作費が焦げ付いてしまい、結局、完成まで五年越しでイレイザーヘッドを撮ったデビット・リンチ御大の時代と大違いであります。

 とにかく、百聞は一見にしかず。

  先に述べたイレイザーヘッド、ブラジル、メトロポリス等の影響がそこかしこに見え隠れいたしますが、でも世界観がちゃんとでていて、制作費を考えると素晴らしいです。アイデアの勝利ですね。

 内容がちょっと暗いので、これ観て仕事のやる気を削がれた方、ごめんなさい。

 明日は、スペインより、第一作を過去のエントリー(残念ながらリンクが切れている方、でもご安心明日には見れます)でもちょっと紹介した、不条理影絵風フラッシュアニメを紹介しようかな~なんて思います。

 お楽しみに。

|

« この予告編はいったいなんなんだっ! | トップページ | 天は自ら助くるものを助く・・・・のか? »

コメント

これは面白い!見様によっては大笑いできますね。

未来を描くことで、現代社会に警鐘を鳴らす作品は多く有りますが、モダン・タイムスを8:20秒に凝縮したのは見事ですね!

経済至上主義、心の豊かさより預金残高が物を言う今の日本の社会・・

これって、ドキュメンタリーですよね!

投稿: zackino | 2008年4月16日 (水) 02時41分

BGMのアコーディオンも良い感じです。

投稿: Ken@PASO750R | 2008年4月16日 (水) 11時47分

zackinoさま
これがドキュメンタリーだったらかなり怖いですが。
でもアイデア、スキル、お金、色々な意味で凄い作品です。

Ken@PASO750Rさま
もしBGMが大正琴で、山崎バニラさんが活弁をされたら・・・。
どうなるんでしょう?

投稿: 松永 | 2008年4月16日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/40892805

この記事へのトラックバック一覧です: 今決めました、今週はこのBlog、映像週間とします:

« この予告編はいったいなんなんだっ! | トップページ | 天は自ら助くるものを助く・・・・のか? »