« 流石に疲れました | トップページ | お願い止めて・・・(涙) »

2008年3月11日 (火)

春は鉄馬。バウバウ騒がしきエキパイ いとをかし

 季節が巡るのははやいもので、この前まで「寒い~寒い~」と言っていたのに、今日なんか本当にポカポカで、空の色なんて本当に霞がかった柔らかい春の空色、その空にはヒバリがホバリングしながら「ピーチクパーチク」鳴いております。

 丁度季節を二十四で割った二十四節季では、冬篭りしていた虫達が動き出す頃と言う事で3/6~春分の日までのこの時期を「啓蟄」なんて言いますが、なにも本当の虫だけの話ではありません。

 獅子心中の虫、だとか、虫の居所が悪い、虫の知らせ・・・このような諺があるように、昔の人は「身体の中にも虫が住んでいて、悪さをしたりする」な~んて考えられてきました。

 昔の人が、人間の身体に潜んでいたと思われていた蟲の図録が九州国立博物館にありました。ここを「ポチッ」と→

 前置きが長くなりました、その時期になると、私を含めた二輪馬鹿な方々の身体の中に居る二輪の虫も一気に騒ぎ出す訳でございます。

 週末はエントリーの通りレースでしたし、昨日は走行会で全日本出場のためのレースバイク「1098R」の慣らしされたデライトの片山社長から、そのインプレッション(凄いみたいよ)を伺ったり、岡山国際から家にモト・レヴォのエントリー用紙が届いたり、今日も今日とて、そのデライト1098R一号機ホンチャンレーサーが、茂木にて全日本の合同テストとの事。我らが無茶士さんも鈴鹿にてミニモトの合同練習会です。

 絶対、体の中からモゴモゴ何かが動き出しています。

 二輪に狂ってオイタが過ぎて、身体の中にいる三尸の虫によって、悪事を神様にチクられないようにしないと、寿命が縮みますよ。

 心当たりのある方は、庚申の日の3月21日は徹夜で飲み明かしましょう。

|

« 流石に疲れました | トップページ | お願い止めて・・・(涙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/40463276

この記事へのトラックバック一覧です: 春は鉄馬。バウバウ騒がしきエキパイ いとをかし:

« 流石に疲れました | トップページ | お願い止めて・・・(涙) »