« 岡山行き決定! | トップページ | 感覚がなくなった頃が本調子 »

2008年1月 6日 (日)

R53膝栗毛

455pxjapanese_national_route_sign_0   行って来ました。岡山出張。このBlogでは仕事の事は書きません。だって題が「週末が待ち遠しい」ですから。

 アポをとっていた時間にクライアントさんにちゃんと会え、仕事もサックリこなす事ができ、自分が想定していた時間よりも30分早めに仕事が終わりました。

 実は金曜日の夕刻、この出張が確定した後、岡山在住のhey君に電話して「久しぶりに食事しよう。奢るからお昼一緒にどう?」と約束していたのだった。

 クライアントに会う前のタイミングでhey君より事前連絡がありました。

 「自分もお昼まで仕事があるので、会うのは一時前になると思います。松永さんが鳥取に帰ることを考えて53号線の近くのカフェが良いかなぁ~なんて思っています。詳細は仕事後に」と。

 私は早めに仕事が終わりましたので、岡山市の西側から中心街へ車を走らせます。その道すがら、気を遣うhey君ならどの辺を昼食の場に想定するのか・・・と自分のゴーストへ問いかけます。諸々のファクターを精査した結果。運動公園辺りが有望というプロファイリングの結果が出ましたので、運動公園の駐車場に車を停めて、そこで時間を潰す事にしました。

 「そんな・・・まちがっていたら・・・」って、だって聞こえるんです。「この界隈だ」って言うゴーストの囁きが。 

 しかしこの運動公園凄いです。銅像が何体もあります。

20080105121045 一番のオキニはこれ。カッコイイよね。公園内の他は、人物の銅像なのです。このライオン、皮膚の下の筋肉の緊張、肋骨の透け具合と中々の造形です。ただ、鋳物ゆえ、鋳型の割り影響で、尻尾の根本に大きなパーティングラインが出ているのが、とても残念でした。←なんて、モデラーな見立て・・・

20080105122944  待ちながら運動公園内に植樹されている木々の下を散策しながら「シイの実見っけ!」と、落ちているシイのみを拾って、子供の頃やっていたように、一個だけではありますが皮をむいて食べてみました。「甘からず、苦からず、美味からず」でも懐かしい・・・。今時のお母さん達は「地面に落ちているものを拾って食べっちゃいけません」なんてお子様達に言っているんだろうなぁ~。

2008010512250520080105122822 そうこうしていると、 落ち葉にとまっている、大きな極彩色のカメムシ発見。オオキンカメムシです。寒さで動けない様子。観察すると光の入り具合によって紫色に「ギラリ」と光ります。甲殻表面の極微細凸凹構造が、可視光域の波長400nm前後の光を反射させる構造になっているのでしょう。あぁ・・・こんな感じにダンバインの模型を塗りたい・・・←何のこっちゃ。

 しかし、スーツ着て、シイの実拾ったり、虫を観察ている私・・・傍目から観ると、かなりヤヴァイ感じに違いない!

 電話が鳴っています。hey君です。

hey君「今、仕事終わりました。松永さん、運動公園ってわかります?」

私「今、そこに居るよ」

hey君「え゛っ、その近くのカフェなんですけど」

私「アトミック・カフェとか言うお店があるねぇ~」

hey君「・・・そこです。ここのオムライスが美味しいんで、そこにしようと思って」

私「オムライス、いいねぇ~」

と、ゴーストの囁きの通りとなったのでした。

20080105121959 少しするとhey君登場。元気そうです。

 二人してオムライスを頼み、久しぶりに会ったので近況を伺います。

 ヤロー二人がオムライスを前におしゃべり、あまり見せられる画じゃないです。(笑)つーかオムライスの画、撮るの忘れた・・・ガックシ。画を撮るのは忘れましたが、味は美味しゅうございました。

 オムライスのカテゴリーで言うと、ドミソースがかけてあるオムライスで、オムレツの内側の半熟の部分が表面になっている、映画「たんぽぽ」に出てきたオムライスと同じ作り。ご飯はケッチャップ系のチキンライスじゃなくて、ココにもドミソースを使って炒めた茶色いチキンライスとなっています。

 小一時間ではありましたが、楽しい時間を過ごしました。hey君ありがとう。

 さてさて、会社に帰らねば。それでは鳥取に向けてGoです。

 国道53号線をひたすら北上です。来る時には気がつかなかったのですが、この道の沿線、かなぁ~り私の興味を引くものが点在しています。

 「癒しカフェ」の看板・・・なんなんだ「癒しカフェ」って。又、「珍樹・珍獣こちら」って書いてある看板。珍樹・珍獣?建部町では、ガソリンスタンドに放し飼いされている、つがいのマガモ、青首の雄を先等に、その後をひょこひょこ雌が付いて歩いています。お客さんが居てもお構い無しの様子です。いや~どれも 時効警察・鑑識課・諸沢さんの「こんなもの見つけました」コレクションにもってこいのネタの数々ですね。(笑)

 これは大真面目に「おぉ!!」と思ったのは、道沿いの板金屋さんに、塗装を剥いでサフ葺き状態のディーノのドンガラ車体が、ウマに載せられてありました。レストア中なのでしょうか。

 しかし、手打ちうどんの看板が多いですこの沿線。この辺も、うどん喰いの文化圏なのでしょうか。詳しい方、教えてください。

 私の好奇心をくすぐる国道53号線、調査対象リスト(何の?リアル・タモリ倶楽部みたいな感じ)に入れなければなりますまい。(笑) 

|

« 岡山行き決定! | トップページ | 感覚がなくなった頃が本調子 »

コメント

ほんのひととき子供に還る時ってありますよね。
みの虫のみのを剥いじゃったり。。。(笑)
蟷螂の卵を見つけたりと冬の公園には探究心をそそるものが
うまく擬態しています。
今日は、痛い足を引きづり通りの向こう側の公園へ。
都内でカワセミを見つけてしまいました。
いやぁ、、、綺麗でございましたよ。
心の痛みが一瞬消えた瞬間でもあります。

投稿: VCE | 2008年1月 6日 (日) 18時16分

VCEさま
一日も早い復活を祈ります。
「えちあいこせいすき」これは復活の呪文。
古過ぎましたね。

投稿: 松永 | 2008年1月 6日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/17595461

この記事へのトラックバック一覧です: R53膝栗毛:

« 岡山行き決定! | トップページ | 感覚がなくなった頃が本調子 »