« 「道」ってなんだ | トップページ | やつが帰ってくる »

2008年1月24日 (木)

ちょっと気になるぅ~

 ちょっと前の事です。ガンプラ専門店アクシズにて、他のお客さんと映画の話になりました。そこで聞き逃せない話が飛び出したのです。

Dam_busters_1954  指輪物語の三部作、キングコングを撮ったニュージーランドのピーター・ジャクソン監督の次の御題は戦争映画だと言うのです。プロデューサー として1955年の英国の映画“The Dam Busters”のリメイク中との話が飛び出たのです。ノーマークだった・・・・。

 この1955年の映画は、1943年5月17日にイギリス空軍第617飛行中隊によるドイツ工業地帯のダム破壊作戦(作戦名:チャスタイズ作戦)を映画化したものです。

 この作戦の特殊性は、「反跳爆弾」と言う特殊爆弾の使用した事です。作戦用に改造された爆撃機アブロ・ランカスターより、投下前500rpmのバックスピンを掛けられたドラム缶形状の反跳爆弾を投下し、水切りの要領で爆弾が水面を跳ねながら目標に向かっていき、目標前に接地されている魚雷防御網を飛び越えて目標を爆破する、言わば悪魔のアメリ・プーランのような作戦なのだ。

 こういった時にもやっぱりYouTube。反跳爆弾のテスト画像がありました。こんな感じで進んでいきます。モスキートが投下しているのは、対艦用の球状のやつですね。

 なんでも聞くところによると、ニュージーランドの空に、結構大きいラジコンのアブロ・ランカスターが編隊を組んで飛んでいるとの事。

 キングコングの最後のシーンで、とんでもない複葉機のディティールを我々観客に見せ付けたオタク監督です。いい意味で期待を裏切っていただきたいものです。

 それにしても、お題の選択の目の付け所がどっかの電機メーカーですな。

 もっと詳しい情報をお持ちの方、求む情報。

|

« 「道」ってなんだ | トップページ | やつが帰ってくる »

コメント

おおっ、コレは期待できそうだ!!
たしかランカスターは、動態ものが英国に1機あったはず。

投稿: kuwa | 2008年1月24日 (木) 16時00分

kuwaさま
第617飛行中隊のは特注ランカスターなので無理です。
いろんな模型メーカーから、ダムバスターランカスターが出るのですね。

投稿: 松永 | 2008年1月24日 (木) 22時28分

あっ、そりゃそうだ。
そういえば、ドラム缶状の爆弾を投弾直前に回転させる為の仕掛けが剥き出しに・・・(笑)
どんな仕掛けになっているのか知りたくて、大昔に田宮のプラモ作ったの忘れてました。

ちゃんと、グランドスラムのニュース映像もあるのが親切だな〜。

投稿: kuwa | 2008年1月24日 (木) 23時15分

kuwaさま
>ちゃんと、グランドスラムのニュース映像もあるのが親切だな〜。
知ってると思うけど、同じ飛行中隊のお仕事なのだ。

投稿: 松永 | 2008年1月24日 (木) 23時19分

>反跳爆弾

実際の動画、初めて見ました!
英国のは、こんな形をしていたんですね。
反跳爆弾は宮崎駿氏の「雑想ノート」にその描写が出てきますよね。
英国ではなく米国の爆撃機(B24)から放出されたものですが。
艦に命中しながらも「やった! 不発!」と難を逃れたりするシーン...。


>アブロ・ランカスター

マン島で、偶然ランカスターに出会い感激しました。
レースの合間に、蒸気機関車で空港近くの駅に降りたら、
不意に頭上から爆音が!

なだらかな田園風景を背後にゆっくり旋回飛行する
重爆撃機の光景は、今でも忘れられません。

殺戮兵器を「好きだ」というのはナンセンスですが、
大型ヒコーキとしてはランカスターが一番好きなのです。
もう少し第二次世界大戦が長引いていたら、英国も
シベリア経由で日本爆撃を考えていたと言う記事を
読んだことがあります。

機体は、上面が白塗装、下面が黒塗装でした。

投稿: Ken@PASO750R | 2008年1月25日 (金) 10時33分

Ken@PASO750Rさま
>不意に頭上から爆音が!
こういった状況になりますと、「ヤーボッ!!」と叫びながら物陰に隠れます・・・嘘です。

>機体は、上面が白塗装、下面が黒塗装でした。
夜戦塗装ですな。模型でこの機体を作りましょう。
今年、ドイツレベルで、良いのが出ます。

投稿: 松永 | 2008年1月25日 (金) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/17808081

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になるぅ~ :

« 「道」ってなんだ | トップページ | やつが帰ってくる »