« パターン青、使徒です! | トップページ | Final Answer »

2007年11月29日 (木)

ちょっとキナ臭くありませんか

 ちょっと気になるニュースです。なぜか私のアンテナに引っ掛かりました。

 11月27日22時52分配信のニュースによると。

27日午後2時半ごろ、能登半島地震で被災した石川県輪島市や周辺市町で、「ドーン」という大きな音が十数秒続いた。

 音は窓ガラスが振動するほどの大きさで、約1分置いてもう1度響いた。輪島測候所によると、地震は観測されていないが、市役所や消防署などには、住民から「地震か」などの問い合わせが約50件あった。

 航空自衛隊小松基地によると、当時、能登半島の北西約60~80キロの空域でF15戦闘機4機が超音速で訓練しており、同基地は「超音速飛行した時の衝撃波(ソニックブーム)が、北西からの強い風で伝わった可能性がある」と話している。

 輪島市立河井小学校では、音が響いた直後に、教職員が児童に対して、机の下に潜るよう指示。「地震では」と、教師に質問する児童もいたという。

だそうです。

  「超音速飛行した時の衝撃波って何や?」と言われる方もいらっしゃると思います。 文章で書くと「物体が音速を超えて動く時に発生する圧力波」と言う事になるんですけど、こんな事言われたからって、益々わかんないですよね。

 ちょうど、アメリカのF14戦闘機が音速を超える瞬間を捉えた映像が見つかりました。衝撃波発生の爆発音と共に、戦闘機を中心に気圧が変わっていくのがバッチリ写っています。「音の壁」を破るってこういう事なのだ。 

 100km近く離れた所から伝わってくる衝撃波もさることながら、演習場所が能登半島北西80kmって・・・地政学的にも色々と考えさせられますね。(何かの作戦行動中じゃないの?本当に演習なの?って事を含めて・・・)

 皆様はどう思い考えられますか?

|

« パターン青、使徒です! | トップページ | Final Answer »

コメント

かなりキナ臭いですねぇ。

内政の閉塞を外へ目を向けさせて解消するというシナリオはどうでしょう。

パパブッシュのときの湾岸戦争開始のきっかけになった欺瞞を私は忘れていませんよ。

投稿: yo | 2007年11月29日 (木) 01時40分

yoさま
世の中には鼻が利く人と、利かない人がいます。
利かない人が大多数なのですが・・・・。
一番賢いのが、利かない振りをする、利く人です。

投稿: 松永 | 2007年11月29日 (木) 02時10分

Sonic Boomなんか、ウチの辺じゃ誰も驚きませんが?
まあ、都市部の近くでは音速越える速度での飛行はめったにありませんけど。

投稿: kuwa | 2007年11月29日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/17214294

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとキナ臭くありませんか:

» 戦闘機の衝撃波(ソニックブーム)で地震騒動…石川・輪島で [ニュースTokyo:東京発 web de新聞,ちょっとキナ臭くありませんか]
 能登半島地震被災から、復興途中の石川県輪島市で、27日の午後2時半頃、「ドーン」という大きな音と衝撃が十数秒続きました。 人気blogランキングにはたくさんのニュースが  音と衝撃は、約1分程の間隔で2度起こり、窓ガラスが振動するほどの大きさでした。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 12時45分

« パターン青、使徒です! | トップページ | Final Answer »