« ジンクスってのをちょっと信じたくなるような・・・ | トップページ | アエロディナミコ »

2007年10月29日 (月)

剣を持って向き合えば、全てお見通し

 リラックスした週末を過していたのですが、ちゃんと剣術の稽古は行きました。

 しかーしっ、何も言わずとも、私の状態はバレバレだった様子。

 師と稽古を始めて数秒後、型の一本目の途中で、「いったい何を急いでいるんだ?振りの一本を打ち下ろす前にもう次の振りの事を考えているでしょう。焦っているのが手に取るようにわかる。もうちょっと辛抱して振りの一振り一振りを『これで止(とど)め』と言った感じで振りなさい。それともどこか体調でも悪いのか?」

 あ~大当たり。数秒でばれてしまいました。

 「大丈夫です。なんでもありません」と答え、型稽古を続けるも、三本目の構えに入った所で。

 「ほら、構えで焦っているのがわかる。本当に今日はどうした?」と。

 もうね、惑星ダゴバでヨーダに稽古つけてもらっているルーク・スカイウォーカー状態。

 「辛抱がたらんっ!」と。

 稽古が何とか終わった後でも。

 「今日は絶対おかしいぞ」と念を押される始末。

 今回は、そんなに体調というか精神状態が悪いんですね私。何とかしようと思えば思うほど、どつぼにはまります。

 しかし、そんな事が木剣を交え数秒でわかってしまう我が師、恐るべし。ホントに数秒ですよ数秒・・・・。前回の剣術稽古のエントリーで型勝負なんて書いていましたが、次元が違いすぎて、これじゃ、まったく勝負になりません。

 「物打ちで押し合っている木剣で、相手の精神状態が解かるようになる」とはよく言われる事なのですが、今回は剣も触れてないし・・・。

 無論、反省の意味をこめて、家に帰ってから「帝国の逆襲」のダゴバのシーンを再チェックしたのは言うまでもありません。

 

|

« ジンクスってのをちょっと信じたくなるような・・・ | トップページ | アエロディナミコ »

コメント

>家に帰ってから「帝国の逆襲」のダゴバのシーンを再チェック

現実とフィクション混同しすぎ、へたすればアナタ頭おかしい人(笑)
(まあ同類として)

投稿: zuka | 2007年10月29日 (月) 06時53分

zukaさま
どうせ、「死狂ひ」ですから私w。

投稿: 松永 | 2007年10月29日 (月) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/16905501

この記事へのトラックバック一覧です: 剣を持って向き合えば、全てお見通し:

« ジンクスってのをちょっと信じたくなるような・・・ | トップページ | アエロディナミコ »