« イタタッ!蠍に螫された | トップページ | じょぼぼぼぼ・・・ »

2007年10月 3日 (水)

ステルス機発進、よろしくてよ!

  昨日の夕刻、仕事が一段落着いたので、NETで午後掲載のNewsをチェックしていると次の記事で眼が点になりました。

   。 。
  / / ポーン!
( Д )      って・・・・。

  スケールモデルを初公開=国産ステルス実証機-防衛省

  報道陣に公開された国産ステルス戦闘機の実証機スケールモデル(縮小模型)。実機の約5分の1の大きさで、全長約3メートル、幅約2メートル。機体重量は約45キロ(1日午後、北海道大樹町の多目的航空公園)(時事通信社)

 テキスト文だけ読むと何でも無いでしょ。

 しかし、「ラプターの購入話を、米議会に「ダメ~」ってされたので、自国で開発ですか・・・」なんて真面目に読んでいられない私・・・

 なぜかって、このテキストに添付されていた画像が、私的に大問題だったからです。

 それではもうそろそろ見せますか。

 コレだっ!

2007100200000003jijpsociview000

 コ・・・コア・ファイター!!!

 オイオイ、本職の防衛省がこのカラーリングは無いんじゃない・・・開発者にアニヲタの影を感じる・・・

 ガンダムの富野監督は、初期のガンダムのカラリーングを、ミリタリー的なリアルなものに設定したのに、スポンサーの玩具会社(今は無きクローバー)の指導が入り、白・赤・青の三色に塗り分けられて、激しく凹んだそうですが、防衛省はその逆をやっています。

 やっちゃたっ!

 しかも画像をよ~く見ると3機写っているではないか!!!「よ~しわかった」これはステルス機開発つーのはブラフで、この三機がそれぞれコクピットと変形する、連邦の・・・な訳無い。

 ちなみに仕事場の同じ部門所属の女性職員はコレを見るなり、「ガッチャマンのG-1号みたい!」と。をぉ、これはこれでストライクな見立です。

 コア・ファイターだろうが、G-1号だろうが、どっちにしても私の職場とは違って、楽しそうで羨ましいぞ、防衛省!(私なんかに羨ましがられてたら、駄目なんですからね。マジで。)

|

« イタタッ!蠍に螫された | トップページ | じょぼぼぼぼ・・・ »

コメント

やはり戦争のイメージを和らげる為にも
アニメ系ユーザーの支持率と高めよう作戦でしょうか(笑

それとも、この写真はまだ「スケールモデル」なので
上層部の徹底したチェックはまだペイント迄には及んでいない
所を見計らったアニオタ系のペインターが
「突っ走ってしまった」事も考えられますな。
このペインターの意図する所は、後々、上層部が怒りをまじえて
ペイント変更を強要されるのを見越した上で
世間でのガンプラファンの「このままの色で日本製ステルス機を!」
の署名運動の反響に上層部もたじろぐ・・・
という構図狙ったものでしょう(阿呆妄想)

投稿: zuka | 2007年10月 3日 (水) 07時41分

捕捉されにくいから,何色でもいいやという自信たっぷりなのでしょうかね.(^^;

投稿: mosan | 2007年10月 3日 (水) 09時00分

このカラーリングではなく、黄色と黒で目書いてブラックタイ・・・すみません(笑)

投稿: 特攻番長ドリー | 2007年10月 3日 (水) 09時14分

風洞に入れる為のカラーリングですかね。
翼面のデザイン形状(翼面圧)はマル秘もマル秘ですからここでこんな写真が出てくる事が不思議と言えば不思議です。
F16は翼面のデザインをかなり三菱が手を入れ機動性をあげたのはつとに有名ですね。

投稿: VERTICAL | 2007年10月 3日 (水) 09時15分

え!これは、私の次期マシンの色ではないですかw
というのは冗談で、TRDI(技研)のテスト機色がガンダムなんですよ〜
探せばF2やらF1やらもっとコアファイターな無人機なんかが。。。

投稿: HP2-SPORT | 2007年10月 3日 (水) 19時03分

いや~ガンネタはみなの喰い付きがいいなぁ~
恐るべしガンダム・・・ヤマトも(ぼそっ)
zukaさま
米軍の、あの黒&ロービジリティーステルス特殊塗装もは、そのステルス性能に大きく関係しているのだ。
この艶々の白・赤・青のペイントじゃステルス機能実験にはなりませんな。
およそ考えるに、本命は置いといて「馬鹿共には良い眼くらましだ」とムスカのように考えている、対中国のプロパガンダ宣伝&情報操作なのでしょう。

mosanさん
なんだか、米軍のF22ラプターの二番煎じのような感じですよね。なんだかラプターのラジコン作ってで遊んでいるのを想像するのは私だけ・・・個人的には戦闘妖精・雪風のようなヤツをキボンです。

特攻番長ドリーさま
どうせなら零戦21型の真珠湾の時の白に水色の帯がある、坂井三郎搭乗機のカラーリングにして欲しかった。
http://www.youtube.com/watch?v=CmgAgjIiaaw
合言葉は「ザ・コクピット」です。

VERTICALさま
>翼面のデザイン形状(翼面圧)はマル秘もマル秘
私はこれはただのポーズだと思っています。
「うちかて、やってるで」って云う。
数年前、中国の航空ショーに中国が無人ステルス機「暗剣」のモックアップを出したので、それに対抗しての発表ではないかなと、思う次第です。
なのでそれがステルスっぽければ何でもいいんだとお思います。

HP2-SPORTさま
↑このハンドルネームになったという事は・・・納車は予定通りならば2月ですね。サーキットで慣らしの時は教えてね。
さてさてTRDI(技研)のHPに行ってみたんですけど、おもろいですねココ。
しかし、情報出しすぎ・・・陰でもっと凄い事やっているのか、それとも平和ボケなのか・・・少子化対策のため、アシモベースで、燃料電池を積んだ完全自立式自動機械化歩兵を作っていたら本物ですよね。(笑)もちろん、この三色で塗った。
シャレですよシャレ。

投稿: 松永 | 2007年10月 3日 (水) 23時49分

白ベースに、赤、青それに黄色。
それは、正義の味方の証です。

投稿: kuwa | 2007年10月 8日 (月) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/16638294

この記事へのトラックバック一覧です: ステルス機発進、よろしくてよ!:

« イタタッ!蠍に螫された | トップページ | じょぼぼぼぼ・・・ »