« たのもうっ(ただし小声で) | トップページ | これじゃまるで、疲労の柳本ジャパンや »

2007年9月11日 (火)

雑巾掛けの名手

 福岡後遺症まだまだ続いております。

 後遺症って・・・?疲労とかそんなのじゃありません。実は展示会を拝見している時、カットモデルの名手・三好さんと、ゲテモノ飛行機について楽しい話をしました。「お互い好きですなぁ~」なんて感じで。

 そうなると、私の性分、「そんなへんてこりんな飛行機でも、今のネットの中には動画があるのでは」と気になって気になって仕方ありません。

 You Tubeで調べたら・・・ありました。エクラノプラン、通称:カスピ海の怪物!

 いや~この機体のロシア語の専門書持っているのですが、本の写真と動画を見るとは又違いますな。

 物の見事な超低空飛行。ちなみにかつての日本海軍では、海面上ギリギリを飛ぶ事を「雑巾掛け」と言ったのだ。雑巾掛け上手いなぁ~。

 もっと情報をなんて思ってNetの海の潜っていたら、ギャーッ!!!航空写真にエクラノプランの姿が・・・なんだかU2偵察機から撮られた写真みたいでドキドキしました。それにしてもgoogle恐るべし。

View Larger Map

 これで満足してはいけない・・・更なる検索で、私の大好きな寄生虫飛行機X85ゴブリンの動画も発見!!

 You Tubeもこりゃまた恐るべし 。

 あ゛~You Yube依存症になりそうな私、業が深すぎですな。

|

« たのもうっ(ただし小声で) | トップページ | これじゃまるで、疲労の柳本ジャパンや »

コメント

エンジンの出力的にああするしかないとはいえ、一式陸攻の低空飛行は見事でしたよね、それも編隊で・・・

このX85って凄いですね、初めて知りました

投稿: 特攻番長ドリー | 2007年9月11日 (火) 19時42分

いつもながらえ〜もん見せて頂きました。
空モノに興味は向かないのですが、やたらデザインがSEXYですね〜。
エクラノプランって高く飛べるのでしょうか、、??
松永さんの1番得意なスポーツは「NET SURFIN」と見ました(笑)
九州逝きたかった(爆)

投稿: SUZUKI | 2007年9月11日 (火) 20時13分

すごすぎ。
こんな飛行機が飛ぶのかと目を疑いましたよ。
まったくソビエト製の飛行機には疎くて。。。
ランチャーを載っけてるとこも異常だ。。。

投稿: VERTICAL | 2007年9月11日 (火) 21時12分

特攻番長ドリーさま
米国はこのようなパラサイト・ファイター構想って言うのに昔からこだわりがあるようで、かつては飛行船に取り付いて、このゴブリンのようにフックで回収する複葉機の戦闘機F9C スパローホークなんかがあります。
こういったギミック、宮崎駿が好きそうだな・・・。
あ・・・コアファイターもそんな回収シーンがありましたね。

SUZUKIさま&VERTICALさま
英語ではWIG(Wing-In-Ground effect)なんていいます。
揚力を得るために、グランドエフェクトを使うため、高度を上げることはできません。
 もっぱらレーダーで探知できない低空を「雑巾掛け」しながら敵地に強襲をかける、高速の強襲揚陸艦として開発されています。
貼り付けた動画の中に、機体の首が90度折れて、戦車や歩兵が出てくるシーンがありますよね。ソビエトはそういった使い方をするつもりだったのです。
海面上ギリギリでミサイルをぶっ放しながら高速で近付く強襲揚陸機・・・おそろしいです。
ただ、波が高いと翼と海面との間に一定のグランドエフェクトが働かず、ダメダメだったようです。
なので配属地が、比較的波の少ない内海のカスピ海なのだ。

投稿: 松永 | 2007年9月11日 (火) 22時09分

初めて動く怪物の姿を見せてもらいました。
感謝です。
こうやってみると、LCACのような高速艇なんですね。
ミサイル発射シーンは圧巻です。

投稿: kuwa | 2007年9月11日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/16409092

この記事へのトラックバック一覧です: 雑巾掛けの名手:

« たのもうっ(ただし小声で) | トップページ | これじゃまるで、疲労の柳本ジャパンや »