« そっとしておいてください | トップページ | 古流と世界陸上 »

2007年8月31日 (金)

とりあえず

 なんとか演武、無事に終わりました。

 五分弱の演武が終わり、汗を掻き掻き控え室に戻ると、

 師:「まあ、こんなもんだ(笑)」と。

 私:「三本目の構えまで頭が真っ白で・・・五本目の最後の止めをもう少し溜めてから打ち込めば・・・あ゛~っ納得できない・・・」

 そんな、演武デビューで御座いました。

 稽古でやるのと、人前でやるのはこうも違うのでしょうか。

 最後に師が「だから数を打たなくては」と。

 雖井蛙流の道はつづきます・・・。 

|

« そっとしておいてください | トップページ | 古流と世界陸上 »

コメント

お疲れ様でした。

そして 剣士デビュー おめでとう。

投稿: 無茶士 | 2007年8月31日 (金) 14時22分

とりあえずお疲れ様でした。
さぞ喉が渇いたのでは?(笑)

人前で演舞するのはめちゃくちゃ緊張してしまいますから。。
思った事の半分できていれば上出来なのでは?
場数を踏んでもこればっかりはいつも変わりませんねぇ。。。


投稿: VERTICAL | 2007年8月31日 (金) 15時37分

無茶士さま
どうもです。
今思うと反省点が色々と・・・これは言いますまい。
次なる到達点目掛けて頑張ります。

VERTICALさま
幸いにも喉は渇かなかったです。
その辺は毎日の筋トレの鍛練と、この一ヶ月の合わせ稽古のおかげです。
演武が終わって着替えようかなぁ~って言う時に「ワッ」っと汗が噴出しました。
剣を振っている時は、永遠の永さを感じる時間の流れでしたが、終わってみると、「えっもう終わっちゃたの?」そんな時間圧縮が私の周りに起きていました。
明日からいつもの土曜稽古です。

投稿: 松永 | 2007年8月31日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/16294953

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず:

« そっとしておいてください | トップページ | 古流と世界陸上 »