« エネルゲンよ我に力を | トップページ | 熱いアスファルトの上の馬鹿達 »

2007年8月21日 (火)

信号戦隊モトラボロン

 筑波の三時間耐久終わりました。

 昨日の月曜日はあまりの疲労のため、寝たきりでした。(あっ、夕方に筋トレには行った・・・)

 それでは今回の耐久レポート行ってみよう!

 それは、土曜日に日が変わってさほど経っていない、明かりの少ない中国道から始まります・・・。

 「ゴォ~ォ~ォ~」ラジオのDJの声もかき消されるディーゼルエンジンの唸り声に包まれ、アクセルを床まで踏んだまま東に向かう私・・・金曜の9時に鳥取を出発しようと思っていたのですが、仕事を終え、筋トレに行き、風呂に入って仮眠を摂っていたら、寝過ごしたのだ・・・つーか一度9時前に起きたのですが、あまりの疲労感に「このままではあかん、もう少し休息しよう」と目覚ましを11時45分に設定しなおし、二度寝したのだ。

 お盆の帰省ラッシュ第二段があることを想定して居ましたが、さほどではありません。ひたすら中継地横浜のお店「モト・ラボロ」に向かいます。集中力と夜目が効くように「エネルゲン」を補給しながらの運転です。中国道をぬけ、名神高速を何事も無く通過、名古屋あたりで渋滞まで行きませんが車列が繋がっていきます。東名に入り浜名湖SAで燃料補給と人間のドレンの開放です。

 そこからは、スムーズに横浜まで・・・なんと開店前の9時過ぎには到着していました。そこでジンさんと落ち合い、モト・ラボロのベンツトランポに荷物の最終積み込みが終わるとジンさんとメカの福永君、そして私で筑波に向かいます。

 首都高でも渋滞らしい渋滞も無く、一時間ちょいで筑波に到着です。あまり早くついたので、皆でFLUGGEさんお薦めのカレー屋さんに行ってお昼です。そして昼食後に前日出場受付と車検を受けに・・・ガラーン・・・本当にココでいいの?車検場となるテントの直ぐ横にトランポを停めロシナンテと装備品を下ろし、ソッコーで車検終了~♪今まで最速の選手付けと車検。それではサーキットのパドックに遊びに行きます。

20070818162740  ギャー!!ジュニアザガート発見!

 ギザ・カコヨス!

 その他には、ロータスエリーゼの一団、ジネッタのG12とかがいらっしゃいました。

 フラフラ遊んでいるとジンさんが、「ちょっと早いけど、もう宿に行こうか」とのこと、宿へ行き、夕食を食べ、シャワーを浴びてボーっとしていると、お店の関戸君と井上君も合流です。私は長距離運転の疲れか直ぐに堕ちてしまいました。

 明けて朝、早めに宿を発ち、サーキットへ向かいます。サーキットに到着するやチームテントの設営です。

20070819092456  見よっ!これが今回のモト・ラボロ耐久チームである。塩川選手のゲッツィ&ブリアン スーパーツイン(青)、ジンさんのブレーヴァ1100(黄)、私のルマンII改ロシナンテ(赤)まるで信号機のような配色です。

 そうか、「信号戦隊モトラボロンッ!!! 」

 するってーと私はアカレンジャー役?ヘルメットのチンガードまであるエッジのある襟をツナギにつけねば・・・←馬鹿。塩川さんはクールなアオレンジャー役。納得です。最近プライベートで家の近くのカレー屋さんに入り浸ってカレーのスパイスの勉強まで始めちゃった、ある意味リアル・キレンジャーなジンさん。

 馬鹿な妄想はもうこのくらいにして、ちょいとパドックを冷やかしましょう。

20070819111044  ここは言わなくても解かりますよね。

 りゅーぢさん所属のモトコルセのテントです。

20070819111106 そして西田代表のスタンホープ・レーシング。

 ココのマシンも美しいです。

20070819110915 いつもは岡国組、クォーレロッソインディーズの山口社長のDUCATIポールスマート改レーサーも来られています。なんと第二ライダーは、ライダーズクラブの顧問、根本 健選手。キターッ!!!

20070819110953 そして西といえば、MOTO VITA & BANNERさん組、出たはなのDUCATIハイパーモタード1100Sでの参戦です。ほぼノーマル。ステップまでギザギザの付いたオフ車ステップのまんまです。

20070819110845  そしてこの前の九州遠征で、ヘルパーとしてお手伝いした、BABIE’s racingの999Rとドカ馬鹿耐久チームの1098s。1098、カウリングを全部はずしてなにやらトラブル対応中のようです・・・

20070819112315 豊田さん率いるD;REXからはこんなにカッコイイDUCATIのモンスターが参戦です。ペイントの白い処をよ~く見てください。プラチナシルバーのフレアパターンが描いてあるのが解かりますか?オシャレです。

20070819111134  Buell japanのコタツネコさんも、街乗りのマシンを急遽レーサーにしつらえての参戦です。

 こういうのを本当の意味でカフェレーサーって言うんだな。

20070819111151 そして見た目保安部品を外しただけの、Kawasaki W650で参戦をされているチームもいらっしゃいました。これも前述のBuellと同じく、私にとってはカフェレーサーなのだ。

 さてさて、そんな事をしているとそろそろ8時、練習走行が始まります。

 皆さん、今日は此処までです。

 明日公開の三時間耐久レーポート第二段、「熱いアスファルトの上の馬鹿達」に続きます。

|

« エネルゲンよ我に力を | トップページ | 熱いアスファルトの上の馬鹿達 »

コメント

続き楽しみにしてま〜す。

投稿: rev | 2007年8月21日 (火) 00時22分

暑い、いや熱い中、お疲れ様でした。
毎度遠路はるばる良くいらっしゃいます・・・脱帽です。
しかも今度はSUGOまで行く気だとか・・・脱帽はもうしたので坊主頭にでもなった気分です。
秋の岡国にはおそらくお邪魔することになると思いますのでその節はよろしくお願いいたします。

投稿: D;REX | 2007年8月21日 (火) 00時24分

アカレンジャー松永さま
行きの耐久、レースの耐久、帰りの耐久とお疲れさまです。
楽しく読ませていていただいております。
続きを楽しみにしております!

投稿: 特攻番長ドリー | 2007年8月21日 (火) 08時45分

revさま&特攻番長ドリーさま
明日の午前零時にはキッチリUPします。
続いて読んでください。

D;REXさま
>しかも今度はSUGOまで行く気だとか・・・脱帽はもうしたので坊主頭にでもなった気分です。

行く気満々です。
もうなんでも来いです。
ただマシンはロシナンテじゃなくて、ジンさんの1100ブレーヴァになりそうです。
嬉しいことに「マシン貸すから、同じエンジンでもモダンな作りのGUZZIでレース走ってみたら」って言われています。
「アクセル開けるとギューって旋回するGUZZIだから楽しいぞ~」って、ちなみにロシナンテのファイナルケースはスイングアームにリジット固定なので、アクセル開けるとサスが突っ張って沈みません。
チーン(-人-)ナームー
でもそんなところを含めて、ロシナンテのことが可愛いんですけどね。

投稿: 松永 | 2007年8月21日 (火) 12時09分

書き込みは「はじめまして」でしたっけ・・?

ちなみに「ハイパーモタード」は「ステップ」はもちろん「タイヤ」以外は「ブレーキパッド」まで完全STD( ̄□ ̄;)!!

チョット無謀な挑戦でしたが、目立てば「良し・・」と。

投稿: TEAM37 | 2007年8月21日 (火) 22時22分

TEAM37さま
ども、いらっさいませ。
それにしてもあなた様は不死身の男ですね。
筑波でそのお姿を発見した時、他人の空似かと思いました。(冗談です)
火花を飛ばしながらのライディング、特等席で拝見させていただきました。

投稿: 松永 | 2007年8月21日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/16183594

この記事へのトラックバック一覧です: 信号戦隊モトラボロン:

« エネルゲンよ我に力を | トップページ | 熱いアスファルトの上の馬鹿達 »