« 稽古着の洗濯は納得がいくまでお風呂場で、コレも基本 | トップページ | あだぁ~エントリーフィー貧乏だ »

2007年7月 3日 (火)

ヌシは我が右脹脛をご所望か

 いきなりですが、マタマタ右足をひこずっております。

 無茶士さんの使い魔、ミニモトの「桂蔵坊」は、どうやら私の右足を(細かく言うと、脹脛)をご所望のようです

 昨日のエントリーの最後にちょっと書きましたが、夕刻よりミニモトの整備を色々したのですが、新しくFCR装着のエンジンを掛けようと、「キックキックキックの鬼ぃ~だぁ~♪」とばかり、中々掛からないエンジンに手こずったのですが、たまに「ブバッ・・・ブッ・・・」とかかっても直ぐに「プスッ」とエンスト。辺りには生ガスの臭い・・・濃すぎです。でもとりあえず一度エンジンをこの状態で掛けてみようと、マタマタ、キックの鬼になるも無駄な努力。「プスリ」とも言いません。

 「クソーッ!!!」妬けになって、キックペダルを蹴飛ばし続けるも、その内、キックペダルが反動で脹脛に「バチーンッ!」「ギャー!!!」と・・・。そう、ケッチンを喰らってしまったのです。私の記憶が確かなら「ケッチンで骨折した」これはかつてのメグロスタミナのオーナー氏の台詞。その1/4の排気量のミニモトのケッチンとはいえ、尋常でない痛さ。

 半ズボンでやっていたのも裏目に出て、打ち身だけではなく切れて出血しておりますがな。(ガーン!)

 作業の手を止め、先ずはオロナイン塗り塗り。

 このまま「終了~」では朝の目覚めが悪いので、キャブセッテイングなのだ。30分ほどゴニョゴニョして、そして気合一発、「うりゃ」っとキック。

 「バウッ!ドロロロロロロ・・・」いとも簡単に掛かってアイドリングしております。アイドリングがちょっと高いかな。

 脹脛の打ち身と、出血を伴う擦過傷の対価が、この始動性のUPとアイドリングだけとは・・・。このマシンで速く走るためには、私、百鬼丸のようになってしまうのでしょうか。

|

« 稽古着の洗濯は納得がいくまでお風呂場で、コレも基本 | トップページ | あだぁ~エントリーフィー貧乏だ »

コメント

やってますね。
どうしてもエンジンかけたくなるですよね?
どうしてなんでしょ?
N木氏のトラボンもそりゃもうキャブごそごそあけて
付けてやっきになってかけましたです。(笑)

投稿: VERTICAL | 2007年7月 3日 (火) 13時17分

状況が目に浮かび、笑っちゃいました、、、(失礼)
何とは云いませんがエントリー始まりました。

投稿: SUZUKI | 2007年7月 3日 (火) 16時56分

VERTICALさま
男の子はしようが無いのです。
性(さが)です。

SUZUKIさま
>何とは云いませんがエントリー始まりました。
ラジャ!

投稿: 松永 | 2007年7月 3日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/15631760

この記事へのトラックバック一覧です: ヌシは我が右脹脛をご所望か:

« 稽古着の洗濯は納得がいくまでお風呂場で、コレも基本 | トップページ | あだぁ~エントリーフィー貧乏だ »