« 8時だよ全員集合~! | トップページ | このまま日々マイナスで行きませう »

2007年6月26日 (火)

愚かな旅人

愚者は食べ物の話をし、
賢者は旅の話をする。
    ―蒙古古諺―

であるならば、
私は愚かな旅人であろうか。

   ―この本の著者―

開高 健 著“オーパ、オーパ!!”より

 時間軸を昨日のエントリーの内容から、フジ遠征のため、家を出発しようとしている土曜日のAM5:45に時間を戻します。

 全ての用意を済ませ、服装を整え、車庫のシャッターを開けトランポに乗り込み、助手席に置いておりました今日の目的地、逗留するホテルの周辺地図を眺めます・・・ホテル名「オーベルジュ・ブランシュ富士」

 !!!オーベルジュ!!!

 抜かっておりました。昨日、岡部さんからこの地図を頂いた時にもっと真剣に見ていればよかった。変な汗が噴出します。トランポから飛び降り、玄関に向かいながら今着ている服(プロターの赤いポロシャツ、リーバイスのジーンズ)を脱ぎに掛かっています。靴を脱ぎながら玄関の上がり框を上がるころにはパンツ一丁に、脱ぎの素早さはまるで「不二子ちゃ~ん」って服を一気に脱いでいくルパンIII世の如く。番長ドリーさんのために補足しておきますと、パンツはビキニではなくボクサーパンツです。ウホッ!

 何故にこんなに焦ったか。嫌な予感がしたのです。オーベルジュって事は、宿泊できるレストランって言う意味ですよね。そこで夕食を摂るっていうことは、最低でもネクタイとジャケットは必要では・・・と、私のゴーストが囁くのです。

 あぁ~昨日まで着ていた麻のジャケットは麻特有の皺まみれ・・・こんな事になると分かっていたら、昨晩の内に霧吹きをして皺を伸ばしておいたのに・・・あぁ~抜かった・・・しようが無いのでこの麻のジャケットに、クレリックのシャツ、夏なので芭蕉布の黄色のタイ、白い綿パンに着替え、さっきまで着ていた服は、旅行かばんに突っ込みます。

  このおかげで待ち合わせ10分遅刻しちゃいました。

F1000079  待ち合わせ場所で岡部さんをピックアップして、一路、名古屋のDUCATI東名名古屋に向かいます。ココは鈴鹿のデライトさんの系列店、社長のKataokaさんがお昼を誘ってくださったのです。そして名古屋なので、お昼は味噌煮込みうどんに決まりです。

 お店に入る前、Kataokaさんから、「うどんゆうても、想像されているうどんとちょっと違うと思います。もし今日来られているのが讃岐のトレッセルの塩津さんだったら『固いと、腰があるのは意味が違うんぞっ!』って絶対怒って言い出すと思うんです。でも、名古屋のうどんはこれから食べるモノが標準なんです」と注意点の説明がありました。

 私も岡部さんも、名古屋コーチン入りの味噌煮込みうどんを頂いたのですが、先述の「固いと腰があるのは意味が・・・」一口目で、よ~くわかりました。百聞は一見に・・・もとい、百聞は一口にしかずです。はい。私の感じではパスタのアルデンテに近い感じなんです。確かに普段から食べつけているうどんとは違いましたが、これはこれで歯で噛むと小麦の風味がして美味しい物でした。

 ただやっぱり、私も塩津さんがこれを食べられたらなんて言われるのかな・・・それが気になって仕方ないです。

 塩津さん、うどん食べにKataokaさんの所に遊びに行ってみて下さい。ただDUCATI東名名古屋の店舗に行かれて、「味噌煮込みうどん一つ!」なんてオーダーされたら、唯の営業妨害なのでそれは止めてあげてください。(笑)

 Kataoka社長、味噌煮込みうどん美味しゅうございました。

 お昼を頂き、御殿場の例のオーベルジュに向けて車を走らせます。

 そしてこのオーベルジュはと言うと。

F1000083_1 「ぎゃー!!やっぱりーっ!!!」ねっ、予感的中です。

 オヤジ二人で食事するには、なんか切なくなるこの建物。

 ただ、ある意味、岡部さん流石っ!!

F1000085 ちなみにロビーもこんなに素敵なのだ。アールデコ調の硝子の向こうが食堂です。

 この日頂いた夕食で特に感動いたしましたのは、「駿河湾で摂れた赤座海老とポアロ葱のアニス風味のポシェ ケシの実のソース」の海老の半生具合・・・私こんなにおいしい海老を食べたのは生まれて初めてで御座いました。

 数年ぶりに口にする赤ワインも、有機農法(ビオディナミ)の物で、何時までも素晴らしい馨が続いて飲み易く、ヨーロッパツーリングをした時に飲んだワインの味がしていました。ひょっとすると国内で飲まれるワインには添加しある酸化防止剤が、入っていないのかもしれません。

 普段の節制した食事、鶏のささ身と野菜の炊いたがほぼ毎日の主食、そして毎日の筋トレ、もうこのような食道楽は止めたつもりの私でした・・・そんな修行僧のような私に悪魔の誘惑の如く、ココのお料理は私の業に訴えかけます。ホンマに洗練されつつデカダンな美味しさです。そしてギャルソンのサービスも最高です。たまらん。プチ・酒池肉林とはこの事です。(←大袈裟)

 岡部さん、普段では経験できないことを経験させて頂きました。本当にありがとうございます。ゴチであります。(でも本当に良いのでしょうか・・・) 

 この週末のフジスピードウェイ遠征は、なんだかご馳走を食べてばかりの週末だったような・・・イカンイカン、ミニモト耐久第二戦まであと一ヶ月ちょいです。

|

« 8時だよ全員集合~! | トップページ | このまま日々マイナスで行きませう »

コメント

ご両人お疲れ様でした。ちょっと天気残念でしたね、
たぶんどちらかの日頃の・・・
何れにせよまたこちらを通過される時は必ず立ち寄る様に!

シマッタ!ミニモトの事忘れてた!
もうちょっと味噌煮込みうどん食わせとくんやった!

投稿: kataoka | 2007年6月26日 (火) 20時00分

kataokaしゃちょーさん
>たぶんどちらかの日頃の・・・
こんな事言われてますよ、岡部さ~ん@因幡の国!
ちなみに私は心当たりなどありませんなw(キッパリ)

>もうちょっと味噌煮込みうどん食わせとくんやった!
次は塩津さんを誘って行きます。
うどん喰いにだけ。(笑)
塩津さん、ファンデーションの行きか帰りにどうでしょう?

投稿: 松永 | 2007年6月26日 (火) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/15559280

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かな旅人:

« 8時だよ全員集合~! | トップページ | このまま日々マイナスで行きませう »