« びっくりしたなぁ~もう | トップページ | 運命の電話 »

2007年5月 5日 (土)

皆勤賞

 マタ・マタ・マタ行ってきました岡山国際サーキット、私自身が別にサーキット走ったわけではありません。きょうは関西地区DUCATIのディーラー方々主催の走行会「ドカッとRUN」に、何人かレースの仲間が出走されるとのこと。その冷やかし(笑)と、無茶士さんが一時期「気になるぅ~」とご自身のBlogのエントリーに書かれていた、ハイパーモタードの実車展示があるとの情報がありましたので、皆様にお伝えするため、エージェントとして動かない訳にはいきますまい。

 丁度家からサーキットまでは100km弱の距離、心配していた天気も大丈夫、気温も20℃前後・・・考える余地無くMV agusta出動でしょう。そして今回のルートには県境の分水峰の峠越えがあります。ムフフッ・・簡単に言うとSS(スペシャル・ステージ)です。革ツナギ等、レース用のライディングギアの着用も必須ですな、こりゃ。

 前回までは、キャブのニードル域でのクルージングだったので、今回はメインジェットにも存分に仕事をしてもらおうと・・・そういった走りをしたのです。なのでツーリングとは言わないのだ。

 サーキットへ向け爆走中、湯郷温泉をこえたあたりでスピードメーターの針が急にドロップします・・・壊れました・・・ワーン、でも軽症でした(ホッ)スピードメーターケーブルの脱落です。直ぐ路肩に停めて、ブラブラのケーブルが車体を叩かないようにフロントフォークのボトムケースに仮止めし、再発車です。サーキットまであとわずか!

F1000028  到着したサーキットはこんな感じです。

 ドカドカしてます。

 それでは・・・ハイパーモタード、ハイパーモタード、ハイパーモタードはどこかいな・・・?ありました。これです。

F1000032  思っていたよりも、チッチャイ・・・この小ささがカッコいいじゃん。それに最初DUCATIのHPで公開された時にはムルチ・ストラーダのフレームの流用だったのに、なんと生産型は専用フレームに進化してます。シートレールもアルミ製のボルト止めの別体物。エンジンの排気量も上がって1100ccだし、フロントブレーキもダブルディスクの1098と同じモノブロックのラジアルマウント・・・このブレーキ、OFFも走るモタードの制動能力にしてはオーバースペックのような・・・このマシンはモタードつーより、ターマックスペシャルとか、コレでACTレーサー作ると最初から物凄く戦闘力が高いかも・・・そんな事を私に感じさせた車輌です。

 それでは、お知り合いに挨拶まわりっと、電気屋さんハケーン!

 私の乗って来たMVの写真バシバシ撮られてます。そして、氏のオーバーホールされた749Rのエンジン、ホームストレートの加速を見ていると、リッターバイクを凌駕してます・・・恐ろしい・・・、MT2との混走レースの時には侮れません。

F1000029  高松のDUCATI屋さんトレッセルの塩津社長は今回先導役をされるようです。革ツナギの上のオレンジのTシャツは、今回オフィシャルの印。かなりオーバーサイズでブカブカに見えるのは、今時の背中の瘤つき革ツナギは普通サイズのTシャツを重ね着するとピチTになってしまうからなのだ!

 1098sをおろしたてのrevさん、revさんのお仲間のOKIYAMAさんも走られてます。最初は15分の完熟走行だったので、お二人とも何か物足りなさそうです。OKIYAMAさんにいたっては、ピットに戻ってくるなり「赤旗?もう一回出れるの?」と私に質問された位です。ちなみに赤旗ちゃいます、ちゃんとチェッカーでてました。(笑)

F1000034F1000035 見よ!ピットインしてこられるrevさんと、ピットイン後、タイヤを冷やさないように、早々とウォーマーを巻く自称京都のロッシ・OKIYAMAさんの男の背中だ!この後、御一緒にお昼を食べ、私は次の予定があったので早々にサーキットを後にする事に。

 復路も抜かりなく、ちゃんとメインジェットにお仕事させましたよ、もちろん。

 信号が無いと街乗りも楽しいんだけどなぁ~。MVはクラッチが容量不足なので0発進苦手なの・・・信号で止まった後、シグナルスタートは、クラッチをいたわって、125のスタートみたいに脚で漕ぐのです。

 しかし、このエントリーを書きながら思い出してみると、練習で走った4/144/15、モトレヴォの4/22、耐久フェスタの4/29、そしてドカっとRUNの今日と、私って四週続けて週末はサーキット通っているような・・・だれか皆勤賞くれ~っ。

 でも、その内走行したのは最初の一週だけか・・・あ゛~この四週全部が、もし練習走行だったら、きっと上手くなっているよな私。 

 ロシナンテ・・・I miss you so much.でございますです。 

|

« びっくりしたなぁ~もう | トップページ | 運命の電話 »

コメント

またお会いできましたね。
MVの咆哮、貴重なものを聴かせていただきました。

それにしても皆勤賞、すばらしい(笑)
「週末が待ち遠しい」ならぬ「週末はサーキットだし」状態ですね。
お粗末。。

投稿: rev | 2007年5月 6日 (日) 20時04分

昨日は貴重な物を拝見できまして喜んでおります
あれは良いですわ
ヒストリックバイクのパレードってまた岡国でやればいいのにね

投稿: 電気屋 | 2007年5月 6日 (日) 23時10分

私も最近、皆勤賞です。

今回は、MVに、はじめまして~。
次回は、走ってる姿に会いたいです。

京都で、お茶菓子もご一緒させてくださいね。

投稿: okiyama | 2007年5月 7日 (月) 00時47分

revさま
慣らしを終えたあなたこそ、週末が待ち遠しくなりますよぉ~っ。

電気屋さま
お褒め頂いてありがとうございます。
でもあのマシンまだまだ手をかけたいところがあります。
キレイキレイにしてやりたい。
でもロシナンテの方が先ですね。

okiyamaさま
GUZZIレーサーの方も修理の予定が立ったようです。
近々復活しますので、その時はサーキットで遊んでください。
京都に行った時も遊んでくだされ。

投稿: 松永 | 2007年5月 7日 (月) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/14964039

この記事へのトラックバック一覧です: 皆勤賞:

» ドゥカティー/バイク情報 [ドゥカティー/バイク情報]
ドゥカティーについての情報を公開しております。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 22時55分

« びっくりしたなぁ~もう | トップページ | 運命の電話 »