« 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト | トップページ | 考えれば考えるほど »

2007年5月30日 (水)

目の毒

 仕事の関係で、地元の百貨店へ行く事なり、仕事が終わった後、催し物コーナーの前を通る事となりました。これがそもそもの間違い・・・

 そこには、「刀剣展」の看板が・・・剣術を習っているため、今、本身一振りが、どーしてもほしい私。誘われるように、ついつい引き込まれてしまいました。

 ヤヴァイです。価格はうん十万~600万円弱まで。

 かぁ~やっぱり500万前後のヤツは違いますな・・・青く浮き上がる刃紋。

 外商部の方の「分割も出来ますよ」の悪魔のささやきを振り切り、逃げるように会社へ帰ったのでした。レーサーの維持で大変なのにそんな買い物できません。(がっくり)

 でもね、あんなの見ちゃうと100万円前後のヤツでも、もうあきません。これも現実、こまった。

 この後、今週末のミニモトの件で無茶士さんと電話で話すことがあり、話が広がって、このことを話すと「大体、男の趣味は100万じゃ納まらんちゅーねん。GUZZIに入れ込んでレース止められない方が此処にいらっしゃるじゃないですか」(笑)

 もっともです。

 見るんじゃなかった。でも買うなら良い物が・・・でもでも無い袖は振れないのだ。

 持ち株上がらないかな~。

|

« 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト | トップページ | 考えれば考えるほど »

コメント

刀の刃紋って吸い込まれそうですね(汗
しかし高くて手が出ませぬ・・・

投稿: 電気屋 | 2007年5月31日 (木) 08時12分

道具に触れて その本質を追求しないと 術は磨かれない。
まず その作法のお勉強が・・・・。
ミニモトで本質を追求して イタ車の理解を深める 真剣勝負をする マグナム研究所。  (所長談)

投稿: 無茶士 | 2007年5月31日 (木) 08時17分

私は現在銃の所持許可をもらうのに頻雑な手続きと、段階的な各申請が下りるのものんびりで半年もかかってます。来月にはやっともらえると思いますが、刀剣類も同じ銃刀法で規制されているので、松永さんもやはり所持許可は面倒で時間もかかったんですか?

投稿: BAR | 2007年5月31日 (木) 08時44分

電気屋さま
今は指をくわえているだけですが、遅かれ早かれ・・・

無茶士さま
>マグナム研究所
研究所というよりは、私にはマグナム道場と取れるのですが。
ピットでは白衣着用でオイルの計測はメスシリンダーかピペットで・・・なーんて。
そういえば白衣、確かまだ持っていたような・・・

BARさま
残念ながら真剣は未だ持っていません。
素振りのために欲しいのですが。
やっているのが古武道なので、どうしても本身での素振り稽古が重要になってきます。

>所持許可は面倒で時間もかかったんですか?
刀剣の所持許可は確かに面倒なのですが、それに輪をかけて銃砲は本当に大変だと聞いた事があります。
それよりもどんな銃を買われる(た)のですか?
やっぱり、ブローニング、べレッタ、ベネリ等の欧州物ですか?それともコルト、S&W等のアメリカ製なのでしょうか?
興味津々。

投稿: 松永 | 2007年5月31日 (木) 10時08分

いやぁー興味の留まる所を知りませんなぁ。。(笑)
森羅万象、全方位。

オーディオなんかもいっちゃってる人は
数百万の単位らしいし。。。

でも刀剣のすごさは人を引き込む気配というか
そういう気を発してます。
ま、芸術品はすべからくそうですけどね。
では芸術品とは?
こだわりと情熱から気が入った物はすべてという事になりますね。(合唱)

投稿: VERTICAL | 2007年5月31日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/15261603

この記事へのトラックバック一覧です: 目の毒:

« 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト | トップページ | 考えれば考えるほど »