« ファム・ファタールの帰還 | トップページ | Adagietto »

2007年4月 3日 (火)

あとでね

そして、これが大切なところですが、この時、心の中で詫びるが如く呟いてほしいのです。「あとでね」と・・・・ 映画“タンポポ”より

 この盛り上がったままの気持ちを落ち着けるにはどうしたらよいのだろうか・・・。

 昨日のエントリーに書きましたとおり、やっと帰って来たMVに乗る為に、会社を定時に上がり、速攻で家に帰った私。しかし乗る事はやめました。

 何故やめたかって?それは砂が原因です。中国大陸から偏西風に乗ってくる黄砂が大量に降っているのです。もうイヤになるくらい。

 我が愛するマシンの吸気系はエア・フィルターなど持たないファンネル仕様。この黄砂舞う中爆走すれば・・・全てを言わずともわかりますよね。

 ただ、どのくらいの砂か説明するために、画像を二枚添付します。

20070402141150 20070402111054  左の画像、遠景の山がかすんで見えますよね。これが空気中に漂う黄砂のフィルター効果です。スモーク撮影大好きの映画監督リドリー・スコットなら大喜びかもしれませんが、乗る気満々だった私にとっては迷惑な話です。そして右の画像は、紺色の車のボンネットに降り積もった黄砂です。外においてある全ての物がこんな感じに。砂とか土まみれになって喜ぶのは、私の知る限り、黒いぶちのある白い犬のどろんこハリー、妖怪・泥田坊、レインボーマンのダッシュ6、パプア・ニューギニアのマッドメン、バビルII世のバベルの塔を守っているコンピューターくらいです。

 私だって、鼻の穴に突っ込むタイプの防塵フィルター欲しい・・・北アフリカ戦線専用みたいな・・・。

 ましてや愛車を砂まみれにすることなんてしたくないし、エンジンに砂を吸わせるなんて言語道断。昨日は皆さんにお見せするために携帯で画像を撮っただけで、ガレージに再び仕舞う事となりました。

20070402172843 何年か振りのワインディング走行が延期となり、ひっそりとガレージの中で息を殺すように佇んでいる愛車を眺めながら、心の中で詫びるが如く呟くのです。

 「あとでね」と・・・。

|

« ファム・ファタールの帰還 | トップページ | Adagietto »

コメント

サイレンサーのカーブがそそりますね(笑
このバイクを操れる貴方は・・・幸せ者ですぞ

投稿: 電気屋 | 2007年4月 3日 (火) 07時41分

電気屋さま
>このバイクを操れる貴方は・・・幸せ者ですぞ

 ですね。
 しかし、今のこのコンディションで、次の世代にこのマシンを伝えるという、重~い責任も背負いました。
 これを譲り受けた時、前オーナーに「この責任の引継ぎを頼む」みたいなニュアンスの事を言われました。(私で3オーナー目)
 MVagustaは、バブル期に利殖のため何台か日本に入ってきていますが、この車両は新車の時代から日本に生息し、歴代オーナーもちゃんと解かっていて、整備カルテも残っている個体です。(新車のときからジンさんが面倒を診ている)
 このため、ちょっと壊れても、なるべくオリジナルかそれに準じた部品を手に入れなければならないので、今回のように時間とコストが掛かるのです。
 これで所有する幸福感とか、走る楽しみが無ければ、ただの罰ゲームですよね。(笑)
 
 
 

投稿: 松永 | 2007年4月 3日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/14499365

この記事へのトラックバック一覧です: あとでね:

« ファム・ファタールの帰還 | トップページ | Adagietto »