« エグゾーストノート神経衰弱 | トップページ | 日曜日よりの使者 »

2007年4月 7日 (土)

メンテナンス日和

 はぅ~忙しい一日だったのだ~と言うか、仕事でもプライベートでもタイヤ交換の一日でした。

 今日の仕事のシフトでは車輌販売部が手薄なのです、いつものようにヘルプの声が・・・こんな時に限ってタイヤ交換の仕事が入ります・・・といっても今回は組み替え無しのホイールに付いたままのスタッドレス→夏タイヤbyシエンタでした。

 お客様が来られる前に、お預かりしている夏タイヤの空気圧をチェックし、溝の深さを見て、前と後に割り振って、組み間違えないようにトレッド面にチョークで「F・R」とか書いておきます。をぉ、お客さん来店です。インパクトレンチもあるので楽チン楽チン、15分も掛かりませんでした。

 仕事後、今度はロシナンテのタイヤ交換。今つけているタイヤは、筑波実走30分以下のタイヤなので、これは今回のモトレヴォの予選・決勝にとって置いて、この前の練習に使っていたやつを来週の日曜日の練習走行に使おうって訳なのだ。

 タイヤを外したついでに、筑波→岡山国際仕様にファイナルケースを交換です。シャフトドライブ車は面倒臭いのぅ~、チェーンドライブだとホイルについているスプロケット交換で済むのに・・・タイヤ交換とバランス取り、ファイナル交換で3時間くらい掛かってしまいました。前にも書きましたが、私この作業があまり好きじゃないんです。ギア添加剤の二硫化モリブデンのおかげで爪の間真っ黒&独特のあの臭さ・・・ぐったりでござる。

 作業をしているとモト・ラボロから小さな荷物到着。ツインプラグの子プラグ用のプラグコードです。実はラップタイム自動計測器P-LAPが、今までロシナンテではプラグのスパーク時のパルスを拾って上手く作動しなかったのですが、それを回避するためにプラグキャプを抵抗入りのものに換えようと言う話になったのです。親プラグの方は直ぐに既存の物で用意できていて、この前の引取りまでに対応済みだったのですが、子プラグの方はプラグ周りのクリアランスが小さくて既存の抵抗入りプラグキャップが入らない。

 「無いのなら 用意しましょう モト・ラボロ」てな具合に、お店にベークライト製の抵抗入りプラグキャップのスリムなヤツを手配してもらい、それが今日やってきたのだ。

20070407235246  燃料タンクを外しタンク下のコイルにプラグコートをつなぎ、スリムとはいえクリアランスギリギリで入り辛いプラグコードを、きっちりプラグにはめ、タンクを元に戻して作業終了~パフパフドンドン♪

 ついでに跳ね石で塗膜がはがれたシートカウルをチョンチョンとタッチアップしておきます。

 用意万端、整いまして御座候。後はいつもの儀式、ゼッケン貼りを残すばかりです。

|

« エグゾーストノート神経衰弱 | トップページ | 日曜日よりの使者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/14596221

この記事へのトラックバック一覧です: メンテナンス日和 :

« エグゾーストノート神経衰弱 | トップページ | 日曜日よりの使者 »