« 教えor教えられ | トップページ | 週末へのカウントダウン »

2007年4月11日 (水)

スクワットは股関節屈伸!

 レースを前に筋トレが毎日続いています。

 レッグプレス数種(片脚だったり、脚を組んだり、横向きだったり)と、30kgのウエイトを肩に担いでのマシンスクワットを汗まみれでやってます。

 これらは私のリクエストどおりメニューで、テッテ的に下半身強化なのです。ちなみに天候が良くなったので、会社の通勤も自転車を止めて徒歩通勤にグレードアップ(肉体を酷使すると言った意味でね)なのだ。そうジャスコで売っているママチャリよりも値段の高く、鳥の羽根のように軽いウォーキングシューズ使っているので、使っている道具の値段&機能でも何気にグレードアップだったりします。

 そしてこの通勤で歩く時、足の外側が外を向かないように(つまり蟹股にならないように)、平行に脚を繰り出すような(傍目には内股っぽい)足の運びで歩くように心掛けています。ハの字に足を運ぶと、脚に外旋運動がでて、太腿の外側の筋肉が硬くなっちゃうのだ。すると腰が入らない。前述のスクワットは運動としては股関節屈伸なのですが、この太腿の外側が硬くなると、股関節屈伸が出来なくなり、膝の位置が前に出る膝屈伸になってしまい、スクワットやる意味が無くなっちゃうのだ。スクワットは腹筋・背筋・ハムストリングス等を鍛える事できる、トレーニングの中のトレーニングなのだ。

 しかし鍛えている下半身を中心に結構疲労が蓄積してきています。筋疲労にはビタミンB群、寝る前にビタミン錠剤を摂取しておきます。

 さ~て朝も早よから、30分の徒歩通勤。通勤時間すらトレーニングのために使うのです、だってしょうが無い、皆に等しく一日は24時間なのだから。

 時間が「あっ!」ちゅーまに過ぎていきます。

|

« 教えor教えられ | トップページ | 週末へのカウントダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/14639023

この記事へのトラックバック一覧です: スクワットは股関節屈伸!:

« 教えor教えられ | トップページ | 週末へのカウントダウン »