« トーハツ、ダイハツであるならば、ババリア発動機はババハツなのでしょうか? | トップページ | オナカスイタ・・・ »

2007年4月25日 (水)

我らの清貧号のためにっ!

 一週間半の時間を掛けて、やっと転倒の後遺症が抜けました。

 最後まで頸の鞭打ちの影響で、下が向けず、食事の時とか歯を磨くときに何気に不便だったのですが、それも治りました。

 この月曜日からの筋トレ内容は、回復のためのリハビリメニューは終了し、いつもの実戦対応メニューとなっています。六月三日までに出来る限り体重落とさねば、つー事で頑張り中。

 そしてこの連休の前半は、預かっている清貧号のカウリングを外し、排気系をノーマルのシート下マフラーに戻したり、それに伴なったキャブのリセッテイング。そして操作系のペダル位置、レバー位置ももうちょっと詰めてみたいな・・・なんて感じています。

 右手を高々と上げながら「我らのビッグ・ファイヤーのためにっ!」←(コレ間違い、秘密結社B・F団じゃないっつーの!)

  もとい、無茶士さんから電話がある度、とりあえず「我らの清貧号のためにっ!」と叫び続ける一ヶ月になりそうなのであ~る。

|

« トーハツ、ダイハツであるならば、ババリア発動機はババハツなのでしょうか? | トップページ | オナカスイタ・・・ »

コメント

とりあえずおめでとうございます。

今度はアスファルトと友達にならないように・・・

投稿: 沢庵和尚 | 2007年4月26日 (木) 20時59分

沢庵和尚さま
>今度はアスファルトと友達にならないように・・・
あ~う~、ハイサイドは頭打って、なのも憶えていないのが玉に瑕。
今回の転倒はホンマ堪えました・・・(涙)。

投稿: 松永 | 2007年4月26日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/14848302

この記事へのトラックバック一覧です: 我らの清貧号のためにっ!:

« トーハツ、ダイハツであるならば、ババリア発動機はババハツなのでしょうか? | トップページ | オナカスイタ・・・ »