« いってきます | トップページ | Dear Vagabonds »

2007年3月20日 (火)

こわしちゃったのよ・・・

 ども・・・

 レース報告です。

 決勝、二周目にしてクラッチ終わってしまいました・・・(チーン)。

 裏ストレート、7,000rpmから「あっ」ちゅーまにレヴリミッターのかかる8,500rpmに吹け上がるのに、愛車は全然加速しません、エンジン空回り・・・。

 レースにならないので四周目にリタイアしました。トラブルと言っても、こけても無いですし無事でピンピンしています。

 レース後、ジンさん曰く「クラッチの遊びがなくなったんなら、走行中にアジャスター回して調整して走ればよかったのに」と。一瞬「あっ・・・ごもっとも」と思うも、レーシング・グローブつけて、やろうと試してみるも、出来ません、そんな細かい事。しかし、なんやかんや言った所で、原因は決勝前にちゃんとクラッチレーバーの遊び具合を確認しておかなかった私にあります。

 ワーン!!!。

 簡単ですが報告までに。

 実は昨日、筑波よりトランポ長距離運転11時間、やっと家に到着したのが午前五時半。仮眠を摂ると会社に絶対遅刻する自信がありましたので、眠らないでそのまま出社。夕方、精神状態が寝不足により躁状態でハイになってきたので、勢いに任せてそのまま筋トレにGO!その後、これを書いている今、漆黒の疲労感が私の周りに漂いはじめました。

 もうすぐにでも堕ちそうです。

 なので今日のエントリーはこの辺で勘弁してやってください。

 明日は、今回の遠征で面白いと思ったエントリーを用意する所存でございます。

 題して「Dear Vagabonds」。

 それでは明日の午前零時にまたお会いしましょう。

|

« いってきます | トップページ | Dear Vagabonds »

コメント

元祖天才Vagabonds!!
どんなギャグが出るか楽しみにしてます。

投稿: 浮浪雲 | 2007年3月20日 (火) 00時41分

お疲れさまでした〜!!
人生奥深いですなぁ〜、、、。

投稿: SUZUKI | 2007年3月20日 (火) 01時49分

リザルト見ましたが、そういうことだったんですか。

投稿: Massimo | 2007年3月20日 (火) 06時40分

この前のエントリーからコメントを頂いている皆様

不甲斐ない結果ですいません・・・。
朝一、モト・ラボロより連絡が有ありました。
クラッチ自体の残量はまだ使用範囲内ですが、焼かれちゃって硬~くなっているので交換とのこと。
レース中ああなった原因は、クラッチレバー遊び量の管理をちゃんとしていなかったため、遊びの少ない状態でクラッチに高負荷のスタート、クラッチダストがスプラインに付着、ダストのおかげでクラッチが本来動ける範囲が狭まり、パワーの出る7,000rpm以上になると、クラッチとそれを受け止めるメタルプレートが完全に密着していないため、エンジンパワーに負けて滑り出す。このためクラッチは焼け、これでまた更に大量のダストが発生、それが更にスプラインに詰まり、もっと可動範囲が狭まる・・・周回を重ねるごとに滑り出しが早くなる・・・となったようです。
「今回の組み直しで、遊びの初期値をデータとして出しておくから、キャブのジェットデータと同じく、走行前と走行後のデータ管理をするように」とのご指摘。
些細な事を気にかけなかった事で、やってきたこと全てが台無しになる。
今回は「蟻堤を潰す」という故事の教訓を身をもって知るキツーイ結果となりました。
最後に「もうマシンできているけど、ただ引き取りに来るのはもったいないでしょう。筑波練習して帰ろうよ」とのこと・・・
え~っとモトレヴォまでに筑波の土曜の練習走行枠は・・・

投稿: 松永 | 2007年3月20日 (火) 11時42分

お疲れ様でした。
クラッチいなくなっただけだからよかったじゃん。
こんどからクラッチ操作は潔く・・・

投稿: tsuru | 2007年3月20日 (火) 22時08分

tsuruさま
レース当日はお手伝いしていただきありがとうございます。
完走出来なくてすいません・・・。
クラッチ操作も、もっとズバットできるようにします。

投稿: 松永 | 2007年3月20日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/14317084

この記事へのトラックバック一覧です: こわしちゃったのよ・・・:

« いってきます | トップページ | Dear Vagabonds »