« レストアvsフル・スクラッチ | トップページ | 四十路の決意 »

2007年2月17日 (土)

イタリアの技術は世界一ィィィィィッ・・・か?

 正直言いますと、以前は「ミニモトなんて興味無~い」てなモンで、真剣にミニモトの情報なんて集めてこなかったんです。

 その私が今や日常作業で検索かけているんです。勿論検索ワードは「minimoto」で。

Minitesi  そんな事をしていた昨晩、こんなフレーム作っているイタリアのファクトリー発見!!ってまんまbimotaのTesiやないのこれ、アルミ削りだしのΩフレームまで同じとは・・・コスト度外視ですな。ちょっと気をつけてほしいのはMiniMotoって言っても、僕らの言う所のミニモトじゃなくて、ポケバイの事です。

 私としては同じポケバイなら、MVのポケバイがほしいです。あっ・・・独り言です。

 しかし・・・確かに、これを作ったエンジニアは楽しかったろうけど、限られたエンジンパワーの中で、こんな複雑系の凝った作りだと、コンサバな作りをしているマシンに比べてずいぶん重いのでは・・・?正直、レーシングマシンとして、どうなんでしょうか・・・?私も大人です。喉元まで出掛かっている事は呑込んで、あえて言いますまい。

 ただ私なら、このちっちゃいクラスのフレームでレースをするならば、クランク軸搭載位置をよーく熟考して図面を引いた、シンプルなNorton系のフェザーベットフレームのミニチュア版が正解だと思うんです。あっ言っちゃた・・・。

 あーあー引き続き業務連絡。「紀伊の国の御仁、これを見て変な気を起こさないように・・・(笑)」

 ネタですからネタ、「世の中にはこんな事している人もいるよ」って言う。

 誰かさんが変な気が起こしはじめた兆しがするので、その気を鎮める為にこのネタはどうだ。

 上の記事とは全然関係ない、ダースベーダーのゆるーいDJ。

 ココです。→ 

|

« レストアvsフル・スクラッチ | トップページ | 四十路の決意 »

コメント

こんなモン バイク版”ミキハウス”に過ぎん!

投稿: 無茶士 | 2007年2月17日 (土) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/13927713

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの技術は世界一ィィィィィッ・・・か?:

« レストアvsフル・スクラッチ | トップページ | 四十路の決意 »