« えっ!もう一週間 | トップページ | なんともな~い »

2007年1月17日 (水)

膝カックン 

 メンテナンス明けのココログ・・・なんだか管理画面での動きがメンテナンス前に比べて「モッサリ」してますが、まあ気にせず行ってみよう。

Oden  実は、とあるコンビニで(とあるって・・・画像見てもらうと、どこかは、「まる分かり」ですが・・・)レジ待ちをしていると、あまりにゆるい手書きPOPがレジ上に貼ってあり、膝カックン級の脱力感のに襲われました。しかしこうやってよく観察すると、屋台オヤジの目線になっていて、暖簾の文字が逆文字になっていたり、一升瓶のラベルまで書き込んであったりと中々ディティールに凝っており、この変な雰囲気に、ついつい携帯で「パシャ」とやってしまったわけです。

 「おでん」と言えば、原作:リリー・フランキー、「おでん、でんで~ん」(声:本庄まなみ)の台詞で、今や時のNHK教育のアニメ、「おでんくん」だろうに。なんて思っていたら、ちゃっかりライバルコンビニのおでんキャラになっていたりするのだ。

 そして「おでんくん」と言えば、正月に帰ってきていた甥坊主が、姪に自分のおかずを分けている時、「はいっ、おいしいとこ」と、この作品の「おでん屋のおじさん」台詞をそれとなく言っている位、ちびっ子達にも人気だったりするのだ。ただそんな時、「をぉ、おでんくん、か?」なんて野暮な事は言わず、冷静を装いMr.スポックのレーナード・ニモイのごとく、片方の眉毛だけを上げるのが正しい伯父道、「ほぅ・・・」と心の中で呟きながら。

 POPに話を戻すと・・・アメリカ資本でカルフォルニアとマイアミと東京とパリと香港にテーマパークを持っているアニメ制作会社までとは言いませんが、ライセンスとかキビチーからね。このゆる~い手書きPOPを眺めながら、「このPOPに落ち着いたのは、コンプライアンスとか、諸々の大人の理由があって『描きたいけど描けない』そんな書き手のジレンマは、子供向ロボットアニメでありながらサラリーマンの悲哀を面白おかしく描いたタツノコプロの名作の誉れ高いタイムボカン・シリーズ第6弾:逆転イッパツマンの毎回の最後のシーン、あの悪役三人組が屋台(うえだや)で反省会をし、最後は破れかぶれになり『人間止めて何になる』と呑み潰れるシーン、それに近い設定なのか・・・?←(そんな訳ない)」と、そんな「どーでもいい」事を妄想し、片眉を上げながらガス入りのミネラルウォータを購入した、今日の午後三時過ぎでした。

|

« えっ!もう一週間 | トップページ | なんともな~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/13546847

この記事へのトラックバック一覧です: 膝カックン :

» あじすり身【ひもの屋in沼津】 [ひもの屋in沼津@干物三昧ドットコム]
最近、食事から摂りにくいと言われているDHA(ドコサヘキサエン酸)・ EPA(エイコサペンタエン酸)・カルシウムなどを自然の形からお取り頂ける食材です!!「あじすり身」と言えばヤッパリ!鯵のつみれ汁が最高です。あらかじめ短冊にした人参・大根を茹でておき、あじすり身に、長ネギ・生姜汁・味噌で味付けして片栗粉を混ぜ、先ほどの茹でておいた野菜汁にスプーンなどで取り入れて煮込みます。最後に玉葱を入れ、仕上げに薄口醤油、塩で味を付けて「あじのつみれ汁」の出来上がり。「鯵」の程よい風味が...... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 10時52分

« えっ!もう一週間 | トップページ | なんともな~い »