« 帰ってきました | トップページ | Otto cilindri »

2006年12月 8日 (金)

いだっだ・だ・だっ!!

 今週に入ってから、レースシーズンもオフになったということで、マシン同様、我が肉体もオーバーホールタイムとなりました。

 オーバーホールのためのトレーニング・メニューは、シーズン中に比べて、重りの負荷はほぼ1/2ですが、メニューの運動内容はほぼ二倍!!とくにトレーナー師の言う所「松永さんは股関節が詰まりやすい」との指摘です。「シーズンが終わり、来シーズンが始まる時には、シーズン中に酷使した身体をリセットして、身体を柔らか~くします」との事。しかしこの「柔らか~く」が曲者でした。

 ホンマにトレーニングが辛いのだ!半端無く辛い、つーか痛いのです。「私の関節はこの方向には、これ以上曲がりませんっ!」って絶叫したくなるほどの、腰&股関節の筋トレ。

 初動負荷理論、恐るべしです。

 しかし、痛みに耐えてセット数が進むと、先ほどまでの痛みも和らぎ、関節の稼動範囲が更に広くなっていくのが解ります。

 しかし、火曜にこのセットが始まって以来、肩周り、腰、股関節の内と外側に筋肉痛が続いています。秋のモトルネ、筑波モトルネ双方で、練習走行を人の二倍、そして予選・決勝を走っても、筋肉痛などまるで皆無だった今年、筋トレのおかげと思ってよろこんでいたのですが、よもやレースシーズン後の「肉体ほぐし筋トレ」でこのような筋肉痛に陥ろうとは思っても見なかったです。

 トレーナー師の「今年でこうでしたら、来シーズンはえらい事になりますよ(ニヤリッ)」と意味深な発言。三月中ごろまでを目掛けて身体を更に改造していくつもりです。

 しかし、オフのトレーニングってこんなにきつい物なのね・・・昨年とか一昨年のオフのトレーニングは初心者扱いの手加減有って事なのね・・・それにしても痛い・・・眠れるでしょうか? 

|

« 帰ってきました | トップページ | Otto cilindri »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/12974069

この記事へのトラックバック一覧です: いだっだ・だ・だっ!!:

« 帰ってきました | トップページ | Otto cilindri »