« まだ一年半・・・ホントに? | トップページ | ピロボールのグリスアップ »

2006年10月19日 (木)

イタリア・スーパー・ツインクラスのチャンピオン!!

Supertwinsz1  今年の初めデイトナで優勝した、MOTO GUZZIのMGS-01CORSAが今度はイタリアスーパーツインクラスのチャンピオンとなったようです。

 ネタモトはMOTO GUZZIのイタリア本国のHP

 いやー頑張っているね~MOTO GUZZI・・・ただ何度も言うようだけれど、何で出さないの公道走行可能なスーパースポーツ車。お願いしますよ。

 なんだかよーく観察すると、色々変わっていますね、このチャンピオン車、ただ車重が192kgってレーサーとして重すぎ(笑)私のルマンのレーサーよりも20kgも重いなんて!!

 このマシンで軽量なNCR MillonaやBimotaをやってけているなんて???まさか慣性制御用のエリア51製・反重量ユニット(このwikiに書いてある“The storage, examination, and reverse engineering of crashed alien spacecraft (including material supposedly recovered at Roswell), the study of their occupants (living and dead), and the manufacture of aircraft based on alien technology.” こんなセンテンス読むと萌えますな)付きとか。オーパーツを奢ったGUZZI、カコイイッ!

 まあ冗談はさておき、本当にツインレースではGUZZIの当たり年ですね。GUZZI乗りとしてはうれしい限りです。

 さて日本のモトラボロでも、GUZZIについては秘密の計画が進行中のようです。それが何か確かめたい人は、11月5日の岡山国際サーキットで行われる「モトルネッサンス」のモトラボロのブースにGoです。

|

« まだ一年半・・・ホントに? | トップページ | ピロボールのグリスアップ »

コメント

GUZZIのレーサー
一度乗ってみたいもんですが・・・

投稿: 電気屋 | 2006年10月19日 (木) 17時39分

電気屋さま
かつて街乗りでGUZZIに乗られていたのでお分かりでしょうけど、DUCATIから乗り換えると「変・・・」ってなっちゃいますよね。
告白します。
GUZZIは消耗が激しいので、練習用のCBR600F4iで、始めてサーキットを走った時、GUZZIと同じ感覚で2コーナーに侵入したら、イン側の縁石にフロントと乗り上げて物凄くビビりました。
ちゅー事は、GUZZIって開け開けの左コーナーはまるで曲がらない・・・アウトアウトにはらみます。これぞトルク・リアクション!!
私のマシンの場合、リアタイヤがドライブシャフトから逃げるために、タイヤセンターが左にオフセットしているから、さらにこの挙動を悪化させているんですけどね。
逆に右コーナーは開ければぐいぐいインに入っていきます。
「変」ですよねぇ~。

投稿: 松永 | 2006年10月19日 (木) 23時24分

うむ・・・
GUZZIレーサーに乗られてる松永氏は・・・
たぶんこの挙動に快感を・・・ですかな??

投稿: 電気屋 | 2006年10月21日 (土) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/12336419

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・スーパー・ツインクラスのチャンピオン!!:

« まだ一年半・・・ホントに? | トップページ | ピロボールのグリスアップ »