« 擬音の妙 | トップページ | まだ一年半・・・ホントに? »

2006年10月17日 (火)

続・形態は機能に従う

  形態は機能に従う

 この言葉は、ポルシェ・AGの「車造りのモットー」として車好きの間では通っている言葉です。これから本日分おのエントリーを読み進めるにあたり、私がこの言葉をタイトルとして書いた、昨年の10月18日のエントリーをもう一度、読み返して頂きたい。

 この時は、オフクロの生けた生花を喩えに、遠まわしではありましたが、「全ての物事はその置かれている環境に“最適化”することにより、その形態が決まるのでは?」と言った事を問題提起していたつもりでした。あの時は、ダーウィンの進化論や、90年代初めその著書 「利己的な遺伝子」で一躍時の人となった、リチャード・ドーキンスの唱える生物=生存機械論の事まで書こうとしていたのですが、かえって複雑・専門的に為りすぎると思い、推敲の時点で「バッサリ」削除してしまった事を昨日のように思い出します。(言い訳になりますが、今読んでみるとエントリーの内容が、尻切れ蜻蛉っぽいのは、そのため)

 ただ、この時、このエントリーのコメント欄にて、ゲストのシゲさまと私との間で「20世紀建築の3大巨匠」について、コメントのキャッチボールが交わされました。

 あのコメントからおよそ一年、なんとその巨匠の作った建築物の特番が、今月末から来月頭にかけてNHK-HVで放送されるようです。

 このBlogの読者の方々の中には「もう説明せんでもこの三人の事は重々承知してます」って言う方のいらっしゃると思いますが、あの時、「こいつら、何言うてるねん?」って思われた方、チャンスです。もちろん私も観ます。

 放送スケジュールを書いておきます。

  • 10月24日午後10:35~11:00 フランク・ロイド・ライトの「落水荘」
  • 10月25日午後10:35~11:00 ル・コルビジェの「サヴォア邸」
  • 10月26日午後10:35~11:00 ミース・ファンデル・ローエの「ファンズワース邸」
  • 10月30日午後10:30~10:55 アルヴァート・アールトの「アールト自邸」
  • 10月31日午後10:30~10:55 ヴィルター・グロピウスの「アウエルバッハ邸」
  • 11月 1日午後10:30~10:55 リチャード・ノイトラの「VDLリサーチハウス」

 前半三回の放送と後半三回の放送では、開始時間が5分違うのでお気を付けを・・・。ちなみに私はNHKの回し者じゃありませんw。

 ただ衛星ハイヴィジョンなのがちょっと・・・ちょっとでも多くの人が観れるように、早よ地上波で再放送してくらはい。

|

« 擬音の妙 | トップページ | まだ一年半・・・ホントに? »

コメント

ライトの「落水荘」は詳しく見たいな・・・。
キャンティレバーのテラスの重なり具合とか。
うちもすぐ裏は谷川だから参考にしよう(笑)

投稿: kuwa | 2006年10月18日 (水) 00時16分

kuwaさま、
このBlogはバイク乗りの方が多く来られているので、イメージし易い様に、サスなんかで使い慣れた言葉の「カンチレバー」という言い方を以下使います 。
このカンチレバー(片持ち梁)を用いた設計のおかげで、ただ今「落水荘」は崩落の危機にあるんじゃあなかったっけ?
補強工事をやっているとか、やったとか、何年か前の新聞で読んだ気がします。
参考にするのは・・・どうなんでしょう。

投稿: 松永 | 2006年10月18日 (水) 01時59分

検索すればすぐ分かるけど、補修工事は終わったみたいです。
今は見せ物小屋となっているようです。

西ペンシルベニア州保存委員会(Western Pennsylvania Conservancy)
http://www.paconserve.org/index-fw1.asp

投稿: kuwa | 2006年10月19日 (木) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/12295242

この記事へのトラックバック一覧です: 続・形態は機能に従う:

« 擬音の妙 | トップページ | まだ一年半・・・ホントに? »