« やっとここまで | トップページ | 結局寝なかった・・・ »

2006年9月23日 (土)

引き際の美学

 サムソントレーラーも大体完成しました・・・しかしもう少し錆とか描いた方が・・・うーん・・・やっぱやめるか・・・しかしあっさり過ぎでは・・・だけど1/144と言う小スケールなのであまり塗りこんだコテコテ系はちょっと・・・最後の最後、何処で「終わり~」の線を引くかで悩んでいます。

 画像公開にはちょっとフライング気味ですが、自信のある後姿をお見せします。

Sumson  本体後部分の、私が心を砕いてゼロから作った、ウインチとその仲間たちのアップです。

 20m弱もあるモビルスーツと呼ばれる巨大ロボの、軍用トランスポーターです。「動く事ができなくなったモビルスーツを荷台に引き上げるウインチぐらいあるだろ 」と言うコンセプトで、このユニットの自作を始めたのがそもそもの誤り、睡眠時間を削り、フラフラになりながらやっとここまで来れたのです。

 後は、粉パステルによる砂塵、錆、雨痕、塗膜のチッピングなんかを表現するのか如何?ってことなんですけど・・・くどいようですが1/114だもんなぁ~遠~くにあるサムソントレーラーを見ているようなモノだから、空気のフィルタリング効果でピンがボヤけてるんですよね・・・うーんなやましい。

 今日は今からいったん寝て、朝になったら考えます。納品時間は今日の10時・・・なんとかなるっしょ!

 やっと肩の荷が下りました。

|

« やっとここまで | トップページ | 結局寝なかった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/12001058

この記事へのトラックバック一覧です: 引き際の美学:

« やっとここまで | トップページ | 結局寝なかった・・・ »